スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« FFO性能は同等になった | トップページ | FFO性能は代わり映えせず? »

EdaxをGUIで操作可能に

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は新評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成しているのだが、目標は200万件なので、今週一杯はかかりそうだ。なので、この時間を使って新プログラム用に開発したGUIでEdaxを操作可能にする。

少し前に書いた様に、作者の手元には、EdaxGUIというEdaxをGUI操作可能にするソフトがあるのだが、これのバージョン情報は以下の様になっている。

EdaxGUI ver 0.80 Copyright(c) 2004-2007 竹村健児 All rights reserved

で、作者的には、MasterReversiの初版リリースの頃、EdaxとMasterReversiとのエンジン対局時には、このソフトを使っていたのだが、このソフトは、結構、使い勝手が良かった。しかし、最早10年以上前のソフトになるので、昔のVer3系のEdax用には使用できるのだが、最新のVer4系のEdax用には使用できない。

なので、ネットを検索したみた所、新しいEdaxGUIという名前のソフトがヒットしたので、ダウンロードして使ってみたのだが、こちらについてはVer4系でも、一応は動作したのだが、エンジン対局を繰り返して行おうとしても、上手く使えなかった訳だ。

更には、名前は同じでも、前述のEdaxGUIとは存在意義が異なる感じで、前述のEdaxGUIは、文字通り、EdaxをGUI操作できますよ、という感じのソフトになっているのだが、こちらについては、Edaxを使ってBookを作成出来ますよ、みたいな感じになっていた訳だ。

当然の事ながら、作者的には、Edaxで、ワザワザ、Bookを作るつもりは全くなくて、Edaxの用途としては、MasterReversiのエンジン対局の相手をさせたり、双方の盤面評価値や処理性能の比較用に使いたい訳だ。

なので、作者的には、昔のEdaxGUIは用途にマッチしていたのだが、今時のEdaxGUIは用途にマッチしていなかった訳だ。

このため、作者の用途にマッチする様なEdaxのGUI操作用ソフトを自前で作成し始めたのだが、今日の時点で、とりあえずは、エンジン対局を繰り返して行える様にはなっていて、Edaxの評価値等の途中経過もコンソールで確認できる様になっている。

ちなみに、このブログでは珍しいのだが、文章で書いていても判りづらいので、前述の三つのEdaxをGUI操作可能にするソフトの画像を以下に載せて置く事にする。

2007年当時のEdaxGUI

Edaxgui_3


今時のEdaxGUI

Edaxgui_4


作成中の自前GUIソフト

Tinyreversi_2


上記の違いを見れば、作者的には、何故、今時のEdaxGUIを使えないかは判る筈だ。

« FFO性能は同等になった | トップページ | FFO性能は代わり映えせず? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66438844

この記事へのトラックバック一覧です: EdaxをGUIで操作可能に:

« FFO性能は同等になった | トップページ | FFO性能は代わり映えせず? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google