スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

GUIはほぼ出来た

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今日の時点で、作成していたGUIは使える感じになった。まだ、リバーシ関連の処理ルーチンはないので、対局する事は出来ないのだが、とりあえず、盤面と情報テキストは表示されていて、メインメニューも使える。

続きを読む "GUIはほぼ出来た" »

色々と公開した

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、MasterReversi Ver1.4.3の公開がまだだったので落ち着かなかった。なので、今日、Vectorで公開されたので、早速ホームページも更新したのだが、AG-ムービーカッターの不具合修正版も同時に公開した。

続きを読む "色々と公開した" »

Ver1.4.3をリリースしました

Ver1.4.3では、Windows10 Fall Creators Updateで発生するツールバー描画問題に対応しました。同時に、HiDPI対応を強化し、複数モニター環境下での利便性も向上させています。なお、このタイミングで、同時リリースしてきたStandard版については提供を終了しました。

続きを読む "Ver1.4.3をリリースしました" »

GUIは画像ファイルベース

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、GUIはMasterReversiの盤面をキャプチャーし、トリミング出力した画像をベースに描画している。これは、新しいデザインを考えるのが面倒という事もあるのだが、特別な描画用関数を使いたくないからでもある。

続きを読む "GUIは画像ファイルベース" »

MFCは使わない

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、このプログラムでもGUIは使える様にするので、今日は単純なGUIを作成してみた。開発環境はVisual Studio Community 2017なので、個人開発者なら無料でMFCも使えるのだが、MFCは使わない事にした。

続きを読む "MFCは使わない" »

新しいプログラムの立ち位置

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、このプログラムには、まだ名前もない。しかし、最終的にはMasterReversi Professionalに同梱し、ユーザーがそれを改造して利用しつつ、Professional版のデータベース/Book等と連携できる様にする予定だ。

続きを読む "新しいプログラムの立ち位置" »

まずは環境整備から

今日、作者的には、MasterReversi Professional Ver1.4.3の配布パッケージをVectorに登録すると共に、MasterReversi Standard Ver1.4.2の配布パッケージの公開中止申請も行った。なので、Windows用MasterReversiは、来週早々から、Professional版のみになる。

続きを読む "まずは環境整備から" »

MasterReversiの近況とか

今は、MasterReversi Ver1.4.3の最終調整中で、今日は作者環境にインストールして動作確認を行ったのだが、その結果、何度か細かい不具合を見つけて修正する事になった。なので、今日のリリースは無くなったのだが、明日にはVectorへの登録作業を行う筈だ。

続きを読む "MasterReversiの近況とか" »

Professional版の変更点

今は、MasterReversi Ver1.4.3のリリースに向けて最終調整中なのだが、今日の時点で問題は無くなっている。なので、リリースは明日か明後日にはできる筈なのだが、例によって、配布パッケージはVectorに登録するので、公開は来週になる筈だ。

続きを読む "Professional版の変更点" »

Standard版の提供は終了

今は、MasterReversi Ver1.4.3のリリースに向けて最終調整中なのだが、去年の年末に書いていた様に、これのリリースに同期してStandard版の提供は終了する。ただし、Android版については、代替ソフトが無いので、当面は提供を継続する。

続きを読む "Standard版の提供は終了" »

その次はMasterReversi

今年になってから、ブログは殆ど休んでいたのだが、開発は予定通り行ってきていて、既にTiExtender Ver1.2.2はリリースし、その次のMasterReversi Ver1.4.3の変更作業もほぼ終了している。ただ、普通にリリースしても面白くないので・・・

続きを読む "その次はMasterReversi" »

次はTiExtender Ver1.2.2

ここの所、去年の年末にAmuseGraphics Ver1.3.2とそのフリー版をリリースし、2週間遅れくらいで、昨日はMac/Ubuntu版の相当品をリリースした。作者的にはAndroid/iOS版AGMPlayerも何とかしたいのだが、次はTiExtender開発になる。

続きを読む "次はTiExtender Ver1.2.2" »

Mac/Ubuntu版Ver1.3.2を公開

Mac/Ubuntu版AG-ムービーカッター/AGMPlayer Ver1.3.2及びAGM Converter Ver1.1.0を公開しました。更新内容はWindows版Ver1.3.2とほぼ同様で、シークプレビュー機能の追加とAGMエンコーダー/デコーダーの並列化推進による高速化です。

続きを読む "Mac/Ubuntu版Ver1.3.2を公開" »

結局、大晦日も休めなかった

今は、macOS / Ubuntu版 AGMPlayer / AG-ムービーカッターのVer1.3.2を開発中で、これからバグ出しをする予定なのだが、昨日は大晦日だったので、人並みにのんびりしようと思った。しかし、「ヘンテコ」なメールの送信者は、それを許さない。

続きを読む "結局、大晦日も休めなかった" »

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google