スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

MRSolverを弄ったり

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は新評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成しているのだが、新規データを100万件オーバー追加してみても、FFO性能の向上は見られなかった。なので、MRSolverのコードを少し弄ったりしてみている。

続きを読む "MRSolverを弄ったり" »

FFO性能は代わり映えせず?

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は新評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成しているのだが、目標は200万件なので、今週一杯はかかりそうだ。しかし、効果は気になるので、毎日、その時点のデータで学習効果を確認している。

続きを読む "FFO性能は代わり映えせず?" »

EdaxをGUIで操作可能に

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は新評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成しているのだが、目標は200万件なので、今週一杯はかかりそうだ。なので、この時間を使って新プログラム用に開発したGUIでEdaxを操作可能にする。

続きを読む "EdaxをGUIで操作可能に" »

FFO性能は同等になった

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、新評価関数は精度を上げたいと思っているので、学習データの再作成作業を行っている。現行版の学習データは約250万対局分あるのだが、新学習データはまだ130万程度だ。しかし、既にFFO性能は同等になった。

続きを読む "FFO性能は同等になった" »

学習データは順調に増加中

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、新評価関数は精度を上げたいと思っているので、2台のPCを使ってMasterReversiのセルフ対局で学習データの再作成作業を行っている。今日の時点で、データは60万対局分程度は作成できたのだが、まだ増やす。

続きを読む "学習データは順調に増加中" »

メモリリーク問題があった

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、新しい評価関数は、精度を上げたいと思っているので、昨日から2台のPCを使ってMasterReversiのセルフ対局で学習データの再作成を始めたのだが、今日の朝、Windows10 PCの方だけ、画面が真っ暗になっていた。

続きを読む "メモリリーク問題があった" »

学習データも自前で作成

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、新評価関数の有効性をMasterReversiの評価データ編集機能を使って確認していたのだが、結局、評価関数の精度を上げたければ、それなりの学習データを揃える必要がありそうだ。なので、4コアCPUのPC2台で作成中だ。

続きを読む "学習データも自前で作成" »

レベル5ならEdaxにも勝つが

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、新評価関数の有効性をMasterReversiの評価データ編集機能を使って確認していたのだが、結局、現行版と比べて劇的な精度の向上は無い感じだ。もっとも、レベル5にすれば、デフォルト設定のEdaxにも、結構、勝つ。

続きを読む "レベル5ならEdaxにも勝つが" »

やれる事はやったかも

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所、新評価関数の有効性をMasterReversiの評価データ編集機能を使って確認していたのだが、やれる事はやってみたかもしれない。その感想としては、現行版よりも劇的に良くするのは難しいかもしれない。

続きを読む "やれる事はやったかも" »

学習方法も変更しつつ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所、新評価関数の有効性をMasterReversiの評価データ編集機能を使って確認していたのだが、現行版と比べて劇的な変化が無いので、学習方法を色々と微変更しつつ、変化が無いか確認している。

続きを読む "学習方法も変更しつつ" »

まだまだ微妙だが

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所、新評価関数の有効性をMasterReversiの評価データ編集機能を使って確認していたのだが、その結果としては、現行版と入れ替えても良いかなあ、という感じはする。ただ、劇的に良くなった感じはしない。

続きを読む "まだまだ微妙だが" »

パブリックドメイン版はヤメ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、開発はそれなりに進んでいる。しかし、巷では、海賊版漫画サイトが話題になり、その合法性をNHKが保証したので、「漫画家や出版社は無料で読ませる努力が足りない」、と、上から目線で説教する輩まで現れた。

続きを読む "パブリックドメイン版はヤメ" »

10手目以降は強いかも

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、とりあえず、新評価関数の精度をMasterReversiを使って検証しているのだが、10手目までBookを使わせると、WZebraには勝ち越し、EdaxGUIで動作する昔のEdax(Ver3.3.2)にも、勝ち越せる? といった感じにはなる。

続きを読む "10手目以降は強いかも" »

とりあえず、組み込んだ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、とりあえず、外部関数を使ってMasterReversi上で同等の評価を行わせる評価データとして構築していた新しい評価関数については、内蔵関数を増やす事で、MasterReversiの標準機能だけで実現できる様にした。

続きを読む "とりあえず、組み込んだ" »

何とかなりそうなので

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今の所、新しい評価関数はMasterReversi上で同等の評価を行わせる評価データとして構築している。この評価関数を使うとWZebraに負け越していたのだが、学習方法を変えると何とかなりそうなので先に進む。

続きを読む "何とかなりそうなので" »

現行版が優秀なのは判った

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今の所、新しい評価関数はMasterReversi上で同等の評価を行わせる評価データとして構築している。しかし、この評価関数を使うとWZebraに負け越すので、何とかしようとしているのだが、時間がかかりそうだ。

続きを読む "現行版が優秀なのは判った" »

Vectorからは撤収?

