スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« レガシーとレジェンドの狭間で | トップページ | Edaxは一見さんお断り? »

EdaxBoardは先に出す

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。で、昨日書いた様に、そのメインは、「MasterReversiの秘密」ページにする予定なのだが、このブログに画像まで載せたEdax用GUIソフトは、先に出しておこうかと思っている。

このブログに画像まで載せたEdax用GUIソフトというのは、「EdaxをGUIで操作可能に」の記事に画像を載せている自前GUIソフトの事だ。

で、作者がこのGUIソフトを作成した目的は、Edax4.4とMasterReversiをエンジン対局で対局させる、というモノだった訳だ。

つまり、Edaxは本来はCUIソフトなので、GUIソフトとの自動対局を可能とするために開発したMasterReversiのエンジン対局機能では、Edaxを直接的な対局相手には出来ないので、EdaxをGUIで操作可能にする別ソフトが必要だった訳だ。

そして、今現在、その目的は達成できているのだが、細かい設定機能なんかについては、中途半端な状態になっている。

つまり、作者的には、既に、このソフトは普通に利用できるのだが、世の中に公開するにあたっては、体裁を整える必要があるので、現時点では公開はしていない訳だ。

しかしまあ、「Edax vs MasterReversi」、みたいな動画を作成しようとすると、最初の一回くらいは、双方への着手を手動で行うのもアリかもしれないのだが、10対局くらいさせようとすると、エンジン対局が出来ないと辛い訳だ。

そして、動画でEdaxをGUI化させるソフトを見たユーザー的には、自分も、そんなソフトを使いたい、と、思っても可笑しくは無い訳だ。

つまり、作者的には、そういう動画を公開するためには、そういうソフトも、予め公開しておくのが望ましい訳だ。

と、いう事なので、順番としては、まず、EdaxをGUI操作可能にするソフトの公開用開発を完了させ、Edax vs MasterReversiの動画を作成し、それらを同時に公開し、その後、「MasterReversiの秘密」ページにとりかかろうか、と、思っている今日この頃だ。

ちなみに、表題にあるEdaxBoardというのがEdaxをGUI操作可能にするソフトに付けた名前なのだが、この名前は、NTestをGUI操作可能にしているNBoardというソフトに因んで付けた名前だ。

もっとも、昨日書いた様に、作者的には、NTestというのは、既に、WZebraの様に開発は終了していて、レガシー/レジェンド的な存在になっている、と、思っていたのだが、ネットを検索してみると、以下のページが見つかった。

NBoard」「NTest

で、その開発者というのは「Chris Welty weltyc」、という事になっているので、往年のNTestの開発者と同じ人の筈だ。

そして、上記のNBoardのページには、NBoardはEdax4.4用のGUIにもなる、みたいな事が書かれている訳なので、NBoardがあれば、EdaxもNTestも同じGUIで操作可能になるかもしれないのだが、悲しいかな、NBoardは往年は普通にWindowsソフトだったのだが、今では、Javaソフトになってしまっている訳だ。

つまり、動作にはJavaのインストールが必要になっていて、作者的には、自製ソフトをJavaから脱却させた事もあり、既に、手持ちマシンの殆どからJavaは削除している訳だ。

と、いう事で、まだ、NBoardでEdax4.4が使えるかどうかは試していないのだが、動作するようになったとしても、作者的には使いたくないソフトにはなる訳だ。

なので、やはり、EdaxBoardは必要になるのだが、それでは、NTestは相手にしないのかというと、とりあえず、Corei7 2600のWindows7マシンにはJavaは健在なので、上記から最新のNBoardをダウンロードして実行してみた所、NTestも同梱されていたので、それだけで、普通に、エンジン対局で対局可能だった。

その結果としては、強さ的には弱いという事は無いのだが、タスクマネージャーを見ている限り、Ver4.0以降のEdaxとは違って、並列演算は行っていない様なので、終盤の読み切り速度なんかについては、レガシー扱いされても仕方ない筈だ。

だからこそ、NTestの開発者本人も、そのGUIソフトである所のNBoardでEdax4.4を利用出来る様にしたのかもしれない。

まあ、並列演算を行っていて、終盤の読み切り速度も、別段、Edaxと比べて劣っていないMasterReversiの作者である作者も、EdaxをGUI操作可能にするソフトを自前で開発している訳なので、NTestの作者的にも、別段、そんな気はないのかもしれないのだが。

« レガシーとレジェンドの狭間で | トップページ | Edaxは一見さんお断り? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66531216

この記事へのトラックバック一覧です: EdaxBoardは先に出す:

« レガシーとレジェンドの狭間で | トップページ | Edaxは一見さんお断り? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google