スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Mac版の変更は完了 | トップページ | Ubuntu版もほぼ完成 »

通報者が悪者にされる風土

今は、macOS / Ubuntu版 AGMPlayer / AG-ムービーカッターのVer1.3.2を開発中で、今日からUbuntu版の開発に移ったのだが、巷では、貴乃花の処分問題が話題だったので、NHKの7時のニュースを見てみた所、貴乃花が悪者にされていた。

今日のNHKの夜の7時のニュースを見た人の中には、唖然とした人も多かったかもしれないのだが、その理由は、貴乃花の処分が決定された事を受け、NHK的には、街で一般人に感想を聞いた、みたいな映像を流したのだが、その初っ端で、貴乃花が処分されるのは当然だ、みたいな感想が流されたからだ。

つまり、今回の件では、貴乃花親方は被害者側の人間で、かつ、法律的には何ら問題がない行動をとっていたにも関わらず、処罰される事になった訳なので、普通の感覚では、問題視されるのは、そういう状況であったにも関わらず、その行動に対して処罰する事を決定した相撲協会という組織の異常性の筈だった訳だ。

少なくとも、作者的には、そういう感想を持っていたので、NHKニュースの視聴者が注目していた筈の最初のインタビュー映像で、貴乃花親方は組織人として異常な行動を取ったのだから処分されるのは当然、みたいな感想が流されたのを見て、唖然としてしまった訳だ。

と、言う事で、作者的にも、NHKに対しては、「なるほど、反日だ」、と、いう感想を持った訳なのだが、実際の所、多くの日本企業の風土というのは、相撲協会と同じかもしれない。

つまり、巷では、21世紀になってから、ガバナンスがどうのこうの、なんて事が言われる機会も増えたのだが、その優等生の筆頭だった筈の東芝にして、ごらんの有様な訳なので、昭和の時代からの日本企業、特に大企業については、全然、変わっていない、というのが実際の所かもしれない。

具体的には、上層部の機嫌を忖度して、不正会計でも品質偽装でもやってしまうのが昔ながらの日本企業で、ガバナンスがどうのこうの、という話を真に受けて、内部告発なんかをする者が出てくれば、そんな者を出してしまった事自体が、日本企業では、ガバナンス問題とされる訳だ。

と、言う事で、相撲協会の対応というのは、昔ながらの日本企業に勤めていた者から見れば、至って普通の対応に感じられる筈なので、最初に街頭インタビューを受けていた初老の男性にしてみても、真面目に、悪いのは貴乃花だ、みたいな感想を持ってしまったのかもしれない。

しかし、今時、それで良いのか、というのは、また、別の話になる訳だ。

なので、少なくとも公共放送である所のNHK的には、逆の意見、つまり、世の中的な正義よりも組織的な正義を重視した相撲協会に違和感を覚える、みたいな意見の方を、印象が残る、最初のインタビュー動画として採用すべきだった、と、作者的には思う訳だ。

そうでないと、世の中は変わらない訳なので、いつまでたっても、東芝に限らず、日本企業ならどこにでもありそうな、「上司に逆らえない企業風土」、というのが続いていく事になる訳だ。

と、言う事で、作者的には、NHKの7時のニュースを見て腹が立った訳なのだが、巷では、多くの人が貴乃花親方の味方なので、今日の放送で、相撲協会とNHKの評判は、更に、地に落ちる事になる様な気がする今日この頃だ。

ちなみに、昨日、作者的には、ヒカル(hikaru)氏が1千万円を賭けた4回目の競馬に関する動画を話題にしていた。

そして、その予想を行なっている動画のリンクも貼った訳なのだが、これは、作者的にも、この予想なら、大勝ちはないにしても元どり出来るくらいには、当たるだろう、と、思ったからだったのだが、競馬ではアリガチではあるものの、結果は意外なモノとなった。

具体的には、昨日リンクを貼った動画の予想は当たっていたので、その通りに賭けていれば、払戻金は使った1,000万円を50万円ほど超えていた訳だ。

つまり、回収率的には大した事は無かったものの、金額的には、作者的にもそんなの見た事がないという1,000万円オーバーの払い戻しを受けられた筈だったのだが、結果報告の動画を見てみると、レース前に購入馬券を大幅に変えてしまったので、結局、一つも当たらなかった、という事の様だった訳だ。

もっとも、上記は1,000万円中、ヒカル(hikaru)氏とその友人、更に、プロの予想師の予想を元に購入した400万円分だけの話で、残りの600万円分については、まだ、当たったのかどうかの報告はないので、逆転勝利の可能性はまだある。

なので、あと一日くらいは、YouTubeのヒカル(hikaru)氏の動画は要注目なのだが、1レース1,000万円ではなく、100万円にして、その分、レースの回数を増やせば、動画収入的なコストパフォーマンスも良くなるし、馬券的にも、リスク回避できたのではないか、と、思うのは、作者だけではない筈だ。

« Mac版の変更は完了 | トップページ | Ubuntu版もほぼ完成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66213100

この記事へのトラックバック一覧です: 通報者が悪者にされる風土:

« Mac版の変更は完了 | トップページ | Ubuntu版もほぼ完成 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google