スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

4台体制でも丸1日

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた作業を行っていて、その最終確認として、WZebraとの真面目なエンジン対局を行わせてみているのだが、結構、時間がかかる。なので、現在は4台体制にしているのだが、それでも、1Passさせるのに丸1日はかかる。

続きを読む "4台体制でも丸1日" »

若干の不具合修正も

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた作業を行っていて、その最終確認として、WZebraとの真面目なエンジン対局を行わせてみているのだが、結構、時間がかかる。なので、リリースは来週にずれ込む感じなのだが、今回、若干の不具合修正も行っている。

続きを読む "若干の不具合修正も" »

二台体制でも時間がかかる

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた作業を行っていて、その最終確認として、WZebraとの真面目なエンジン対局を行わせてみているのだが、序盤で非最善手を打つ進行では、Bookが結構いい加減なので、WZebraのランダム性を上げると勝率が低下している。

続きを読む "二台体制でも時間がかかる" »

なかなか頼もしい感じ

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた作業を行っていて、その最終確認として、WZebraとの真面目なエンジン対局を行わせてみているのだが、今の所、負ける事もあるのだが、勝てる筈の手筋では、ほぼ確実に勝ってくれているので、なかなか頼もしい感じだ。

続きを読む "なかなか頼もしい感じ" »

WZebraとの8年ぶりの対局

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた作業を行っていて、既に、リリース候補版を使った最終確認を行っている段階なのだが、今日は、WZebraとのエンジン対局を行わせてみている。MasterReversiのHPを見ると、真面目な対局は約8年振りになる様だ。

続きを読む "WZebraとの8年ぶりの対局" »

リリース候補版を作成

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、既に、インストーラーを使ってインストールした状態での動作確認を行っていたのだが、今日、微修正していたBookについても、現時点のデータをリリースデータとする事で、リリース候補版をビルドした。

続きを読む "リリース候補版を作成" »

測定値はそれなりにバラつく

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、既に、インストーラーを使ってインストールした状態での動作確認を行っている。今日も、Book調整を行いつつ、AVX2版のFFO性能を測定したりしていたのだが、測定値は、それなりに、ばらつく。

続きを読む "測定値はそれなりにバラつく" »

FFO性能の測定とか

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、既に、インストーラーを使ってインストールした状態での動作確認を行っている。今日は、Book調整を行いつつ、別PCで非AVX2版のFFO性能を測定した。非AVX2版Edaxよりは、全然、高速だ。

続きを読む "FFO性能の測定とか" »

Bookの仕上げとか

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、既に、インストーラーを使ってインストールした状態での動作確認を行っているのだが、標準添付版Bookについては、まだ安定状態にはなっていない感じなので、確認しつつ更新したりもしている。

続きを読む "Bookの仕上げとか" »

インストール確認を開始

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、今日から作成したインストーラーを使ったインストール確認を開始した。MasterReversiの場合、実行ファイル以外に評価データやBook等の各種データがインストールされるので、確認は大変なのだが。

続きを読む "インストール確認を開始" »

配布パッケージの作成を開始

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、今日から配布パッケージの作成作業を始めた。今回はBookと評価データの更新もあるので、若干、作業は多いのだが、既存のインストールプロジェクトを使うので、作業的には、大変という事もない。

続きを読む "配布パッケージの作成を開始" »

AVX2版は共通化

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っているのだが、現行版では別バイナリにしてあったAVX2版は64Bit版と共通化する事にした。性能的なデメリットは無い事もないのだが、AVX2版を別ファイル化しない事で、利便性は向上する筈だ。

続きを読む "AVX2版は共通化" »

結局は評価データ

ここの所、EdaxとMasterReversiとのエンジン対局を行いつつ、MasterReversiのFFO性能を向上させてきたのだが、既に纏め作業に入った。今回のバージョンアップでは、評価データと評価関数の微変更も入るのだが、FFO性能に関しては、評価データだより、という所もある。

続きを読む "結局は評価データ" »

Bookにも仕上げが必要

ここの所、EdaxとMasterReversiとのエンジン対局を行いつつ、MasterReversiのFFO性能を向上させてきたのだが、来週にはMasterReversi Ver1.5.1をリリースすべく、纏め作業に入った。今回の主要アイテムはBookの更新になるのだが、評価データと評価関数の微変更も入る。

続きを読む "Bookにも仕上げが必要" »

それでも仕上げに入る

今は、MasterReversiのFFO性能を向上させようとしているのだが、流石に、色々と弄ってみても、もう劇的な向上は無い感じだ。しかし、少しは効果のある改善策も出てくるので、作業を続けてきたのだが、当然、かける労力に対して得られる成果はドンドン減ってきている。

続きを読む "それでも仕上げに入る" »

それでも毎日改善はある

今は、MasterReversiのFFO性能を向上させようとしているのだが、流石に、色々と弄ってみても、もう劇的な向上は無い感じだ。しかし、少しは効果のある改善もあるので、現在手元にあるAVX2版の性能はFFOテスト性能のページにあるAVX2版よりも5~10%程度向上している。

続きを読む "それでも毎日改善はある" »

流石に劇的な向上はない

今は、MasterReversiのFFO性能を向上させようとしているのだが、FFO性能の向上施策というのは、過去にも何度もやってきているので、流石に、色々と弄ってみても、もう劇的な向上は無い感じだ。まあ、微々たる向上は無い事も無いのだが、大体は弄ると性能は劣化する。

続きを読む "流石に劇的な向上はない" »

プラスアルファは可能か?

今は、MasterReversiのFFO性能を向上させようとしているのだが、昨日書いた様に、評価データの学習用データとしてFFOテストで発生する局面を使用すると、若干の性能向上はある。なので、元々、AVX2版Edaxとの差が僅かだったFFO40-59では逆転まであるのだが。

続きを読む "プラスアルファは可能か?" »

ベンチマーク対応とか

この一週間はブログは休みつつ、EdaxとMasterReversiとのエンジン対局は継続しつつ、作者的にはMRSolverでのFFOテスト性能を上げる算段をしていた。その結果、一応、上げる算段は付いたのだが、Okuhara氏の手によるAVX2版Edaxの性能も、結構、向上したので・・・

続きを読む "ベンチマーク対応とか" »

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google