スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 色々と公開した | トップページ | 対局は可能になった »

GUIはほぼ出来た

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今日の時点で、作成していたGUIは使える感じになった。まだ、リバーシ関連の処理ルーチンはないので、対局する事は出来ないのだが、とりあえず、盤面と情報テキストは表示されていて、メインメニューも使える。

Visual Studioでプログラムを開発する場合、とりあえず、名前が必要だ。

なので、新しいリバーシプログラムは、今日の時点では、「TinyReversi」、という事にしてあるのだが、Googleで検索してみると、スマートWatch用のアプリに同名が使われている事が判った。

このため、プログラム名は変更する必要がありそうなのだが、とりあえず、今日の時点で、GUI的には、リソースとして埋め込んだPNG画像を使って盤面描画は出来る様になっていて、その盤面をマウスでクリックすると、クリックした盤面上の位置がメッセージボックス表示される様にもなっている。

つまり、描画だけではなく、マウスを使って石を置く為に必要になる処理ルーチンも出来ていて、メインメニューについても、「対局」メニューを追加してコマンド処理が出来る事を確認した。

と、いう事で、GUIはほぼ使える感じになったので、明日からは、そのGUIを使うメインルーチンである所のリバーシ関連処理を作りこんで行く事になるのだが、数日前に書いた様に、この新しいリバーシプログラムのパブリックドメイン版は、広告を貼りつけたWebページのコンテンツにする予定だ。

なので、最初から完成形を目指してしまうと、コンテンツ量的に問題になるし、リバーシプログラムを開発しようとする人が初心者の場合、いきなり完成形のソースコードを見せられても、複雑すぎて理解できないかもしれない訳だ。

このため、この新しいリバーシプログラムについては、基本処理のみの単純形から、徐々に進化させて行く形で、複数のサンプルを提供する格好にする予定だ。

具体的には、まず、ギリギリ、コンピュータと対局できるだけのプログラムにする予定なのだが、その為にも、着手可能位置の検索だとか、着手処理は実装する必要がある。

そして、コンピュータの思考ルーチンも実装する必要があるのだが、とりあえず、最初のサンプルで難しい事をするのも何なので、最初のサンプルでは、コンピュータはランダムに着手する格好にする。

当然の事ながら、定石やBookにも対応させないので、この最初のサンプルと対局した場合、作者でも、楽に勝てる筈なのだが、その次には、モンテカルロ法を使った思考ルーチンを実装してみる。

モンテカルロ法というのも、実は、着手可能位置をランダムに選択していくのだが、前述のランダム着手とは異なり、対局終了まで、それを行う。

更に、それを何度も行うので、対局結果の平均値を見てみれば、最初の着手を行った場合に、勝ちやすいのか負けやすいのかの判断が出来る格好になるので、単なるランダム着手よりは、良い手が打てる事になる筈な訳だ。

もっとも、リバーシ用のAIは優秀なので、モンテカルロ法を使ったAIでは、普通のリバーシ用のAIには、まず、勝てないのだが、ランダムに着手するAIよりは賢い筈なので、その辺は見比べてみたい所だ。

つまり、新しいリバーシプログラム用のAIというのは、異なる複数のモノを実装して、それら同士で対局できる様にもする予定だ。

と、いう事で、多分、明日から、リバーシ関連の処理ルーチンを開発していける筈なので、今週中には、モンテカルロ法で思考するAIとの対局くらいまでは可能になっている筈だ。

« 色々と公開した | トップページ | 対局は可能になった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66344701

この記事へのトラックバック一覧です: GUIはほぼ出来た:

« 色々と公開した | トップページ | 対局は可能になった »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google