スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリースは明日に順延 | トップページ | WebカメラレコーダーをVer1.4.0に更新 »

更に、もう一日順延

今日は、AmuseGraphicsの活用ガイドの仕上げを行った後、それを熟読しつつ、リリース間近のVer1.4.0が書かれている通りに動作するか確認していたのだが、不具合を一つ見つけた。その修正は終わったのだが、気になる現象も出たので、リリースはもう一日順延する。

今日見つけた不具合というのは、AmuseGraphics本体で、「作成」-「カーソル」を実行してカーソルを作成しようとした場合に、カーソルの色数をデフォルトの「フルカラー透過」以外にすると、本来なら透明にならなければならない背景がXORデータになってしまった、というモノだ。

つまり、デフォルト以外の色数では、正しくカーソルを作成出来なかったのだが、確認してみると、現行バージョンにも同じ不具合は存在していた。

と、いう事で、今日は、上記の不具合を修正したのだが、今時、マウス用のカーソルを作成しようという人は殆どいない筈だし、いたとしても、普通は、色数にはデフォルトの「フルカラー透過」を使う筈で、少なくとも作者はそうだった訳だ。

なので、上記の不具合については、ずっと気が付かなかった訳なのだが、Ver1.4.0では、上記の不具合は修正されているので、フルカラー透過以外の色設定をした場合にも、カーソルは正しく作成できる様になった。

で、気になる現象というのは、Windows10でだけ、今回、AG-デスクトップレコーダーに追加したプレビューウインドウを録画データに入れない様にする為に作成している特殊ウインドウが、再起動時に、再起動を妨げている、と、表示されて、再起動を止められてしまう、というモノだ。

上記のウインドウはMagnification API絡みのウインドウになるので、少し特別扱いされている感じなのだが、上記のウインドウを使用していないタイミングで再起動をかけても、再起動を止められてしまう訳だ。

と、いう事で、作者のコードに間違いがあって上記のウインドウを閉じたと思っているのが勘違いなら、それをちゃんと閉じる様にすれば再起動を止められなくなる筈な訳だ。

もっとも、開発環境があるWindows8.1では、再起動を止められる事はないので、上記の問題はWindows10のバグ、という可能性もあるのだが、その場合には、セッション終了メッセージを受け取ったら、自分からプログラムを終了する様にしてしまえば、Windows10のバグを回避できるかもしれない訳だ。

更には、AG-デスクトップレコーダーでは、セッション終了時に特別な処理は行っていないので、録画中に再起動をかけられると録画が失敗するのだが、セッション終了時に録画を終了させる事が出来れば、そういう問題も無くなる訳だ。

と、いう事で、少し、セッション終了時の状況を確認して何かやれそうなら、やっておくかなあ、と、言う気になったので、リリースは更に1日順延する事にしたのだが、やれる事は大してない筈なので、いずれにしても、明日には、リリースする事になる筈だ。

« リリースは明日に順延 | トップページ | WebカメラレコーダーをVer1.4.0に更新 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更に、もう一日順延:

« リリースは明日に順延 | トップページ | WebカメラレコーダーをVer1.4.0に更新 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google