スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

「日本人 ネガキャン」で検索

今はGWなので、作者的にも真面目な作業はしていないのだが、ここの所の記事に書いた様な事件があって、やる気を無くした、というのもある。そういった意味からすると、攻撃者は勝利を手にしたのだが、作者的にも、PS4が日本ユーザーを軽視する理由を理解してしまった。

続きを読む "「日本人 ネガキャン」で検索" »

EdaxBoardの現状は?

ここの所、ブログ記事はイリーガルな感じになっているのだが、EdaxBoardを使ったEdaxとMasterReversiとのエンジン対局は継続中で、その対局数は13,000程度になっている。その結果として、MasterReversiの負けは、ほぼ無くなったのだが。

続きを読む "EdaxBoardの現状は?" »

5月1日までは待つ

ここの所書いてきた様に、作者的には、Vectorのライブラリ設定に対して色々と変更を行っているのだが、今日の時点では、どれ一つとして反映されていない。つまり、コメント・評価機能は停止していないみたいだし、公開を停止したソフトも、普通にライブラリ内に見えている。

続きを読む "5月1日までは待つ" »

Vectorをセカンダリサイト化

ここの所書いてきた様に、作者的には、ずっとヘンテコなメールへの対応に苦労してきたのだが、今回はその送信者がVectorのAmuseGraphicsのコメント欄に中傷コメントを書きこんでくれた。なので、作者的には、遠慮せずにVectorからの撤収作業が行える様になった。

続きを読む "Vectorをセカンダリサイト化" »

PayPalの自動化を目指す

一つ前の記事に書いた様に、作者ソフトのVectorからの完全撤収が規定事項になりつつあるのだが、24日に、作者の所にヘンテコなメールを送ってきた人にしてみても、自分のメールが、ここまで大げさな事態を招く事になるとは、思っていなかったかもしれない。

続きを読む "PayPalの自動化を目指す" »

Vectorでの公開を停止

一つ前の記事に書いた様に、AmuseGraphicsに対するVectorでの評価が最低評価となった事から、Vectorからの完全撤収の準備作業に入ったのだが、公開停止設定を行った後、実際に停止されるまでの期間を見る意味もあり、その他ソフトを、今日、公開停止に設定した。

続きを読む "Vectorでの公開を停止" »

コメント・評価機能を停止

既に書いてきた様に、VectorにあるAmuseGraphicsのコメント欄に作者に対する名誉棄損とも考えられるコメントが付いたので、その削除依頼を行い、そのコメントは削除されたのだが、その評価値であった最低評価は残ったので、Vectorのコメント・評価機能は停止した。

続きを読む "コメント・評価機能を停止" »

フリーソフト化はなくなった

今は、EdaxBoardの使いこみとして、EdaxBoardとMasterReversiとのエンジン対局を続けているのだが、8,000対局を越えた現時点でも安定度は不足している。もっとも、当然の事ながら、無いよりはよっぽど良いのだが、昨日の話があるので、フリーソフト化はなくなった。

続きを読む "フリーソフト化はなくなった" »

またか、という感じ

このブログの読者であれば、作者が色々とヘンテコなメールを貰ってその対応に苦労しているのは判っていると思うのだが、今日、そんなメールの送信者の一人がVectorのAmuseGraphicsのコメント欄にコメントを付けた。なので、その実際の所を説明しておく。

続きを読む "またか、という感じ" »

麻生財務相の辞任は?

今は、EdaxBoardの使いこみとして、EdaxBoardとMasterReversiとのエンジン対局を続けているのだが、6,000対局を越えた現時点で、少し安定してきている。なので、今週一杯くらいで終了できる様な気がしているのだが、巷では、野党の職務放棄が大問題になろうとしている。

続きを読む "麻生財務相の辞任は?" »

結局、強さは同じになる

今は、EdaxBoardの使いこみとして、EdaxBoardとMasterReversiとのエンジン対局を続けているのだが、これの目途が立つと成果物は3つできる。その一つ目は、当然の事ながら、EdaxBoardなのだが、二つ目と三つ目はEdax/MasterReversiのBookという事になる。

続きを読む "結局、強さは同じになる" »

手は広がるのだが・・・

今は、EdaxBoardの使い込みとして、MasterReversiとのエンジン対局をやらせているのだが、2,000対局を超えた現状でも、安定はしていない。つまり、Edaxは、まだ、頻繁に負け続けている。Bookに従って終局近くまで行く事もあるのだが。

続きを読む "手は広がるのだが・・・" »

EdaxBoardでエンジン対局

ここの所開発していたAVX2版MasterReversiはリリースしたので、作者的には、次にEdaxBoardをリリース予定だ。こちらについても完成はしているので使い込み中なのだが、基本的には、MasterReversiとのエンジン対局しかしていない。

続きを読む "EdaxBoardでエンジン対局" »

AVX2版はプレミアム扱い

今日は、ここの所開発していたMasterReversiのAVX2版を公開したのだが、公開の形態としては、数日前から書いてきた様に、プレミアム扱いにした。つまり、MasterReversiのレジストキーを購入した人だけが使えるのだが、試用も不可なので、プレミアム扱いになる訳だ。

続きを読む "AVX2版はプレミアム扱い" »

