スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 結局、強さは同じになる | トップページ | またか、という感じ »

麻生財務相の辞任は?

今は、EdaxBoardの使いこみとして、EdaxBoardとMasterReversiとのエンジン対局を続けているのだが、6,000対局を越えた現時点で、少し安定してきている。なので、今週一杯くらいで終了できる様な気がしているのだが、巷では、野党の職務放棄が大問題になろうとしている。

知っている人は少ないかもしれないのだが、今、野党は国会での審議を拒否している。

なので、大阪市長が衆院厚生労働委員会に参考人として呼ばれて出席してみた所、そこには6野党の議員がいなかった訳だ。

つまり、野党的には、人を呼び出しておきながら、その人が訪問しても相手しなかった訳なのだが、他にも、自分達が提出した法案の審議を拒否した、という、文字通り、前代未聞の事件も起こしている様だ。

で、何故、野党の面々は国会審議を拒否しているのか、というと、福田財務次官のセクハラ問題の責任を取って麻生財務相が辞任しないから、という事の様だ。

なので、麻生財務相が辞任しない限り、現在の状況は続く事になる筈なのだが、作者的には、地上波TVは見ていないのだが、YouTubeにアップされていた、この動画によると、少なくともネット民の間では反日放送局として有名なフジTVの調査でも、これも少なくとも、若い世代においては麻生財務相の辞任は不要、という意見が優勢だった様だ。

と、いう事で、この様な世論調査の結果が出ている状況で、麻生財務相を辞任させるとなると、自民党としても、国民の意志に反する事になる。

なので、麻生財務相を辞任させる事は出来ない筈なのだが、そうすると、野党的には、国会に戻るタイミングを失った事になるのだが、だとしても、日本国の行政を停滞させる訳には行かないので、今後、国会では、与党しかいない状況で、各種法案の審議等が進んで行く事になる。

つまり、所謂、残業代ゼロ法案だとか、消費税増税案、憲法9条改正案なんかについても、それらの推進派である所の、自民党のみで、審議を進めて行く事になる訳なのだが、麻生財務相が辞任する事はないので、野党的には、それらの審議に参加する権利は自ら放棄してしまっている訳だ。

と、いう事で、これでは、日本という国は自民党の一党独裁国家になってしまう訳なのだが、その後押しをしているのは、文字通り、職務放棄をしてしまった野党、という事になる筈だ。

ちなみに、作者的には、少なくとも現時点では、麻生財務相の辞任は不要だと考えている。

何故なら、まず、福田財務次官のセクハラ問題では、まだ、福田財務次官の有罪は確定していないからだ。

つまり、福田財務次官はTV朝日の女性記者に対してセクハラ発言をした、という事になってはいるのだが、福田財務次官的には、その発言は言葉遊びだった、と、セクハラ疑惑に対しては明確に否定している訳だ。

そして、福田財務次官的には、会話を収めた録音音源の全体を聞いてもらえば、自分が正しい事が証明される、と、言っているにも関わらず、その録音音源が、被害者、という事になっているTV朝日の女性記者側からは提出されていない訳だ。

にも関わらず、野党的には、現時点で、福田財務次官に対する監督責任として麻生財務相の辞任を要求している訳だ。

と、いう事で、今回のセクハラ事件の発端となった週刊新潮やTV朝日が、近い将来、名誉棄損で有罪判決を受ける可能性もある状況で、麻生財務相の辞任を要求している野党が、法治国家である筈の日本で、文字通り、無法者扱いされる日は近いかもしれない。

« 結局、強さは同じになる | トップページ | またか、という感じ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66648396

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生財務相の辞任は?:

« 結局、強さは同じになる | トップページ | またか、という感じ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google