スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Windows版からにする | トップページ | まず、AGMPlayerを変更 »

ボチボチと始めた

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、やっと、本格的な作業を始めたのだが、今回の更新項目は多い。しかし、それらの殆どは既にアップデートパック等用に開発済みなので、後は、それらを無難に纏めれば良いだけなのだが。

今日は、次バージョンである所のAmuseGraphics Ver1.3.2では、どんな更新項目があるのか、というのを、まず、メモ帳に書き出してみていた。

で、前述の様に、更新項目は多いのだが、それらの多くは、既に現在公開しているアップデートパックに適用済みなので、それをベースにしているVer1.3.2開発では、それらの項目については、変更は不要だ。

もっとも、アップデートパックのReadme.txtを見れば判る筈なのだが、アップデートパック用に開発した処理コードは真面目に評価していないモノも多いので、結構、バグが多く、アップデートパック2ではアップデートパック1で発生したバグを修正し、アップデートパック3ではアップデートパック2で発生したバグを修正したりしている訳だ。

と、言う事で、Ver1.3.2は最後のアップデートパックである所のアップデートパック3をベースにしているのだが、このアップデートパックにもバグはあるので、その修正は行う必要がある。

また、この前リリースしたMirror-DTC Ver1.3.1では、2Chを超える再生デバイスからの音声のループバック機能を追加したので、作者的には、Ver1.3.2のAG-デスクトップレコーダーでも、同様の機能を追加する必要がある。

更に、Mirror-DTC Ver1.3.1では、規定の再生デバイスの再生中切り替えにも対応したので、こちらについては、AGMPlayerやAG-ムービーカッター等にも変更を適用する必要がある。

もっとも、音声の再生処理なんかは、ほぼ同一の作者製クラスを使って実現しているので、変更の適用は、このクラスをMirror-DTCと同様な形に変更すれば事足りる筈ではある。

と、言う事で、変更点は多いのだが、適用は難しくは無いので、今週中には、基本的な変更作業は終わっている筈ではある。

ちなみに、今日は、前述したような変更ではなく、macOS版AGMPlayerに適用済みのAGMエンコーダー/デコーダーの処理の高速化をWindows版AGMPlayerに適用していた。

今日の時点では、まだ、適用は完了していないのだが、これが完了すれば、そのコードはAGームービーカッターにはほぼそのまま適用できる筈だ。

そして、AG-デスクトップレコーダーやWebカメラレコーダーやAmuseGraphics本体にも適用するのだが、これらについては、少し、使い方が違うので、更なる変更も必要になるかもしれない。

もっとも、そういう話を含めても、現時点で、他ソフトに実装済の処理コードは今週中にはVer1.3.2用に適用出来る筈だ。

ただし、Mirror-DTC Ver1.3.1でも、ファイル転送機能を強化した様に、AmuseGraphics Ver1.3.2でも、付属ソフトを含めて、それぞれに目に見える機能追加を一つずつくらいはしておきたいので、来週も、そういった機能の実装を行う事になる筈だ。

なので、AmuseGraphics Ver1.3.2のリリースは、早くても、11月18日くらいになる筈なのだが、現在の作者の体調を鑑みれば、まあ、11月中にリリースできれば御の字かもしれない。

« Windows版からにする | トップページ | まず、AGMPlayerを変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66015997

この記事へのトラックバック一覧です: ボチボチと始めた:

« Windows版からにする | トップページ | まず、AGMPlayerを変更 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google