スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« EdaxBoardでエンジン対局 | トップページ | 結局、強さは同じになる »

手は広がるのだが・・・

今は、EdaxBoardの使い込みとして、MasterReversiとのエンジン対局をやらせているのだが、2,000対局を超えた現状でも、安定はしていない。つまり、Edaxは、まだ、頻繁に負け続けている。Bookに従って終局近くまで行く事もあるのだが。

何度か書いて来た様に、MasterReversiのBook登録というのは、実際に打たれた手のみをBookに登録している。

なので、例えば、Drawとなった対局をBookに登録すると、そのDrawになる手筋だけが登録されるのだが、EdaxのBook登録では、手筋にある局面について評価関数による評価も行われ、その評価値で最善手となった着手候補と評価値もBookに登録される。

と、言う事なので、MasterReversiの場合、負けた対局をBook登録した場合、その手筋のみが登録されるので、次回以降の対局では、その手筋には進まなくなるだけなのだが、EdaxはMasterReversiよりもチャレンジングな訳だ。

つまり、見た目上、負けた手筋についても、その手筋の何処かで誤った着手を行なっただけだ、みたいな感じで、その負けた手筋にも積極的に進めて、途中で別の手を打つ感じになる訳だ。

と、言う事で、Edaxの場合、負けても負けても、その手筋に進むので、中々、負けなくならないのだが、時には、そのシツコさが功をそうして、新しいDrawラインを見つけたり、勝つ手筋を見つけたりもする訳だ。

なので、MasterReversi的には、そんなEdaxとのエンジン対局を行なっていれば、自然とBookの手筋が広がるので、有益ではあるのだが、下手に勝ってしまうと、そこがBookの弱点にもなりかねないので、そろそろ安定してもらいたい今日この頃ではある。

ちなみに、今は、MasterReversiへのBook登録については、全ての対局結果を自動登録する様にしている。

つまり、とりあえず、勝った対局も登録しているのだが、勝ち負けという意味では、勝った対局は登録しておかなくても、次回、同じ手筋に進んだ時にも、評価関数による着手で同じ様に勝てる筈ではある。

なので、勝った対局については、別段、登録する必要はないかもしれないのだが、登録しておくと、次回、同じ手筋に進んだ時には評価関数での評価が不要になるので、時間の節約にはなる。

ただし、たまたま相手が何処かで悪手を打ったが為に、勝てていた様な場合には、そのBookに従って着手していると、より強い相手には確実に負かされる事になるかしれない。

と、言う事で、勝った対局をBookに登録するのは、何となく、不吉な感じもしないではないのだが、MasterReversi的には、Book登録はデータベース経由で行う事も可能だ。

そして、今現在行なっているEdaxBoardとの対局はデータベースに登録しているので、実際にBookに登録する内容については、後から変更も可能だ。

と、言う事なので、MasterReversi的には、データベースに対局を残しておけば、Book登録については、後から何とでもなるので気が楽なのだが、Edax側については、そういう細かい芸当は出来ない。

つまり、Book登録については、やり直しがきかないので、万が一、やり直しが必要になる場合を想定すれば、早く安定して貰いたい今日この頃ではある訳だ。

« EdaxBoardでエンジン対局 | トップページ | 結局、強さは同じになる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66641214

この記事へのトラックバック一覧です: 手は広がるのだが・・・:

« EdaxBoardでエンジン対局 | トップページ | 結局、強さは同じになる »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google