スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« エンジン対局も継続中 | トップページ | Ubuntu18.04LTS用を公開 »

次のMirror-DTCは?

次の開発対象としているのはMirror-DTCで、次バージョンからはシェアウェアにする予定なのだが、開発的には、どんな事をしようとしているのか、というと、色々とある。しかし、まずは、シェアウェア化を急ぎたい所なので、次バージョンは簡単にやれる事だけをやる予定だ。

リモートデスクトップソフトには色々とあるのだが、その中で、Mirror-DTCの特長となるのは、その軽さと音声転送とサポートOS、という事になるかもしれない。

具体的には、Mirror-DTCというのは、基本的には、VNCの様に、他PCのグラフィックス端末として別PCを使う感じの使い方を想定しているので、接続中に他PCや自PCに多大な負荷はかけない様に心がけている。

そして、VNCとは違って、今時のPCの使われ方にも考慮しているので、Splashtopの様に、動画を転送するのにも十分なフレームレートも出せるし音声転送も可能になっている。

もっとも、作者的により重要なのは、Windows / macOS / Ubuntuに対応している、という事になる。

まあ、VNCの亜種を色々と探せば、上記の全ての環境に対応するリモート操作環境の構築も可能ではあるかもしれないのだが、Mirror-DTCの場合、単一の供給者が全環境用にソフトを提供している分、複数の供給元がリリースしているソフトを組み合わせて使う場合に発生しがちな相性問題なんかは発生しない訳だ。

と、いう事で、VNCは音声転送ができないし、普通は動画視聴できるほどのフレームレートも出ない。また、Splashtopだと音声転送もできるしフレームレートも出るのだが、常時接続するには重すぎる感じだし、Ubuntu版もない。

なので、作者的には、実際の所、VNCもSplashtopも、どの程度のモノなのか? みたいな感じで試しに使ってみた以外には、全く、使っていない訳だ。

しかしまあ、巷の多くの人達は、Mirror-DTCではなく、VNCやSplashtopを使っていて、Windowsに特別な愛着がある人は、マイクロソフト製のRDPを使ったりしている筈だ。

何故なら、VNCというのは、大昔からある由緒正しいリモートデスクトップツールだし、Splashtopというのは、ある意味、それだけで一つの企業の従業員を養っているソフトになる訳なので、宣伝広告費も半端ではないだろうし、RDPについては、Windows標準という強みがある訳だ。

と、いう事で、巷には色々とリモートデスクトップソフトがあって、それらには、それらなりの特長がある訳なのだが、シェアウェア化するにあたっての、Mirror-DTCの特長というのは、上記以外にもある訳だ。

それは何なのか、というと、シェアウェアというのは、ある意味、売り切りのソフトになる訳なので、月額サービス料だとか広告収入だとかを得ようとする必要がない、という事だ。

つまり、例えば、Splashtopを使ってサーバーを操作しようとすると、普通は、Splashtopに会員登録する必要が生じる筈なのだが、Mirror-DTCの場合、そんな面倒事は一切発生しない訳だ。

と、いう事で、Mirror-DTCの本当の強みというのは、実際の所、これ絡みの収入から何人もの従業員を養う必要がない、という事になる訳だ。

なので、シェアウェア版では、その辺の強みを生かすつもりなのだが、長くなったので、具体的な話については、明日書く事にする。

« エンジン対局も継続中 | トップページ | Ubuntu18.04LTS用を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66742894

この記事へのトラックバック一覧です: 次のMirror-DTCは?:

« エンジン対局も継続中 | トップページ | Ubuntu18.04LTS用を公開 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google