スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Windows用AGMPlayerをVer1.4.0に更新 | トップページ | 何とかリリース完了 »

AmuseGraphics Ver1.4.0を公開

Ver1.4.0では、本体に「描画モード」を追加し、従来からあった「フィルター」機能については、適用領域の指定を可能としました。付属ソフトについては、既存ソフトに機能追加を行うと同時に、追加提供ソフトとして公開していた2つのソフトを、新たに同梱化しました。

Ver1.4.0では、「オプション」メニューに「描画モード」が追加されています。このメニューをチェックすると「描画パレット」が表示されると同時に、動作モードが描画モードに変更されます。このモードでは、画像表示領域に表示されている画像に対してマウスのクリック/ドラッグで描画が行えます。

「描画パレット」の「処理タイプ」では「自由描画」/「直線」/「四角形」/「角の丸い四角形」/「楕円」./「塗りつぶし」を選択できます。また、「ペン幅」/「塗りつぶし」/「前景色」/「背景色」の指定も行えますので、Ver1.4.0では、比較的単純な画像の描画は、他の画像編集ソフトを併用しなくても、本ソフトのみで行える様になりました。

「ツール」メニューの「フィルター」には、様々な処理項目がありますが、従来版では、これらの処理は常に画像全体に対して行われました。

このため、例えば、画像の一部のみにモザイクを入れたい様な場合、従来版では、まず、その画像を複製し、モザイクを入れたい部分を「編集」-「領域の指定」で指定後に「編集」-「切り取り」で透明化し、その画像をコピーしてモザイクフィルター処理を行った元画像に張り付ける様な作業が必要になっていました。

これに対して、Ver1.4.0では、領域指定が行われている状況でフィルター処理を行わせた場合、適用範囲が指定領域内のみに限定される様にしましたので、上記の様な画像の一部のみにモザイクを入れたい様な場合には、その部分を領域選択してフィルター処理を実行するだけで良くなりました。

ただし、本ソフトの領域指定は矩形領域に対してしか行えませんので、より柔軟な領域指定を行ってフィルターを適用したい様な場合には、従来版と同様の操作が必要になります。

具体的には、フィルターを適用したい領域を特殊な色で塗りつぶし、その色を透明色として指定する事で、その領域を透明化し、フィルターを適用した元画像に張り付ける様な作業が必要になりますが、前述の様に、Ver1.4.0では単純画像の描画が可能になりましたので、この様な作業を行う場合にも、他の画像編集ソフトの併用が不要になりますので、作業が単純化されます。

「Webカメラ映像のキャプチャー」ダイアログでは、従来は、Webカメラの解像度変更は「ストリーム形式の変更」ボタンから行いましたが、Ver1.4.0では、付属ソフトの「AG-Webカメラレコーダー」用に行った処理ルーチンの改良を適用しましたので、「ビデオ形式」コンボボックスから変更可能になりました。

また、従来版では、スクロールバーが表示されている状況でマウスで位置指定を行うと1ピクセル程度の誤差が発生する場合がありましたが、Ver1.4.0では、描画機能を追加するにあたり、この誤差の発生は無くしましたので、従来版からある「指定色の透明化」等でも、拡大表示して単一ピクセルを指定する様な操作が可能になっています。

なお、従来版には、アニメーションGIF動画を作成しようとする場合、透明な背景が存在すると「アニメーションGIFの作成」ダイアログの透明背景部分にノイズが乗る不具合、カーソル作成時にデフォルト以外の色を指定すると作成画像が異常になる不具合がありましたが、Ver1.4.0ではこれらの不具合は修正しています。

付属ソフトの変更内容/追加されたソフトの詳細については、以下を参照して下さい。

WebカメラレコーダーをVer1.4.0に更新

デスクトップレコーダーをVer1.4.0に更新

ムービーカッターをVer1.4.0に更新

Windows用AGMPlayerをVer1.4.0に更新

TiKeyboardViewer Ver1.0.0を公開

TiClickEffector Ver1.0.0を公開

AmuseGraphics Ver1.4.0は以下のダウンロードページからダウンロードできます。

AmuseGraphics ダウンロードページ

http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AmuseGraphics.html

レジストキーの購入/登録方法等についてはAmuseGraphicsのホームページ を参照して下さい。従来版用にレジストキーを購入済みのAmuseGraphicsユーザーは、Ver1.4.0でも、そのレジストキーを利用できますので追加購入は不要です。

- 描画パレット -

Ag140

« Windows用AGMPlayerをVer1.4.0に更新 | トップページ | 何とかリリース完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67305121

この記事へのトラックバック一覧です: AmuseGraphics Ver1.4.0を公開:

« Windows用AGMPlayerをVer1.4.0に更新 | トップページ | 何とかリリース完了 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google