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今日、VectorのAG-Webカメラレコーダーにネガティブなコメントが付いた。そのコメントに対する返信みたいモノは書いておいたのだが、今時、こんな機能がついたライブラリは百害あって一利なしかもしれない。

続きを読む "Vectorからは撤収?" »

WZebraに負け越すが

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今の所、新しい評価関数はMasterReversi上で同等の評価を行わせる評価データとして構築している。なので、エンジン対局でWZebraなんかと対局させる事も出来るのだが、今の所、Bookなしでは負け越す。

続きを読む "WZebraに負け越すが" »

まず、MasterReversiを変更

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、MasterReversiを使って色々と確認してみると、新しい評価関数は現行のMasterReversiのソレよりも良いモノと出来そうだ。ただし、性能面の検証が必要なので、まずは、MasterReversiを正式に変更して性能確認する。

続きを読む "まず、MasterReversiを変更" »

MasterReversiでテスト中

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、MasterReversiには評価データの編集機能があって、新しい評価関数もDLLとして追加できる。なので、現時点では、新しい評価関数はMasterReversiに適用してテストしているのだが、レベル5に勝ってしまう。

続きを読む "MasterReversiでテスト中" »

Potential Mobilityとか

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、これを開発しているのは、現行版MasterReversiの評価関数の弱点を克服できないかを模索する為でもある。弱点というのは、パターン評価の重み係数が変な場合、ヘンテコな評価値を出す事がある所だ。

続きを読む "Potential Mobilityとか" »

方針は大体決まった

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、テストコードを書いて動作させたり、MasterReversiの評価データ編集機能を使ってテストしたりしてみた結果、今日の時点で、新しいリバーシプログラムをどんな感じに作るか、というのは、大体決まったかもしれない。

続きを読む "方針は大体決まった" »

パターン評価の問題点

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、MasterReversiの作者である所の作者が、何故、新しいプログラムを作ろうとしているのか、というと、MasterReversiには、それなりの存在意義があるのだが、採用しているパターン評価には、問題もあるからだ。

続きを読む "パターン評価の問題点" »

今までの経緯を書いてみた

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今週から真面目な作業に入ろうとしているのだが、作者的には何がしたいのか、というと、精度が高い評価関数の開発だ。ただし、まずは、MasterReversiが採用したパターン評価を使わないで何処までやれるかを試したい。

続きを読む "今までの経緯を書いてみた" »

モンテカルロ法のAIは弱い

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、試しに色々と弱いAIを作ってみたのだが、その中には、一時期、囲碁用AIとして脚光を浴びていたモンテカルロ法を使ったものもある。このAIはランダムに打つAIよりは強いのだが、2手読みのMasterReversiにも勝てない。

続きを読む "モンテカルロ法のAIは弱い" »

35年前の何倍だろう?

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今日の時点で、弱いAIを幾つか作ったので、それらとの対局が可能にはなっている。で、何故、弱いAIを作ったのか、というと、後で作る強いAIがどの程度強いのかをデモンストレーションする時に使えるからなのだが。

続きを読む "35年前の何倍だろう?" »

テキスト動画はマルウェア?

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今日の時点で、いくつか実装してみた弱いAI同士を対局させたり出来る様になっている。ただ、あまりにも弱すぎて、巷のリバーシプログラムの最弱モードにも負けてしまう。なので、気分直しにYouTubeを見ていると・・・

続きを読む "テキスト動画はマルウェア?" »

対局は可能になった

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、今日の時点で、とりあえず実装したAIと対局できる様にはなった。このプログラムはGUIを持っているのでMasterReversiのエンジン対局でMasterReversiのAIと対局させる事も出来るのだが、今の所、全く歯が立たない。

続きを読む "対局は可能になった" »

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google