スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

にも関わらず・・・

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツの増強作業の一環として、EdaxBoardの公開準備中だ。しかし、ネットでEdaxを検索していると、Edax [キロキティア]、というサイトを見つけたので、とりあえず、ソース公開はヤメる事にした。

続きを読む "にも関わらず・・・" »

一般人は見向きもしない?

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツの増強作業の一環として、EdaxをGUI操作可能にするソフト(EdaxBoard)の公開準備中だ。しかし、唯でさえマイナーなリバーシAIの中の一つでしかないEdax専用の補助ツールなんて・・・以下略。

続きを読む "一般人は見向きもしない?" »

リリース形態は?

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツの増強作業の一環として、EdaxをGUI操作可能にするソフトの公開準備中なのだが、リリース形態をどうしようかと思案中だ。何故なら、下手なリリース形態にすると、作者的には不利益を被るからだ。

続きを読む "リリース形態は?" »

一線は越えない事にする

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。で、その一環として、EdaxをGUI操作可能にするソフトを公開しようとしているのだが、Bookの扱いについては、一線は越えない事にした。つまり、Edax用を使う事にする。

続きを読む "一線は越えない事にする" »

やり過ぎかなあ・・・

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。で、とりあえず、手元にあるEdaxをGUI操作可能にするソフトの体裁を整えて公開しようとしているのだが、何となく、「やり過ぎかなあ・・・」、みたいな感じになってきた。

続きを読む "やり過ぎかなあ・・・" »

やっはり肥大化する

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。で、とりあえず、作者的には既に使えているEdaxをGUI操作可能にするソフトの体裁を整えて公開しようか、と、作業しているのだが、表題にしたように、やっぱり肥大化する。

続きを読む "やっはり肥大化する" »

PayPalでの支払いに対応

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしているのだが、それとは別にレジストキー代金の支払い方法にPayPalも追加する事にした。「今すぐ購入」を押すとPayPalのログイン画面になり、ログインすれば一瞬で支払える。

続きを読む "PayPalでの支払いに対応" »

Edaxは一見さんお断り?

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。その絡みもあって、先にEdaxをGUI操作可能にするソフトを完成させようとしているのだが、そもそもの問題として、最新版Edaxを普通に使える人は殆どいないかもしれない。

続きを読む "Edaxは一見さんお断り?" »

EdaxBoardは先に出す

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツを増強しようとしている。で、昨日書いた様に、そのメインは、「MasterReversiの秘密」ページにする予定なのだが、このブログに画像まで載せたEdax用GUIソフトは、先に出しておこうかと思っている。

続きを読む "EdaxBoardは先に出す" »

レガシーとレジェンドの狭間で

今日、VectorでMasterReversi Ver1.5.0が公開された。なので、2月から行ってきた開発作業は、これで一段落、という事になるのだが、作者的には、これから宣伝活動を行っていく事になる。巷ではここ数年AIブームなのだが、自動運転車は、当然の様に、死亡事故を起こした。

続きを読む "レガシーとレジェンドの狭間で" »

Ver1.5.0をリリースしました

Ver1.5.0では、序盤から中盤までの評価精度の向上を目的として、内部関数に「潜在的着手数」を追加し、標準添付版評価データでは、中盤まで、その関数も使う形態に変更しました。また、学習用データも従来の250万対局規模から500万対局規模に増大させています。

続きを読む "Ver1.5.0をリリースしました" »

まずMasterReversiから

一昨日書いた様に、作者的には、暫くの間、ホームページのコンテンツを増やしたりする営業活動に専念する事にしているのだが、その最初のターゲットはMasterReversiにする。その理由は、MasterReversiのレジストキーはもっと売れて良い筈、と、思っているからだ。

続きを読む "まずMasterReversiから" »

FFOテスト結果(Ver1.5.0)を掲載

MasterReversi Ver1.5.0はVectorに公開依頼してあるのだが、そのFFO性能を纏めたFFOテスト結果のページが出来上がったので、今日、バイナリの公開を待たずに、MasterReversiのホームページに掲載した。従来の「FFOテスト結果 (Ver1.4.1)」に上書きした格好になる。

続きを読む "FFOテスト結果(Ver1.5.0)を掲載" »

暫くは営業活動に専念する

今日、VectorにMasterReversi Professional Ver1.5.0を登録した。なので、後は自動的に公開される筈なので、今までなら、明日からは次の開発に進む所だ。しかし、今回は、暫く、営業活動に専念してみる事にする。つまり、HPのコンテンツ強化等に時間を使う。

続きを読む "暫くは営業活動に専念する" »

最終的なFFO性能は?

