スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

ここで不具合修正も

今は、macOS版AGMPlayer/AG-ムービーカッターをWindows版のVer1.4.0相当にする開発中なのだが、今日の時点で、AGMPlayerについては、大体の実装が終わった。ただし、使い込みと不具合修正を行うのでリリースは数日後になる。

続きを読む "ここで不具合修正も" »

録音と再生が可能に

ここの所、macOS版AGMPlayerのバージョンアップ開発をしているのだが、今日の時点で、録音と再生は可能になった。Windows版 Ver1.4.0相当の機能追加が目標なので、後は、再生速度の変更機能とサムネイル変更機能を実装する事になる。

続きを読む "録音と再生が可能に" »

災い転じて・・・

今日は、昨日書いていたmacOS版Mirror-DTCの不具合修正版を公開したのだが、ついでに、別件の2件の変更も行なった。別件については、何事もなければ、放置していたかもしれない事を鑑みれば、災い転じて福となす、みたいな感じにはなった。

続きを読む "災い転じて・・・" »

更にMojaveでトラブル

昨日、macOS版のMirror-DTCをMojave環境に新規インストールするとサーバーが音声転送できない、という事が判ったので更新したのだが、今日、ユーザーからMojaveのHiDPI環境では、クライアントがマトモに動作しない、という報告があった。

続きを読む "更にMojaveでトラブル" »

Mojaveでトラブる

今日は、macOS版AGMPlayerに録音機能を追加していたのだが、何のエラーも無いのに、入力データはオール0になっていた。なので、思い出したのだが、Mojaveではマイク使用に許可がいる筈なのに、許可用のダイアログが表示されなかった。

続きを読む "Mojaveでトラブる" »

次はmacOS版AGMPlayer

昨日、macOS版Mirror-DTC Ver1.4.0をリリースした。なので、次はUbuntu版だろう、と、思っている人もいるかもしれないのだが、既に書いた様に、段取りが楽なので、次の開発アイテムは、同じmacOS版のAGMPlayer Ver1.4.0という事になる。

続きを読む "次はmacOS版AGMPlayer" »

ダウンロードページを変更

今日は、macOS版Mirror-DTCのリリースを完了したのだが、ダウンロードベージは、旧版のダウンロード部分をTiExtenderのダウンロードに変更した。これは、いつまでも旧版を公開し続ける訳にもいかないから、という事もあるのだが・・・

続きを読む "ダウンロードページを変更" »

Mirror-DTC for Mac 1.4.0を公開

Ver1.4.0では、サーバーからクライアントへの接続機能/録画機能/音声出力の設定機能を追加しました。配布形態は、Windows版と同様のシェアウェア(基本無料)に変更していますので、フル機能の利用にはレジストキーの登録が必要になります。

続きを読む "Mirror-DTC for Mac 1.4.0を公開" »

段取りの関係で・・・

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしていたのだが、明日にはリリースする事になる筈だ。その次には、段取りの関係で、Ubuntu版ではなくmacOS版AGMPlayer等を開発する。

続きを読む "段取りの関係で・・・" »

小容量ファイル転送の高速化

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしているのだが、現行版では小容量ファイルを多数転送すると転送容量の割には遅かった。なので、Ver1.4.0では、この転送処理も高速化している。

続きを読む "小容量ファイル転送の高速化" »

README.txtの記述とか

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしているのだが、今日の時点で変更作業は基本的には終わった。なので、配布パッケージに同梱するREADME.txtの記述なんかも始めた。

続きを読む "README.txtの記述とか" »

macOS版の更新はほぼ完了

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしているのだが、今日の時点でサーバー側の変更も大体は終わった。レジストキーの登録機能はバージョン情報ダイアログから行う方式にする。

続きを読む "macOS版の更新はほぼ完了" »

クライアント側は完了

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしている。今日の時点でクライアント側の更新作業は大体は終わったので、次はサーバー側なのだが、簡易サーバー扱いなので変更量は少ない。

続きを読む "クライアント側は完了" »

Mirror-DTCの録画機能

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版をWindows版のVer1.4.0相当に更新しようとしている。クライアント側の更新としては、接続受け入れ/音声出力設定に続いて録画機能を実装中なのだが、Mirror-DTCならではの苦労もある。

続きを読む "Mirror-DTCの録画機能" »

着々と進んではいるものの

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版の更新作業を行なっている。その中でも、クライアントの更新を先に行なっていて、サーバーからの接続機能に続いて音声出力の設定機能の実装も終わった。後は、録画機能なのだが・・・

続きを読む "着々と進んではいるものの" »

不具合修正も行いつつ

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版の更新作業を行なっている。開発環境は最新macOSである所のMojave上の最新XCodeである所の10.1なので、これらの影響もあるのだが、それも踏まえて使える様にしようとしている。

続きを読む "不具合修正も行いつつ" »

ダイアログの作成とか

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、Windows版以外もVer1.4.0に上げようとしていて、まずは、macOS版の更新を行なっている。今日の時点で、クライアントがサーバーから接続される機能は動作したのだが、音声出力の設定機能の実装は大変だ。

続きを読む "ダイアログの作成とか" »

まずはmacOS版の更新

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、Windows版以外のバージョンがフリーソフト時代のままなので、とりあえず、これらをWindows版と同じVer1.4.0に上げようとしている。やるべき事は色々とあるのだが、まずは、macOS版の更新を目指す。

続きを読む "まずはmacOS版の更新" »

具体的には何をしようか?

今は、Mirror-DTCの開発フェーズなのだが、とりあえず、Android版にあった致命的な不具合は修正した。しかし、今回の開発では、非Windows版のバージョンをWindows版と同じ1.4.0にしようとしているので、本当の開発はこれからだ。

続きを読む "具体的には何をしようか?" »

« 2018年10月 | トップページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google