スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« まずは、EdaxBoardを公開 | トップページ | 遂に、EdaxBoardを公開 »

Mirror-DTCのシェアウェア版?

何年も前から書いてきた様に、作者的には、Mirror-DTCについては、シェアウェア版を作りたかったのだが、ずっと作ってこなかった。その理由は、普通は、フリー版の機能で必要十分な筈なので、より高機能なシェアウェア版を作っても、需要はほぼ無いと考えていたからだ。

つまり、苦労して作っても、それを使う人がいないのなら、作るだけ労力の無駄、という事になるので、作ってこなかった訳だ。

しかし、フリー版の公開を終了すれば、フリー版の機能を使いたい人からしてみても、シェアウェア版を使わざるを得なくなるので、フリー版を終了させる事を前提にすれば、シェアウェア版を作る意味も出てくる訳だ。

と、いう事で、巷の各種掲示板なんかでは、フリーソフトに対するネガキャンやバッシングに対して、無料で提供してくれているソフトに対して文句を言うなんて・・・、みたいな、もっともな反論を書いてくれている人もいるのだが、上記の様な見方をすれば、何故、無料のフリーソフトがネガキャンやバッシングを受けるのか、というのも理解して貰えるかもしれない。

で、作者的には、折角、何年も前から窓の杜のライブラリに収録して貰えていたMirror-DTCについても、こちらから頼む形で、その収録を終了させて貰った訳なのだが、Mirror-DTCというのは、リモートデスクトップソフトという、ある意味、危険な分野に分類されるソフトなので、同時に収録を終了してもらった、AG-デスクトップレコーダーやAG-Webカメラレコーダーなんかよりも、窓の杜の様な、巷から信頼されているサプライヤーのライブラリに存在していた事は重要だった訳だ。

つまり、Mirror-DTCについては、窓の杜のライブラリから撤収させた悪影響は、より大きいかもしれない訳だ。

もっとも、作者的には、Vectorからも、フリーソフトは撤収させたのだが、シェアウェアについては、残している。

これは、AmuseGraphicsやMasterReversiやTiExtenderを作者サイトにしか存在しないソフトにしてしまうと、巷からの信頼が得られない可能性が強いからだ。

つまり、Vectorというのは、窓の杜と並んで、これも巷からは信頼されている有名サイトになる訳なので、そこで、シェアウェアという、有料ソフトの形で販売されているソフトなら、巷からも信頼されるだろう、と、作者的には考えている訳だ。

なので、作者的には、巷からの信頼を失わない様にする為の最後の砦として、Vectorに登録してあるシェアウェアについては、撤収させていない訳なのだが、この理屈でいけば、Mirror-DTCについても、有料のシェアウェア版を開発し、それをVectorに登録しておけば、何とか、巷からの信頼は継続できるのではないか、と、考えている訳だ。

と、いう事で、窓の杜からフリー版のMirror-DTCを撤収させてしまった作者的には、有料のシェアウェア版をVectorに登録するのが急務になる訳なので、ここの所書いてきているMasterReversi用の追加提供ソフトである所のEdaxBoardを公開できたら、その次には、Mirror-DTCのシェアウェア版を開発する事になる筈だ。

ちなみに、Vectorからは完全撤収するかもしれないみたいな事を書いていたのだが、それをしなくなったのは、その前提として、本文の様な事情があったからなのだが、それでも、少なくとも作者的には、コメント・評価システムは有害だったので、それの利用を禁止できなかったら、撤収するしかなかった訳だ。

しかし、GWがあけて数日後には、設定通り、コメント・評価システムは利用禁止状態になってくれたので、何とか、シェアウェアについては、残す事が出来た訳だ。

« まずは、EdaxBoardを公開 | トップページ | 遂に、EdaxBoardを公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66717984

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTCのシェアウェア版?:

« まずは、EdaxBoardを公開 | トップページ | 遂に、EdaxBoardを公開 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google