スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 怖い時代である事を再確認 | トップページ | 通報者が悪者にされる風土 »

Mac版の変更は完了

今は、macOS / Ubuntu版 AGMPlayer / AG-ムービーカッターのVer1.3.2を開発中なのだが、今日の時点で、一応、macOS版のAGMPlayerとAG-ムービーカッター、それに、AGMConvの変更は終わった。なので、次はUbuntu版になる。

と、言う事なのだが、12月31日までにUbuntu版も完成させ、一通りのリリース前評価を行うのも大変なので、今日の時点では、何となく、リリースは来年にずれ込ませようかなあ、と、思っている。

まあ、変更してリリースするだけなら、全然、問題はない様な気もするのだが、Windows版と同様に、今回の変更では、macOS/Ubuntu版についても、基本処理ルーチンが色々と入れ替えられる格好になるので、元々動作していた機能が動作しなくなっている可能性も十分にある訳だ。

なので、やはり、それなりの評価はしておいた方が無難かなあ、という気がするので、そこまでやる事を鑑みれば、もう時間が足りない様な気がする訳だ。

と、言う事なので、多分、リリースは来年になるのだが、基本的なコーディングは今年中に終わる筈なので、バージョン情報等に書いている開発年については、2017のままにしておこうか、と、思ったり思わなかってりしている今日この頃だ。

ちなみに、文章量が少ないので、昨日に引き続き、YouTuberネタを書いておくと、ヒカル(hikaru)氏が「競馬3レースで3000万円負けた男が今年最後にもう一度1000万円賭けます」という動画をUpしていた。

で、調べてみると、競馬3レースというのは、「アイビスサマーダッシュ」/「宝塚記念」/「有馬記念」の3レースだった様なのだが、もう一度賭けるレースというのは、「ホープフルステークス」というレースで、何と、平日の28日に行われる、という事になっていた。

何度か書いた事もある筈なのだが、作者的にも、東芝時代の終盤、つまり、30代の後半くらい、YouTuberで言うなら、丁度、「競馬の大根おろし 」氏くらいの年齢の時には、ほぼ毎週末、東京競馬場か立川のWINSに通っていた。

で、作者的には、別段、クラシックレースに思い入れはなかったので、馬券は、より勝ちやすい、新馬戦だとか、午前中のレースをメインに買っていたのだが、とりあえず、家に帰っても仕方なかったので、4時すぎまでは、それなりに馬券を買ったりしつつ、競馬観戦を続けていた訳だ。

なので、作者という人は、競馬は良く知らない、なんて人と比べれば、それなりに知識がある方ではある筈なのだが、基本的には、本命派だったので、ヒカル(Hikaru)氏が買っている様な、三連単馬券なんてのは、買った事が無い訳だ。

何故なら、前述の「競馬の大根おろし」氏の様に、それなりに来そうな馬の複勝馬券を一点買いした方が、まだ、当たる事は多いし、当たった時には、外れ馬券分のマイナスは無いので、確実にプラスが出るからだ。

もっとも、作者的には、本命派だったので、複勝馬券ではオッズが足りず、ワイド馬券を買う事の方が多かったのだが、午前中のレースで微妙に負けた場合なんかは、財布のお金が少ない状態で、そのまま、午後のレースに突入する事はあったので、そういう場合には、馬連馬券を買う事もあった。

何故なら、複勝馬券なんて、オッズが2倍もつけば御の字だし、ワイド馬券にしてみても、本命ドコロでは3倍くらいつけば良い方だったので、賭ける金額が千円や二千円では、当たっても、嬉しくも無かったからだ。

と、言う事で、作者的にも、競馬については興味がない人ではないので、ヒカル(hikaru)氏のレース結果がどうなるのか、というのが気になっているのだが、東芝時代の作者的には、一年の最後を飾る競馬というのは、有馬記念ではなかった。

そう、東京に住んでいる人なら判る筈なのだが、一年の最後を締めくくる競馬といえば、地方競馬になるのだが、やはり、大井競馬場の東京大賞典になる訳だ。

なので、作者的には、ヒカル(hikaru)氏が、もう一レースやる、と、言った時には、東京大賞典の事だと思った訳なので、万が一、「ホープフルステークス」でも掠らなかった場合には、更に、泣きのもう一回、という事で、翌日の東京大賞典での勝負というのもあるのかもしれない。

もっとも、JRAは仕事熱心なので、来年も、最初の週末である所の1月6日から、レースは普通にあるので、そちらで勝負する、というのも一つの手だ。

ただ、いくらYouTubeに動画を上げて再生数を稼ぐため、といっても、レース毎に1千万円も賭ける必要があるのか? というのは、作者的には疑問ではある。

« 怖い時代である事を再確認 | トップページ | 通報者が悪者にされる風土 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66208550

この記事へのトラックバック一覧です: Mac版の変更は完了:

« 怖い時代である事を再確認 | トップページ | 通報者が悪者にされる風土 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google