スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 遂に総時間でEdax越え | トップページ | 配布パッケージを作成 »

まず、リリースする方向で

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める。FFO性能はEdax4.4と同等程度に向上したので、とりあえず、リリース準備に入ったのだが、Bookを弄ると大変なので、今回はBookは無変更にする。

少し前に書いた様に、新しい評価データを使ってBook付きの現行版と対局させると、偶に、Book付きの現行版に勝つ事もある。

つまり、最善進行がDrawであるとすると、現行版のBookには間違いがある事になるのだが、新しい評価データを使った次バージョンとの対局で負けた場合、単純に考えれば、そのBook進行は負ける進行である、と、いう事になる。

しかし、実際の所、現行版が負ける場合、Bookの進行の何処かで、その進行から外れ、その後は評価関数での打ち合いになり、その結果、現行版が負ける、という事になる訳だ。

で、現行版の評価関数が最善手を打っているのであれば、確かに、途中で外れたBook進行は、実際には負けの進行になるのだが、現行版が負けるのは、単に、現行版の評価関数が間違った手を打っているだけかもしれない訳だ。

と、いう事で、上記の様な事を鑑みれば、新しい評価データを使った新バージョンが現行バージョンに勝ってしまった場合にも、それなりの検証をしてからでないと、Book修正するのは危険になる。

具体的には、現行版のBookは間違っていなくて、単に、新バージョンはそのBook進行から外れる手筋を打って、現行バージョンの評価関数は、その進行で最善手を打てない為に、負けてしまう場合、本来ならDraw、もしくは、勝利とすべきBook進行を負け進行として新たに登録する格好になる訳だ。

Ver1.4.1のBook作成時に書いた様に、Bookというのは諸刃の剣なので、間違った手筋を登録するよりは、何も登録しない方が良い。

で、開発期間は、既に、当初予定していた1ヶ月を過ぎているので、あまり綿密に色々な事を鑑みながらBook修正を行う事もできないので、今回、Bookについては手を付けない事にした訳だ。

ちなみに、評価データについては、次バージョンで更新するのだが、今の所、その候補は、幾つか作ってあって、どれにするかは決められていない。

なので、まだ、配布パッケージは作れていないのだが、もう一度、それらでFFOテストをやってみて、一番よさげな結果を出したモノを標準添付版とする予定だ。

と、いう事で、もう大げさな作業は行う予定は無いので、来週早々には、Ver1.5.0はVectorに登録申請する事になる筈だ。

« 遂に総時間でEdax越え | トップページ | 配布パッケージを作成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66504635

この記事へのトラックバック一覧です: まず、リリースする方向で:

« 遂に総時間でEdax越え | トップページ | 配布パッケージを作成 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google