スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 宣伝も必要ではあるのだが | トップページ | 使いそうなコードを集めた »

期間限定品になるかも

次は、Mirror-DTC/AmuseGraphics用の追加提供ソフトとして、Mouseクリック エフェクターを作る事にしているのだが、同時に、次期AmuseGraphics/Mirror-DTC用のネタも考えているので、作業は明日くらいからになる。もっとも、コレについては期間限定品になるかもしれない。

この前リリースしたTiKeyboardViewerだとか、これから開発するMouseクリック エフェクターなんかは、一般名が存在しているくらいなので、それなりに需要があるソフトにはなるかもしれない。

もっとも、巷では、所謂、パッケージソフトが売れなくなり、マトモなビジネスとして、コンシューマ向けソフトの開発/販売を行う事が出来なくなって久しい訳だ。

つまり、最早、開発陣に食べて行けるだけの給料を出しながら、コンシューマ向けにソフトを開発して売る、なんて事をしてみても、普通は、赤字が膨れるだけ、になった訳だ。

なので、今時のパッケージソフトというのは、多くの場合、フリーソフト作家なんかが開発したソフトをそのままか少し変更を入れて売る、みたいな形態が殆どになった。

これは、ソフトを自製しない事にすれば、開発費を浮かせる事が出来るので、利益を確保し易くなるからなのだが、今となっては、そんなフリーソフト作者自体が死滅しそうな状況になっている訳だ。

何故なら、趣味でプログラムを組む、というのであれば、今時は、AndroidやiOS用に開発した方が、達成感は高い筈だからだ。

つまり、AndroidやiOS用にソフトを開発すれば、ユーザー数は今時のPCユーザーよりも多くなる筈だし、それぞれにストアがあるので、そこに登録すれば、何となく、一人前の開発者になった様な気にもなれるからだ。

もっとも、数年前までならいざ知らず、今となっては、Android/iOS用に個人でソフトを開発してストアに登録しても、それを見に来てくれる人は稀になったかもしれない。

何故なら、それら用のソフトは既に潤沢にある訳なので、それぞれの分野で定番となったソフトは存在しているので、もし、必要な場合には、それらが使われるだろうし、それ以前の問題として、既に、スマホはマニアやオタクが使う玩具ではなくなっているからだ。

つまり、今時のスマホ使いの多くは、TwitterやLineなんかのSNSができて、Webブラウザでネットが見れて、音楽や動画が視聴できて、ゲームなんかも少しできれば、それ以上の機能をスマホに要求する必要も暇もない訳だ。

なので、今時、ストアで面白そうなソフトを探してインストールして使ってみる、なんて事をする人は皆無になっている訳だ。

その一方で、大昔にはPCでしか出来なかった事の多くがスマホで出来る様になった今現在、大昔のPCのライトユーザーはスマホで満足している状況なので、PCユーザーは、そもそも、その数が減ってきている訳だ。

と、いう事で、いずれにしても、最早、新しいソフトを開発しても元が取れそうにない時代になった感じなので、誰も、真面目には、コンシューマ向けソフトの新規開発はしなくなっている様な気もするのだが、過去の資産を持っている人間からしてみれば、益が少なくても労も少なくできる。

なので、作者的には、まだ、開発は続けて行くのだが、そんな作者的にも、あまり多くを期待できない時代なので、かける労力は少なめにする必要がある。

その結果として、ここの所、あまり大袈裟な開発は行わず、手持ち技術の応用範囲を広げる、みたいなソフトを色々と開発してきているのだが、Mouseクリック エフェクターも、そんな感じのソフトになる。

まあ、巷には、探せば、こういった機能に特化したフリーソフトなんかもある筈なのだが、実際の所、こういったソフトが必要な人はあまりいない筈だ。

なので、そのフリーソフトがその分野では人気ソフトになったとしても、ユーザー数は大した事にはならない様な気もする訳だ。

それでも、何かしらの理由がある人なら、真面目に開発は続けるかもしれないのだが、特別なモチベーションが無い場合、最早、こういったソフトの開発を続けるのは難しい時代になった訳だ。

と、いう事で、何が言いたいのか、というと、作者的には、とりあえず、今週、Mouseクリック エフェクターを開発するのだが、次のステップとしては、これとTiKeyboardViewerの機能については、AG-デスクトップレコーダーとMirror-DTCサーバーに機能追加する格好にしようかと考えている訳だ。

そうなると、前述の様に、単体リリースしてみた所で、ユーザー数は少ない筈である事も鑑みれば、単体リリース版については、お蔵入りさせる可能性も高い。

つまり、そうなれば、今週開発するMouseクリック エフェクターというのは、公開期間が長くても数ヶ月程度の期間限定品になるかもしれない訳だ。

と、いう事を鑑みれば、作者的には、あまり真面目に仕上げる気にはないらない訳なのだが、まあ、とりあえず、機能的には、一通りの機能を使える様にしておくつもりではある。

« 宣伝も必要ではあるのだが | トップページ | 使いそうなコードを集めた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67150695

この記事へのトラックバック一覧です: 期間限定品になるかも:

« 宣伝も必要ではあるのだが | トップページ | 使いそうなコードを集めた »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google