スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AVX2版は共通化 | トップページ | インストール確認を開始 »

配布パッケージの作成を開始

今は、MasterReversi Ver1.5.1のリリースに向けた最終作業を行っていて、今日から配布パッケージの作成作業を始めた。今回はBookと評価データの更新もあるので、若干、作業は多いのだが、既存のインストールプロジェクトを使うので、作業的には、大変という事もない。

MasterReversi Ver1.5.1では、Bookが更新される、という事と、昨日書いた様に、64Bit版については、AVX2命令が使えるPC環境では、自動的にAVX2命令を使った高速化が行われる様になる、というのが主な更新内容になる。

ただし、最新版のAVX2版Edaxでは、今現在FFO性能のページに記載している性能よりも処理性能は向上しているので、MasterReversi的にも、FFO性能は向上させている。

もっとも、前回のバージョンアップ時には、AVX2命令を使う様にしたり、並列演算の方式を微調整したりした分、完全読み性能は、実際に、それなりに向上していたのだが、今回の更新では、本質的には、処理性能の向上は殆ど無いかもしれない。

にも関わらず、次バージョンではFFO性能は向上するのだが、これは、処理コードの変更によるモノというよりは、評価データの更新によるモノ、と、言えなくも無い。

つまり、FFOテスト時に、極力、無駄な検索が行われなくなる様に、評価データの学習データとして、FFOテスト時に発生した局面データを採取し、その局面からの対局データを使って、既存の評価データを調整した分、FFOテストではより良い結果が出る様になっている訳だ。

と、いう事なので、次バージョンでは、FFO性能は若干向上するのだが、一般的な完全読み全般について処理性能が向上しているのか、というと、疑問も残る訳だ。

もっとも、更新内容がそれだけだと、流石に宜しくないので、処理コードについても、色々とマイナーな変更を入れているのだが、それらの効果は微妙で、かつ、並列演算時の測定時には、毎回、結構、大きめの誤差が発生するし、FFO60-79の測定を通して行おうとすると、二時間近くの時間を要する。

なので、今回の更新作業では、FFO性能の向上状況を確認するために、かなりの時間を要しているのだが、劇的な性能向上はないので、作者的にも、既に、疲れ果ててしまった感じもなきにしも非ずだ。

つまり、無駄な作業に多くの時間を使っている感じになっているので、作者的には精神的に疲れ果ててしまっている訳なのだが、今回、色々と弄った事によって、MasterReversiの並列演算方式については、作者的にも、理解が深まったかもしれない。

ちなみに、FFO性能を測定しているのはMasterReversi本体ではなく、そのリバーシエンジンを移植しているMRSolverになるのだが、現行版のMRSolverにあるトレース機能は、並列演算時には、作者的にも、判りづらい。

何故なら、内容が細かすぎるので、少なくとも作者的には、その動きを把握できなくなるからなのだが、当然の事ながら、作者的には、そういうトレースを見ながら、プログラムを改良していく事は出来なかった訳だ。

なので、今現在、並列演算時には、より大まかな流れが判る別のトレースを表示出来る様にしてあるのだが、次バージョンでは、このトレース出力は隠し機能として使える様にした。

具体的には、「規定構成の編集」で編集可能な「MRSolver.conf」内のTraceLevelを1に設定して、OutputTraceを非0に設定すれば、新しいトレースが表示される様にした。

元々、上記のTraceLevelについては、シングルスレッド動作時にしか有効ではなかったのだが、今回、マルチスレッド動作時、つまり、並列演算時にも有効に働く様にした訳なので、このTraceLevelをデフォルトの0のままにしておけば、現行版と同じトレースも出力可能だ。

と、いう事なので、MRSolverについては、若干の機能追加も行った格好になるのだが、ユーザー的には、別段、嬉しくも無いかもしれないし、トレース内容もユーザー向けに判りやすくはしていないので、この機能追加については、隠し機能扱いにして、ドキュメント等では説明しない事にする。

« AVX2版は共通化 | トップページ | インストール確認を開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66821764

この記事へのトラックバック一覧です: 配布パッケージの作成を開始:

« AVX2版は共通化 | トップページ | インストール確認を開始 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google