スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 二つのレコーダーは現状維持? | トップページ | Webカメラレコーダーの変更点 »

少しやる気になったかも

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、次は、AG-デスクトップ/Webカメラレコーダーを何とかする必要があるのだが、色々と鑑みた結果、少しはやる気になったかもしれない。普通は、現行版のままで問題はない筈なのだが。

昨日の最後に匂わせた様に、これらに対しては、ユーザーからの要望も色々と貰っていて、例えば、AG-デスクトップレコーダーについては、領域指定用の枠をマウスで変形/移動できないのが不便なので何とかしろ、みたいな要望もあったりする。

しかし、この件については、少し前に書いた様に、作者的には、そんな機能が他ソフトにはある事を承知の上で、その必要性を感じなかったので、敢えて、そんな機能を持たせない現在の形にした、という経緯がある訳だ。

なので、いくらユーザーからの要望があったとしても、作者的には、そんな要望に応える事は、まず、ない訳なのだが、似た様な話は、2007年末にリバーシソフトとしてMasterReversiをリリースした直後にもあった。

具体的には、当時は、リバーシソフトというとWZebraが定番になっていたので、マニアックな人たちの中には、MasterReversiについても、WZebraと異なる部分は、WZebraみたいにしろ、と、言ってきた人もいた訳だ。

しかし、作者的には、逆に、WZebraのUIには否定的だったので、MasterReversiでは異なるUIを作った訳だ。

なので、作者的には、上記の様な要望にも応える事は無かった訳だ。

と、いう事で、作者という人は、その当時から、ユーザーのいう事をきかない開発者だった訳なので、最近、作者に色々と要望メールを送って、その要望を否定された人も、腹をたてる必要は、本来ならない。

つまり、作者はそういう人なので、そういう人に要望を否定されたからといって、一々、気にする必要は無い訳なのだが、これは作者が最初に言った台詞ではないのだが、ソフト開発者は奴隷になる為に開発をやっている訳でもない訳だ。

まあ、中には、世のため人のために開発をしている殊勝な人もいるのかもしれないのだが、普通は、フリーソフトだとかを公開している人の多くは、承認欲求からソフトを開発して公開している訳だ。

なので、他人に言われるがままにソフトを開発したのでは、例えそれが人気ソフトになったとしても、開発者的には、何を承認されたのかが判らなくなるので、多分、開発者の多くは、ユーザーからの要望は参考にはしても、それに盲目的に従ったりはしない訳だ。

と、いう事なので、作者的には、逆に、ユーザーからの要望については、それ以前に作成していた実装予定リストに乗っかっていた場合には、敢えて外す事まであるのだが、そんな作者的にも、タマには、ユーザーからの要望に従った機能を実装する事もある。

例えば、この前リリースしたMirror-DTC Ver1.3.1では、トリプルモニターへの配慮に基づく機能追加等を行なったのだが、作者はトリプルモニターなんて使っていないし、巷の多くの人達も、そんなモノは使っていない筈だ。

なので、元々は、そんな機能を追加するつもりは無かったのだが、この件に関する要望メールは何年も前から何通も貰っていたし、前述のAG-デスクトップレコーダーの枠の件とは異なり、この機能に関しては、作者的には、必要性は感じていなかったものの、ネガティブな印象も無かったので、この前のバージョンアップで、遂に、実装した訳だ。まあ、ユーザーからの要望通りの形にはしなかったのだが。

と、いう事で、AG-Webカメラレコーダーについても、何年も前から、監視カメラとして使いたいから長期間の録画を行える様にしてくれ、みたいな要望は何通も貰っていた。

しかし、作者的には、監視カメラ用には有料ソフトが色々と存在する事を鑑みて、フリーソフトである所のAG-Webカメラレコーダーでは、そんな実用性の高い機能は実装できない、みたいな回答をしてきていた訳だ。

つまり、作者的には、ネガキャンされるのはMasterReversiとAG-デスクトップレコーダーだけでも十分すぎるので、AG-Webカメラレコーダーまで対象にされたくはないのだが、そういう事情を分かっていないユーザーも、世の中には多い訳だ。

と、いう事なので、AG-Webカメラレコーダーには、ユーザーからの要望に従って、簡単な機能追加を行う事にしたのだが、AG-デスクトップレコーダーについては、ユーザーからの要望には従わず、作者が欲しい機能を追加する事になりそうだ。

と、いう事で、これらについても、実装する機能は決めたので、詳細については、明日書くことになる筈だ。

« 二つのレコーダーは現状維持? | トップページ | Webカメラレコーダーの変更点 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66066707

この記事へのトラックバック一覧です: 少しやる気になったかも:

« 二つのレコーダーは現状維持? | トップページ | Webカメラレコーダーの変更点 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google