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。既に配布パッケージを使ったインストール確認中なのだが、FFO性能については、単体では、Edax4.4とほぼ同等、という事にしておきたい。

続きを読む "最終的なFFO性能は?" »

配布パッケージを作成

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。で、表題の様に、既に配布パッケージを作成したので、Vectorに登録する事も可能なのだが、とりあえず、作者環境にインストールして動作確認中だ。

続きを読む "配布パッケージを作成" »

まず、リリースする方向で

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。FFO性能はEdax4.4と同等程度に向上したので、とりあえず、リリース準備に入ったのだが、Bookを弄ると大変なので、今回はBookは無変更にする。

続きを読む "まず、リリースする方向で" »

遂に総時間でEdax越え

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。ただ、FFO性能が最新版Edaxに少し及ばなかったので、ここの所、色々と改良しているのだが、今日、やっと、FFO60-79の総時間ではEdax4.4を越えた。

続きを読む "遂に総時間でEdax越え" »

自己最高記録は更新中

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。Ver1.5.0ではFFO性能も向上するのだが、まだ、最新版Edaxには少し及ばないので、色々とチャレンジ中で、毎日、自己最高記録は更新している。

続きを読む "自己最高記録は更新中" »

別評価データでは性能が出る

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。Ver1.5.0ではFFO性能も向上するのだが、予定している評価データではEdaxに少し及ばない。しかし、別データを使うと同等の性能が出る。

続きを読む "別評価データでは性能が出る" »

コード変更はこの辺で・・・

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める事にして仕上げ作業に入っている。作者的には、FFO77の性能がEdax4.4と比較すると悪いのを何とかしたいのだが、コード変更はこの辺にしておく。

続きを読む "コード変更はこの辺で・・・" »

基本性能は更に向上

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める事にして仕上げ作業に入っている。もっとも、作者的には、まだ、FFO76と77の性能を上げようとしているので、少なくとも、今日明日中のリリースは無い。

続きを読む "基本性能は更に向上" »

問題はFFO76と77だけ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める事にして仕上げ作業の最中だ。もっとも、作者的には、FFO76と77がEdax4.4よりも劣っているのを問題視しているので、中々、リリースできない状況だ。

続きを読む "問題はFFO76と77だけ" »

現行版より強いし速いが

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める事にして、仕上げ作業の最中だ。リリース候補版をお互い序盤10手のみのBookで現行版とエンジン対局させると、勝ち:負け:引分は5:3:2くらいな感じだ

続きを読む "現行版より強いし速いが" »

良い感じなのかも

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、当初予定していた1ヶ月の開発期間が過ぎたので、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。そのVer1.5.0では、評価データが変更されるのだが、それ以外にも、局面評価処理が微妙に変わる。

続きを読む "良い感じなのかも" »

精度を落とすトリックはヤメ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、当初予定していた1ヶ月の開発期間が過ぎたので、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。主な変更内容は評価精度の向上で、昨日書いた速度向上用のトリックを入れるのはヤメる。

続きを読む "精度を落とすトリックはヤメ" »

中盤評価には二つのトリック

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、当初の開発期間としていた1ヶ月が過ぎたので、締めの作業に入ろうとしている。今回の開発では、そもそもは、序盤から中盤の評価精度を上げたかったのだが、その為に、コードにも二つのトリックを入れた。

続きを読む "中盤評価には二つのトリック" »

やっぱり数が力かも

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、当初の開発期間としていた1ヶ月が過ぎたので、そろそろ時間切れだ。なので、締めの作業に入ろうとしているのだが、今回の開発で、MasterReversiのFFO性能と中盤の評価精度は、それなりに、向上した。

続きを読む "やっぱり数が力かも" »

そろそろ時間切れ

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、当初の開発期間としていた1ヶ月が過ぎたので、そろそろ時間切れだ。なので、この辺で締めの作業に入る必要があるのだが、とりあえず、今回は新しいリバーシプログラム自体のリリースは見送らざるを得ない。

続きを読む "そろそろ時間切れ" »

結果確認に時間がかかる

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成している。その結果、終盤解析性能を見るFFOテストの性能も向上しているのだが、FFO60-79は、最新Edaxに負けている感じなので処理コードを微調整中だ。

続きを読む "結果確認に時間がかかる" »

FFO60-79ではまだ足りない

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成している。その結果、終盤解析性能を見るFFOテストの性能も向上しているのだが、確認してみた所、FFO60-79については、まだ最新Edaxに負けている感じだ。

続きを読む "FFO60-79ではまだ足りない" »

FFO性能はEdax越え

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズで、ここの所は新評価関数の精度を上げる為に学習データを再作成しているのだが、新規データを使ってもFFO性能は殆ど変らなかった。なので、コードを弄ってみた所、性能は少し向上し、最新版Edaxの性能は越えた。

続きを読む "FFO性能はEdax越え" »

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google