スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 最終的なFFO性能は? | トップページ | FFOテスト結果(Ver1.5.0)を掲載 »

暫くは営業活動に専念する

今日、VectorにMasterReversi Professional Ver1.5.0を登録した。なので、後は自動的に公開される筈なので、今までなら、明日からは次の開発に進む所だ。しかし、今回は、暫く、営業活動に専念してみる事にする。つまり、HPのコンテンツ強化等に時間を使う。

MasterReversi Ver1.0.0を公開してから、既に十年くらいたった訳なのだが、その間、作者的には、殆ど休む事なく、様々なソフトを開発して公開してきた。

具体的には、MasterReversiの次には、まず、その同梱ソフトであったWaveClipperを単体公開できるレベルに仕上げて公開し、その次には、今現在では作者的な稼ぎ頭になっているAmuseGraphicsを開発して公開した。

で、その次には、Mirror-DTC、更に、TiVSoundと立て続けに新しいソフトを開発して公開した訳なのだが、TiVSoundの初版を公開したのは2010年の1月だ。

つまり、作者的には、2007年の暮れにMasterReversiの初版を公開してから、2年後には、今現在、作者のHPに掲載しているWindows用ソフトの殆どを開発して公開していた訳だ。

で、それから8年が経過した訳なのだが、作者的には、その間、開発を休んでいた訳ではないのだが、公開ソフトの数はあまり増えていない。それでは、その8年という歳月は何に費やされたのかというと、公開済みソフトの機能や品質の向上に費やされた訳だ。

その結果として、作者的には、AmuseGraphicsの初版を公開した頃には、こんなモノに1,500円も払ってもらうのは心苦しいなあ、という気持ちが強かったのだが、今では、これだけのモノを1,500円で売るのは価格破壊だよなあ、なんて事を言いだしたりする様になった訳だ。

つまり、作者製ソフトというのは、初版リリース時点では、あまりお勧めできるシロモノではなかったので、公開後にも、殆ど営業活動はしなかったのだが、今現在では、十分、お勧めできるシロモノになっているので、そろそろ、真面目に営業活動をしてみようか、と、思った訳だ。

もっとも、作者という人は、大学は工学部だったし、サラリーマン時代の担当も研究/開発担当だった訳だ。

なので、プロとして営業活動をやった事はない訳なのだが、まあ、今現在でも、ホームページを作ってソフトの宣伝等は行っている訳なので、これから暫くは、少し時間をかけて、その延長線上での営業活動に専念してみようか、と、思っている訳だ。

で、作者的には、AG-デスクトップレコーダーとAmuseGraphicsを使う事自体が宣伝活動になる訳なので、これらを使って、宣伝用動画を作成しようか、と、思っている訳なのだが、前述の様に、作者は元々営業マンではないので、普通の宣伝用動画なんかを作るのは苦手だ。

なので、とりあえず、動画マニュアルみたいなモノを作ってYouTubeにアップし、同時に、それをホームページからも再生可能にしておこうか、と、思っている訳だ。

と、いう事なので、今後暫くは、ホームページのコンテンツ増強なんかに力を入れる事になるので、既存ソフトの更新等は行わない予定なのだが、MasterReversi関連については、Edax用のGUIソフト等が中途半端な状況になっているので、コンテンツ増強の意味からも、これらについては、近い将来、開発を進めて公開する事になる様な気はしている。

« 最終的なFFO性能は? | トップページ | FFOテスト結果(Ver1.5.0)を掲載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66515233

この記事へのトラックバック一覧です: 暫くは営業活動に専念する:

« 最終的なFFO性能は? | トップページ | FFOテスト結果(Ver1.5.0)を掲載 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google