スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« さて、どうしようか | トップページ | AG-デスクトップレコーダー Ver1.2.2等の提供を終了 »

まずは本体から

今は、AmuseGraphicsの開発フェーズで、次バージョンはVer1.4.0になる。つまり、番号の真ん中が上がるのだが、これは、次バージョンからフリー版の提供をやめるからで、今の所、大規模な機能追加等を行う予定はない。もっとも、昨日書いた程度の事はやる筈だ。

昨日書いた変更内容は、ブログを書きつつ、何となく思いついた話でしかないので、今の所、まだ確定ではないのだが、変更アイテムが何も思いつかない状況ではない訳だ。

特に、AmuseGraphicsでは、その本体以外に添付ソフトが色々とあって、現行版までは、それぞれにフリー版があったので、AmuseGraphicsのバージョンアップ時には、フリー版の事を鑑みると、添付ソフトのそれぞれについて、それなりの変更が必要だった訳だ。

その結果として、AmuseGraphics本体の変更を行う段階になると、既に、時間や体力や気力が尽きかけている状況になっていたので、これまでのバージョンアップでは、本体の変更量は、結構、少なくなってしまった。

しかし、今回から、それぞれを個別リリースする事はなくなるので、それぞれに対して、個別に、魅力的なバージョンアップを行う必要はなくなった。

なので、バージョンアップ作業では、力を入れる部分を限定できる様になるので、気持ち的には楽になるのだが、今回は、まだ、現行のフリー版からシェアウェア版への移行を促す意味から、フリー版相当の添付ソフトについても、それぞれ、それなりの変更は行う予定だ。

このため、何時もの順番で開発をして行くと、また、AmuseGraphics本体の変更内容がお座なりになる可能性があるので、今回のバージョンアップ作業については、まず、本体の変更を行う事にした。

で、本体の変更内容は、昨日書いた様に、MSペイント相当の単純な画像描画機能を追加する事にしている。

単純な画像描画機能というのは、マウスドラッグによる自由描画と、直線、四角形、楕円描画と塗りつぶし、という事になるのだが、これらの描画自体については、WindowsのGDIを利用すれば、簡単に実現可能だ。

つまり、パソコンの黎明期なんかだと、お絵かきはパソコンに内蔵されたBASIC言語を使って行っていたのだが、画像の塗りつぶし処理なんかが遅かったので、マシン語を使った自前のペイントルーチンなんかが盛んに作られた。

なので、MS-DOS時代にも、お絵かきツールなんかはあったのだが、それらのツールには、独自のペイントルーチンなんかが実装されていたのだが、作者的には、そういう独自のペイントルーチンなんかは作らずに、それらの機能はGDIを使って実現する訳だ。

このため、画像描画機能を追加する、といっても、作者が追加するのはGDIを使ったマクロな処理ルーチンとUIのみ、みたいな感じになるので、それほど、大変な作業にはならない。

しかし、どんなUIにしようかなあ、というのは、少し頭が痛いので、今日の所は、とりあえず、GDIを使って前述の様な描画機能を実現できるか、という確認を行ってみたのだか、既に、問題なく行えそうな感触が得られている。

なので、多分、明日には、UIを追加して、とりあえず、描画機能が使える様にはしてみる筈だ。

その結果として、明日には、今まではMSペイントが必要だった四角形や直線や楕円の描画だとか、塗りつぶし/ピクセル毎の修正作業なんかは、AmuseGraphics単体で行える様になる筈だ。

で、本体については、現状では画像全体に対してしか適用できないフィルターの適用範囲を指定できる様にしたりして、もう少し、お絵かきソフトに近い様な作業も行える様にしていく予定だ。

« さて、どうしようか | トップページ | AG-デスクトップレコーダー Ver1.2.2等の提供を終了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67186013

この記事へのトラックバック一覧です: まずは本体から:

« さて、どうしようか | トップページ | AG-デスクトップレコーダー Ver1.2.2等の提供を終了 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google