スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 測定値はそれなりにバラつく | トップページ | WZebraとの8年ぶりの対局 »

リリース候補版を作成

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、既に、インストーラーを使ってインストールした状態での動作確認を行っていたのだが、今日、微修正していたBookについても、現時点のデータをリリースデータとする事で、リリース候補版をビルドした。

MasterReversiの配布パッケージは、AmuseGraphicsなんかとは違って単純明快で、32/64Bit用のインストーラーとreadme.txtのみで構成されている。

なので、既に、配布パッケージも完成したも同然なのだが、作者的には、今回、readme.txtに毎回書いている「更新履歴」には、何を書こうかなあ、という感じになった訳だ。

何故なら、今現在、MasterReversiのホームページからはAVX2版もダウンロードできるのだが、現行のAVX2版のバージョン番号は現行の通常版と同じVer1.5.0だからだ。

つまり、AVX2命令を使ったコードの扱いはどうしようかなあ、という感じになったのだが、更新履歴に今更AVX2版関連の記述を追加するのも面倒なので、AVX2版は無かったものとして、今回、AVX2命令を使った高速コードを追加した、みたいな書き方にしておいた。

なので、Ver1.5.1の更新内容としては、Book/評価データの更新とAVX2命令を使う高速コードの追加、更に、Ver1.5.0でも行った事になっているのだが、終盤評価速度を向上させる為のコード改良も、実施した事にしている。

で、「更新履歴」には、もう一つ更新内容を記述したのだが、それは、「32Bit版の評価精度を適正化」、だ。

具体的には、Ver1.5.0から、標準添付版の評価データでも、中盤くらいまでは、着手候補数も、評価式の中に取り入れる様にしたのだが、この計算を32Bit版ではミスっていた訳だ。

その結果として、32Bit版と64Bit版では、同じ局面を評価しても、それなりに評価値が異なる現象が発生していたのだが、今回、64Bit版と同様の評価値が出力される様に修正した。

と、いう事なのだが、実は、この不具合については、今回のインストール確認を行っている最中に見つけたものなので、修正についても、昨日行ったばかりだ。

なので、32Bit版については、まだ、少し不安も残っているのだが、リリースは、今回作成したリリース候補版とWZebraなんかとの対局を行って、その結果データを採取した後に行う予定なので、数日後にリリースする頃には、上記の不安も無くなっている様な気がする今日この頃だ。

ちなみに、上記の様な話もあるので、リリースは数日後になる予定なのだが、今週中には、何とかしたいと思っている。

で、配布パッケージのサイズは現行版は18.4MBなのだが、Ver1.5.1のリリース候補版では18.9MBに微増している。

その理由は、主にBookを更新したからなのだが、フルサイズBookは6.36MB、それを作成する為のデータベースデータは11.5MBになっている。

なので、当然の事ながら、Ver1.5.1に同梱される標準添付版Bookは、これまでと同様に、41手目以降と8石差以上のノードを削除したサブセット版になる。

で、フルサイズBookについては、現行版では、誰でもダウンロードして使える格好にしていたのだが、今回、レジストユーザーの特典であったAVX2版を無くして、標準版でAVX2版相当のコードを使える様にしてしまった。

このため、Ver1.5.1では、その代わりとして、フルサイズBookとそれを作成するためのデータベースデータについては、レジストユーザー向けの特典に変更する予定だ。

« 測定値はそれなりにバラつく | トップページ | WZebraとの8年ぶりの対局 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66843409

この記事へのトラックバック一覧です: リリース候補版を作成:

« 測定値はそれなりにバラつく | トップページ | WZebraとの8年ぶりの対局 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google