スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 問題はFFO76と77だけ | トップページ | コード変更はこの辺で・・・ »

基本性能は更に向上

今は、新しいリバーシプログラムの開発フェーズなのだが、今回は、MasterReversi Ver1.5.0をリリースするだけに留める事にして仕上げ作業に入っている。もっとも、作者的には、まだ、FFO76と77の性能を上げようとしているので、少なくとも、今日明日中のリリースは無い。

と、いう事で、今日の時点でも、まだ、FFO76と77の性能はEdax4.4に届いていないのだが、MasterReversi的には、FFO76と77の性能を上げる為だけに特別な対応は行っていない。

これは何を意味しているのかというと、FFO76と77の性能を上げる為に行っている変更作業の多くでは、その他の処理性能も同時に向上させている訳だ。

つまり、FFO40-59の性能についても、数日前よりも、更に向上しているのだが、これらの性能についても、Edax4.4と比較すると、合計処理時間はMasterReversiというか、その終盤解析ツールである所のMRSolverの方が短いのだが、全項目でEdax4.4を上回っているという訳でもない。

にも関わらず、作者的にはFFO40-59を問題視していないのは、これらの中で最も時間がかかるFFO55と、実質的に最高の深さのテストになるFFO58については、MasterReversiの方が、目に見えて、高速に処理できているからだ。

しかし、FFO40-59でも、FFO56と57については、明らかにMasterReversiが劣勢なので、本来なら、FFO60-79についても、もう良いかなあ、という判断を下すべきではあるかもしれない。

つまり、MasterReversiとEdaxとでは、パターン評価の局所パターンもステージ数も異なるし、探索順の順序付け方法も異なれば、並列演算の方式も異なる上に、評価データの学習用データも異なる訳だ。

にも関わらず、多くのFFOテストの項目で、似たような処理時間になっている事の方が、ある意味、驚くべき事なのかもしれない訳だ。

まあ、MasterReversiというか、作者の場合、他ソフトの性能と同等くらいになると、それで良しとする傾向があるので、似たような性能になっているのは、作者の性格ゆえの事でしかないのかもしれないのだが。

ちなみに、MasterReversiとEdaxとでは、置換表処理についても大きく異なっているのだが、MasterReversi的には、ここで少し複雑な処理を行っている。

なので、今日は、そのオーバーヘッドを少し減らす細工を行ったのだが、こういう改良を行うと、FFOテストの全項目で処理性能が向上する事になる。

その結果、今日の時点では、FFO60-79については、Edax4.4の性能が約120分であるのに対し、MRSolverの性能は約133分にまで向上した。

数日前までは、MRSolverの性能は約150分だった事を鑑みれば、MRSolver的には、ここ数日で、結構、処理性能を上げてきているのだが、Edaxとの性能差が縮まったのは、Edaxよりも高速に処理できる項目が増えたからだ。

つまり、FFO76と77が高速化できたから、という訳ではない所が、作者的には、まだまだ納得できない訳だ。

« 問題はFFO76と77だけ | トップページ | コード変更はこの辺で・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66488383

この記事へのトラックバック一覧です: 基本性能は更に向上:

« 問題はFFO76と77だけ | トップページ | コード変更はこの辺で・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google