スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Webカメラレコーダーの変更 | トップページ | UIスペースの追加 »

次にデスクトップレコーダー

今はAmuseGraphics Ver1.4.0の開発中で、本体→AGMPlayer→AG-ムービーカッター→AG-Webカメラレコーダーと変更してきたので、次はAG-デスクトップレコーダーという事になる。作者的には、ここまでは、かなり、良い感じで来れたのでコレも追随させたい所だ。

AmuseGraphics Ver1.4.0に向けてのここまでの主な変更内容を纏めておくと以下になる。

AmuseGraphics本体: 描画モード/領域指定フィルター機能を追加

AGMPlayer: 音声ファイルのサポート/録音/サムネイル変更機能を追加

AG-ムービーカッター: 音声ファイルの加工/ミキシング機能を追加

AG-Webカメラレコーダー: 音量表示/ボリューム機能を追加

上記以外に、不具合修正として、本体では、「アニメーションGIFの作成」メニュー実行時に、透明背景が使われていると、プレビュー画面の背景には、ノイズみたいな表示が行われる場合があった不具合を修正している。

また、AG-Webカメラレコーダーでは、AVI出力時に不安定な音ズレが発生する場合があった不具合を修正している。

更に、AG-Webカメラレコーダーでは、新規ユーザーなら、当たり前の機能、と、認識する筈なのだが、Ver1.4.0では、Webカメラの解像度は「ビデオ形式」コンボボックスで選択可能になっていて、その状態は保存されるので、次回起動時には、自動的に、その解像度が選択される。

と、いう事なので、AG-Webカメラレコーダーの更新内容というのは、一見、音量表示/ボリューム機能の追加だけ、みたいな感じなのだが、実際には、かなり使い勝手が向上する事になる筈だ。

なので、作者的には、今回のここまでの変更内容の満足度を書いておくと以下になる。

AmuseGraphics本体 > AGMPlayer > AG-Webカメラレコーダー > AG-ムービーカッター

本体の変更内容に対する満足度が高いのは、今までは、ちょっとした事にでも、MSペイントの併用が必要になる事が多かったのだが、単純描画機能だけとはいえ、今回、描画機能が追加された事により、普通は、MSペイントの併用が不要になったからだ。

更に書いておくと、AmuseGraphics本体では、半透明画像を普通に扱える様になっている訳なので、今回追加した描画機能は、そういった画像上に描画する事も可能な訳だ。

つまり、MSペイントでは、半透明/透明画像は扱えないので、今までは、画像を半透明/透明化してから変更しようとすると、不透明画像に変換してから変更して、また、半透明/透明画像にする必要があった。

しかし、Ver1.4.0では、そういう画像に直接描画しても、半透明/透明部分はそのまま残るので、作業的には、かなり楽になる。

AGMPlayerについては、現行版までは、AG-ムービーカッターでは扱えるにも関わらず、同じ音声ファイルを扱えなかったのだが、Ver1.4.0では、それが扱える様になるので、血液型がA型の作者的には、気分が良い訳だ。

更に、今までは、WaveClipperを使う必要があった録音も、AGMPlayerで簡単に行える様になったし、録音したファイルはライブラリビューで扱え、サムネイルも自由に設定可能なので、整理整頓も楽だ。

その上、再生時には速度変更も可能な訳なので、今回、AGMPlayerは、録音/音声ファイル管理ソフトとしても良い感じになったかもしれない。

で、AG-ムービーカッターについては、作者的には、面白味が無いのだが、録音済みの音声ファイルに後からエコーを加えたり、その音声をBGMとミキシング合成する、なんて事が可能になる訳なので、実用上は、十分に有用な変更にはなる筈だ。

と、いう事で、残す所は、AG-デスクトップレコーダーになるのだが、何度か書いてきた様に、コレには少し前にリリースしてあるTiKeyboardViewer/TiClickEffectorの機能を取り込もうか、と、思っていた。

しかし、AG-ムービーカッターで、今回、効果音/メロディー音の作成機能の追加をヤメたのと同じ理由から、今日の時点では、AG-デスクトップレコーダーに、上記機能を搭載するのも辞めておこうか、と、思っている。

つまり、上記の様な機能は、プレゼンテーション/操作マニュアル用に録画する人以外には、無用の長物かもしれないので、万人向けを目指しているAG-デスクトップレコーダー本体には搭載せず、独立ソフトのままにして「ユーティリティ」フォルダーに同梱する格好にしようか、と、思っている訳だ。

と、いう事なので、AG-デスクトップレコーダーには、別の追加機能が必要になる訳なのだが、とりあえず、アイデアはあるので、実装を始めてみる事にする。

« Webカメラレコーダーの変更 | トップページ | UIスペースの追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67240943

この記事へのトラックバック一覧です: 次にデスクトップレコーダー:

« Webカメラレコーダーの変更 | トップページ | UIスペースの追加 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google