スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Windows用AGMPlayer Ver1.3.2を公開 | トップページ | リリース作業を完了 »

AmuseGraphics Ver1.3.2を公開

Ver1.3.2では、追加提供ソフトとして公開していたAGMオーディオ/ビデオミキサーとAGM Converterの更新版を同梱化しました。本体と従来からの付属ソフトでは様々な機能追加を行っていますが、共通項目としてHiDPI対応の強化とAGMエンコーダーの高速化を行っています。

Ver1.3.2では、AmuseGraphics本体に音声合成機能を追加しました。この機能を利用すると、入力したテキストデータを音声データとして合成させ、WAVファイルに出力する事が出来る様になります。

このため、動画作成時に、その音声データとして、肉声を使う代わりに、手軽に、合成音声を使う事も出来る様になります。

ただし、音声合成エンジンとしては、SAPI5に対応した外部エンジンが必要になります。

このため、Windows8.1/10では、日本語対応の音声合成エンジンが標準搭載されているため、日本語を喋らせる事が可能ですが、Windows7の標準環境では英語対応の音声合成エンジンしか標準搭載されていない事から、日本語を利用するためには、追加の音声合成エンジンが必要になります。

今回、AmuseGraphics本体では、上記以外の目立った機能追加は行っておりませんが、目立たない機能追加や改良は幾つも行っています。

例えば、Windows10 Fall Creators Updateでは、ツールバーをフロート表示して移動すると、その移動箇所にゴミ表示が残る問題が発生する様になりましたが、今回、ツールバー表示処理の一部を自前化する事で、この問題を回避しました。

また、ツールバー表示については、HiDPI対応についても強化しており、従来版では、高DPI表示時には、相対的に小さくなっていたビットマップ表示についても、相応の大きさで表示される様に改善しています。

更に、Windows10 Creators Update以降用のPer-Monitor DPIにも対応させた事から、当該環境では、モニター毎に異なるテキストサイズ設定が行われた場合にも、ウインドウをそれらのモニターに移動すると、自動的に最適なサイズで再描画される様になっています。

なお、同梱化したAGMオーディオミキサー/AGMビデオミキサー/AGM Converterについては、配布パッケージのユーティリティフォルダーにインストーラ/実行ファイルと共にreadme.txtを同梱してありますので、詳細については、そちらを参照して下さい。

また、これらの概要についていは、活用ガイドの「添付アプリケーション」にも説明を載せてありますので、必要に応じて、そちらも参照して下さい。

従来からある付属ソフトについては、フリー版の公開も同時に行っており、変更内容の詳細は、それらに対するリリース記事に記述してありますので、詳細については、フリー版のリリース記事を参照して下さい。

AmuseGraphics Ver1.3.2は以下にリンクを張ったAmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

AmuseGraphicsのホームページ

« Windows用AGMPlayer Ver1.3.2を公開 | トップページ | リリース作業を完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66180308

この記事へのトラックバック一覧です: AmuseGraphics Ver1.3.2を公開:

« Windows用AGMPlayer Ver1.3.2を公開 | トップページ | リリース作業を完了 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google