スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 目立たない改良も幾つか | トップページ | 不安は残るのだが »

不具合修正は数知れず

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、既に、作者環境にインストールして使い込みを行っている段階なので、リリースは間近なのだが、今回の更新では、現行版にある不具合の修正も行っている。修正した不具合数は、言葉通りの意味で、数知れずだ。

多分、日本語というのは、世界で一番単語数が多い言語なのだが、更には、同じ表現でも、状況によって意味が変わってきたりもする。

という事で、「数知れず」、という表現は、普通は、数が数えきれないくらいあるので実態が判らない、つまり、数えきれないくらい数が多い、という言い回しになるのだが、数を数えていないので、実際の数字は分らない、という場合にも使うかもしれない。

で、今日の表題にある数知れずというのは、後者にあたるのだが、実際、今回の更新では、かなりの数の不具合を修正してきている筈だ。

もっとも、その不具合の幾つかは、Update Pack用に気軽にリリースしたバイナリでしか発生しなかった不具合なので、現行版からの不具合修正という事になると、その数は、もっと少ないのかもしれない。

しかしまあ、次バージョンでは、現行版で発生する不具合の幾つかは発生しなくなる筈なのだが、このブログで何度も繰り返して書いてきた様に、不具合の原因はバグとは限らない訳だ。

つまり、作者製ソフトに限らず、不具合が発生して開発元にクレームを入れても、その不具合は修正されない場合も多いのだが、これは、その不具合が、実際に、仕様であったりする場合も多いからだ。

例えば、現行版のAG-デスクトップレコーダーでは、音声再生デバイスが4.1Chシステムの場合、録画を開始しようとするとクラッシュするのだが、これはバグという訳ではなくて、仕様として、ステレオデータをループバックしないデバイスには対応していないからだ。

つまり、開発量と実益を鑑みれば、プログラム中で非対応の状況を細々とチェックして、対応していない環境の場合には、その旨のエラーメッセージを表示する、なんて事をやってみても、ユーザーとしては、結局は、エラーメッセージを見る事しかできない訳だ。

で、作者的には、そんな労多くして益少なしな作業をしている暇はないので、非対応の環境では、実際の所、エラー終了させるのは大変なので、積極的にクラッシュさせている訳だ。

と、言うことなので、不具合修正、というのは、バグ修正、とは意味が異なる訳なのだが、次バージョンでは、バグ修正ではない不具合修正も、色々とやっている訳だ。

具体的には、例えば、AG-デスクトップレコーダーでは、前述の4.1Chシステムでも、それなりに音声を取得できる可能性を高めているし、更には、もう一つ、不具合として報告される事が多かった、録画が終了しない、という不具合に対しても対策を行っている。

この録画が終了しない、という不具合は、録画終了時に、録画フレーム数を正しいフレーム数にしようと努力しているのが原因になっている場合が殆どの筈だ。

つまり、録画負荷がその環境では高すぎた場合、録画中に実質的なフレーム落ちが多発するのだが、AG-デスクトップレコーダーの仕様としては、録画ファイルでは、フレーム落ちをさせない仕様になっている訳だ。

このため、例えば、設定で30fpsが指定されているにも関わらず、マシン性能が悪くて実質10fpsでしかキャプチャーできなかった場合、残りの20fps分は、キャプチャーできた画像を何度も使う事でフレーム数を合わせている。

しかし、処理性能が不足する原因が、キャプチャー処理ではなく、エンコード処理だった場合、結局、リアルタイムでは、30fps分のエンコードは出来なくなる訳だ。

その結果、どうなるのか、というと、録画終了時に、足りないエンコードを終わらせる為に、長々と、エンコードが続けられる事になるのだが、更に処理が重すぎる場合、録画の終了処理も、実行できなくなる訳だ。

と、言うことで、現行版のAG-デスクトップレコーダーでは、マシン性能に対して、負荷が高すぎる設定を行って録画を開始した場合、録画を終了できない、という不具合が発生するのだが、この不具合は、前述の通りなので、そういう不具合を発生させたくなければ、録画設定を見直せば良い訳だ。

しかし、作者の所には、録画を終了させてもアイコンが青いまま先に進みません、なんてメールがちょくちょく来たりする訳だ。

なので、次バージョンでは、そういうケースを極力減らす対策も行ったのだが、そもそも、そういう状況が発生するのは、録画設定に問題があるからで、対策を行っても、マトモな録画結果は得られない。

しかしまあ、作者的には、前述の様な不具合メールに対応するのもウンザリなので、今回は、その可能性を減らす努力もしてきた訳だ。

« 目立たない改良も幾つか | トップページ | 不安は残るのだが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66168181

この記事へのトラックバック一覧です: 不具合修正は数知れず:

« 目立たない改良も幾つか | トップページ | 不安は残るのだが »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google