Ver1.5.0 AVX2バイナリを公開

レジストユーザ向けのプレミアムアイテムとして、Ver1.5.0をベースにAVX2/BMI2命令を使用して高速化した実行ファイルパックを公開しました。Haswell(第4世代インテルCoreプロセッサー)以降の環境で利用可能で、通常、完全読み等が1~2割程度高速化されます。

続きを読む "Ver1.5.0 AVX2バイナリを公開" »

Android/iOS版を日本限定化

今日は、MasterReversiのホームページにリンクを張っているFFO結果ページにAVX2版の情報を追加したのだが、ついでに、作者製Android/iOSアプリの配布先を日本限定化し、その旨もホームページに記載した。これは、EU一般データ保護規則に対する準備作業になる。

続きを読む "Android/iOS版を日本限定化" »

性能の再測定とか

今日は、AVX2版MasterReversiの纏め作業をした後、公開予定の最終バイナリを使って、再度、FFO性能の測定をした。当然、その結果はMasterReversiのホームページにリンクを張っているFFO結果ページに追加するのだが、ブログには先に概要だけ掲載しておく。

続きを読む "性能の再測定とか" »

VS2017の不具合が悲しい

昨日書いた様に、MasterReversiのレジストユーザー向けに開発してきたEdaxBoardとAVX2版MasterReversiは、自前の圧縮ツールで圧縮し、それ用の専用解凍ツールでなければ、それを解凍して利用できない形で配布する。なので、今日は、そのツールを作っていたのだが。

続きを読む "VS2017の不具合が悲しい" »

自前の圧縮ソフトを使う

ここの所、MasterReversiの高速化作業を行ってきたのだが、、FFO40-59については15%程度高速化され、Edax4.4のAVX2版よりも高速になったので、リリースしておく事にする。ただし、FFO60-79の性能向上率は10%に満たない事もあり、バージョンアップ扱いにはしない。

続きを読む "自前の圧縮ソフトを使う" »

「もうアカン」かも

ここの所、MasterReversiの高速化作業を行ってきたのだが、その内容としては、新たなコード開発もあったのだが、各種パラメータを調整して性能改善がないかの調査も多かった。そういう場合、作者的にはテスト結果を待つ必要があり、その時間で各種動画も良く見たのだが・・・

続きを読む "「もうアカン」かも" »

プレミアムアイテムにする

ここの所、MasterReversiのFFO性能を向上させていたのだが、FFO40-59については大幅な高速化が行えたものの、FFO60-79については、あまり性能が上がらず、Edax4.4のAVX2版には届いていない。しかし、時間切れなので、プレミアムアイテムとして公開する事にする。

続きを読む "プレミアムアイテムにする" »

更に3%程度は高速化

今は、Edax4.4のAVX2版のFFO性能が高かったので、MasterReversiについても高速化していて、FFO40-59については同等以上の性能が出る様になっている。しかし、FFO60-79については厳しい状況なので、更なる高速化を行ってみた結果、順当に高速化はされたのだが。

続きを読む "更に3%程度は高速化" »

残す所、問題は2つのみだが

今は、Edax4.4のAVX2版のFFO性能が高かったので、MasterReversiについても高速化しているのだが、大昔から性能検証用に使ってきたFFO40-59では、Edax4.4のAVX2版と比較しても同等以上に出来ている。ただ、FFO60-79については、大幅に負けている項目が2つある。

続きを読む "残す所、問題は2つのみだが" »

並列演算処理の微調整

今は、Edax4.4のAVX2版のFFO性能が高かったので、MasterReversiについても、高速化しているのだが、今回、並列演算処理についても微調整しているので、AVX2命令を使わない場合にも、処理性能は向上している。なので、MasterReversiのバージョンは上げる方向だ。

続きを読む "並列演算処理の微調整" »

コンパイラのAVX2生成

今は、Edax4.4のAVX2版のFFO性能が高かったので、MasterReversiについても、AVX2命令の使用等により高速化しているのだが、昨日書いた様に、AVX2命令を使うとビットボードを使うリバーシプログラムでは高速なコードを書けるのだが、通常コードも高速化される。

続きを読む "コンパイラのAVX2生成" »

AVX2命令ではシフトが便利

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツの増強作業の一環として、EdaxBoardの公開準備中だったのだが、Edax4.4のAVX2版のFFO性能が高かったので、MasterReversiについても、AVX2命令の使用等により、高速化作業中だ。

続きを読む "AVX2命令ではシフトが便利" »

FFO40-59は同等以上に

この一週間はブログ記事を書くのは休んでいたのだが、作者的には、その間に、Edax4.4のAVX2版のFFO速度が速かった事から、MasterReversiについても、AVX2命令を活用したりしつつ、終盤解析速度を向上させていたのだが、FFO40-59については、同等以上になった。

続きを読む "FFO40-59は同等以上に" »

ここで一週間休む

今は、営業活動強化期間にしていて、まずは、MasterReversiのHPコンテンツの増強作業の一環として、EdaxBoardの公開準備中だ。しかし、ここ数日の記事を見ると判る筈なのだが、作者的にはリリースするのが馬鹿らしくなった。なので、ここでブログは一週間休む。

続きを読む "ここで一週間休む" »

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google