スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 当然、iMac Proは買えない | トップページ | リリースは来年かなあ »

iPad Proなら何とか

AmuseGraphics Ver1.3.2のリリースが終わったので、macOS / Ubuntu版 AGMPlayer / AG-ムービーカッターのVer1.3.2を開発中なのだが、Win版のソースが使えるので、開発難易度が低い。なので、いつもの様に、集中はしていない。

と、いうことで、今年はMacBook Pro 15インチ 2016モデルを購入したので、開発環境的には、まあまあ、楽な体勢になっているかもしれない。

具体的には、去年までは、メーラーにはWindows7環境のWindows Live Mailを使っていたのだが、サポート期限が切れた事もあり、メーラーは、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのmacOS環境にインストールしたThunderBirdに切り替えた。

その結果として、日常的にはWindows7環境を使う必要は無くなったので、開発時には、これをインストールしているGateway製のデスクトップ機を普通に開発/評価環境として使える格好になった訳だ。

そして、作者的には、去年までは、X202EにインストールしたWindows10が唯一のWindows10環境だったのだが、MackBook Pro 15インチ 2016モデルにはBootCampでWindows10もインストールしたので、使えるWindows10環境も二つになった。

更には、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのmacOS環境では、Parallelsを使ってUbuntu16.04LTS環境を構築してあるので、Ubuntu環境も手軽に利用できる体勢になった。

と、いう事で、昨日はiMac Proは無理としてもiMac 5kモデルは欲しいかなあ、みたいな事を書いたのだが、今現在、メイン環境としている、Mac mini Late2014と、それに繋いだ2台のモニターは普通に使えている状況なので、実際の所としては、作者的には、PC環境に関しては、それほど困ってもいない訳だ。

しかし、作者的にも、何か新しいモノを購入すると嬉しい訳なので、退屈してくると、何か買って意味のあるモノはないかなあ、なんて事を考え出したりもする訳だ。

その結果として、今年の後半には、JBLのスピーカーだとか、MackBook Pro 15インチ  2016モデルに繋げる有線LAN兼USBハブを買ったりもした。

もっとも、JBLのスピーカーは、値段の割には、良い音はするのだが、実際の所、作者的には、Appleミュージックで音楽を聴いたりする時には、このスピーカーではなく、MacBook Pro 15インチ 2016モデルの内蔵スピーカーで聴いている事が殆どだ。

その理由は、作者的には、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのスピーカーの音の方が好みだからなのだが、JBLのスピーカーは純粋なUSB接続タイプなので、それを繋いでいるMac mini Late2014のヘッドフォン出力に繋いであるスピーカーと別系統のスピーカーとして使えるのが便利だったりしている。

具体的には、Windows版AGMPlayerでは、追いかけ再生可能な録画機能なんかの使い勝手を良くする為に、再生可能デバイスを規定の再生デバイス以外に設定できるので、規定の再生デバイスをヘッドフォン出力にしておき、AGMPlayerの出力デバイスをJBLスピーカーにしておけば、目論見通りの追いかけ再生しながらの録画も可能になった訳だ。

つまり、Ver1.3.2では、AG-Webカメラレコーダーばかりではなく、AG-デスクトップレコーダーにも、データフラッシュ機能を搭載したのだが、実際の所、これについても、作者がJBLのスピーカーを購入して使う様になった事と無縁ではない訳だ。

更に言えば、Ver1.3.2で強化したループバック音源だとかHiDPI対応についても、実際の所、それをやっておかないと、MacBook Pro 15インチ 2016モデルでは、マトモにWindows10が使えなかったからなので、作者が今年になってMacBook Pro 15インチ 2016モデルを購入した事と、これらの開発とは、全然、無縁ではない訳だ。

と、いう事で、作者が何を購入するか、という事は、今後、作者が何を開発するのか、という話と無縁ではないのが普通なのだが、作者的には、iMac Proは無理でも、iPad Proなら買えない事もないなあ、なんて事を思ったりしている、今日この頃だ。

« 当然、iMac Proは買えない | トップページ | リリースは来年かなあ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66193953

この記事へのトラックバック一覧です: iPad Proなら何とか:

« 当然、iMac Proは買えない | トップページ | リリースは来年かなあ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google