スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« フリーソフト化はなくなった | トップページ | Vectorでの公開を停止 »

コメント・評価機能を停止

既に書いてきた様に、VectorにあるAmuseGraphicsのコメント欄に作者に対する名誉棄損とも考えられるコメントが付いたので、その削除依頼を行い、そのコメントは削除されたのだが、その評価値であった最低評価は残ったので、Vectorのコメント・評価機能は停止した。

もっとも、今現在のAmuseGraphicsのコメント欄は以下の通りとなっている。

https://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/art/se476992.html

つまり、作者的には、Vectorにある設定を変更すれば、コメント・評価機能を停止できると考えていたのだが、実際には、作者が設定を変更しても、少なくとも、即座には反映されないみたいな訳だ。

にも関わらず、投稿したコメントは即座に反映され、No.1が行った評価がシステムに反映されたのは2日後だった訳だ。

つまり、何が何だかわからない状況なのだが、このままだと、稼ぎ時である筈のゴールデンウイーク中のAmuseGraphicsの評価値は最低評価のままの筈なので、とりあえず、やれる事だけはやってみた訳なのだが、コメント・評価機能を停止しても、過去の評価やコメントは残る、という事なら、作者製の全ソフトについて、Vectorでの公開は禁止する事になる筈だ。

と、いう事で、とりあえず、シェアウェアである所のAmuseGraphics / MasterReversi / TiExtenderについては、シェアレジを優遇する意味から、Vectorにのみ、配布パッケージを置いていたのだが、明日になっても、AmuseGraphicsの評価が最低評価のままだった場合、ホームページにあるリンクを作者のダウンロードサイトに切り替える作業に移る。

で、その作業が完了しても、まだ、AmuseGraphicsの評価が最低評価のままだった場合には、VectorでのAmuseGraphicsの公開は、即刻、禁止する事にする。

もっとも、作者が即刻禁止しても、Vectorのシステム的には、少なくとも、ゴールデンウイーク中くらいは、作者の意志に反して、公開状態を続ける様な気はする。

と、いう事で、結局の所、作者に対して酷いコメントを書きこんだ人は作者にそれなりのダメージを与える事に成功した訳なのだが、それ以上に、Vectorの被害は深刻なモノになるかもしれない。

« フリーソフト化はなくなった | トップページ | Vectorでの公開を停止 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66656566

この記事へのトラックバック一覧です: コメント・評価機能を停止:

« フリーソフト化はなくなった | トップページ | Vectorでの公開を停止 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google