スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ここで不具合修正も | トップページ | 早速、Xcodeでトラブる »

ダークモードにも対応

今は、macOS版AGMPlayer/AG-ムービーカッターをWindows版のVer1.4.0相当にする開発中なのだが、AGMPlayerについては完成していて、最終確認中だ。変更内容はWindows版とほぼ同様なのだが、macOS版はダークモードにも対応する。

ダークモードというのは、macOS Mojaveに追加された機能で、ウインドウタイトルだとかダイアログなんかが黒を基調にしたモノに変更されるモードだ。
 
で、ここの所の記事を読んできている人なら判る筈なのだが、作者は開発環境として、Xcode 10.1をMojave上で使っているので、特に何もしなくても、この環境でビルドしたアプリケーションはダークモードに対応する格好でビルドされている。
 
なので、作者的には、ダークモードに対応するために苦労はしていないのだが、macOS版ユーザーの中で、Mojaveをダークモードで使おうという人がいた場合、ダークモードに対応しているかしていないかでは、Ver1.4.0の有り難みが変わってくる筈な訳だ。
 
このため、AGMPlayer Ver1.4.0のリリース記事には、ダークモードに対応した旨も書いておこうか、と、思っているのだが、この前リリースしたmacOS版Mirror-DTCも、リリース記事には書いていないのだが、ダークモードに対応している。
 
と、言う事で、まあ、この時期に新しいバージョンがリリースされるのなら、当然、Mojaveのダークモードにも対応しているだろう、と、ユーザーは思うかもしれないので、ワザワザ書く必要もないのかもしれないのだが、AGMPlayerのリリース記事には、書いておく事にする。
 
ちなみに、Mojaveのダークモードというのは、何となくカッコ良いのだが、作者的には、まだまだ違和感があって使いづらい。
 
なので、実際の所としては、使っていないのだが、使っていないと言えば、Mojaveではクイックルックの機能が向上して、動画のトリミング出力なんかもできる様になった、と、ネットの記事にあったので、やってみたのだが、最初、トリミングのやり方が判らなかった。
 
で、何度かやっている内に判ったのだが、トリミングというのは、シークバー相当の場所にある四角の左右にある縦棒をドラッグする事で、その四角形の位置と大きさを決定して、その部分を出力する、という機能になる様だ。
 
と、言う事なので、作者的にも、トリミングは可能にはなったのだが、何時間もある動画の特定の数秒を切り出すなんてのは、結構、大変かもしれない。
 
もっとも、AGMPlayerで出力するmp4動画とm4a/wav形式の音声ファイルはクイックルックでトリミング可能なので、Mojaveでなら、AG-ムービーカッターがなくても、適当に録画/録音したファイルの必要な部分のみを取り出す事も可能だ。
 
しかしまあ、実際にやってみれば判る筈なのだが、そういう領域の取り出し作業をやるなら、AG-ムービーカッターの方が、領域の位置合わせがより正確かつ簡単に行える筈なので、作者ならAG-ムービーカッターを使う事になる。
 
ちなみに、前からQuickTime Playerを使ってみると気になっていたのだが、今日、クイックルックを使ってみた所でも、mp4動画の再生時の色合いがAGMPlayerで再生する時と微妙に異なっていた。
 
具体的には、色が薄くなるので、アニメの人の肌色なんかが、若干、白っぽく見える訳だ。
 
逆に言うと、AGMPlayerの再生色が、上記の様な場合には、若干、赤っぽく見えるので、AGMPlayerの再生処理に関係する処理ルーチンに問題があるのか、と、思ったのだが、ネットを見ていると、以下の記事が見つかった。
 
 
上記は個人のただの覚書みたいなモノの筈で、Windows版の話の様なので、直接的には関係ないのだが、考えてみると、AGMPlayerはソフト再生で、QuickTime Playerはハードウェア支援再生になっている筈な訳だ。
 
なので、Firefoxにmp4動画をドロップして再生させてみた所、AGMPlayerと同じ色合いになる事を確認した。
 
つまり、macOS環境のQuickTime Playerも、ハードウェア支援再生を行うので、色合いに対する精度は若干落とされているかもしれない訳だ。
 
と、言う事なので、AGMPlayerの再生色がQuickTime Playerと比べて違うからAGMPlayerにはバグがある、と、思っている人には、その動画をFirefoxで再生してみて欲しいかもしれない。
 
念のために書いておくと、Chromeで同様の事を行うと、QuickTime Playerと同じ色合いになるので、確認はFirefoxで行う必要がある。

« ここで不具合修正も | トップページ | 早速、Xcodeでトラブる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67399930

この記事へのトラックバック一覧です: ダークモードにも対応:

« ここで不具合修正も | トップページ | 早速、Xcodeでトラブる »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google