スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 早速、Xcodeでトラブる | トップページ | 世界ゆっくり紀行が・・・ »

半分くらいは完了

今日は、macOS版AG-ムービーカッター Ver1.4.0の開発を進めていたのだが、まず、少し前に書いていた現行版にある不具合の修正を行った。で、意外と簡単に修正できたので、引き続き、新規機能の実装を始めたのだが、進み具合は順調だ。

と、言う事なので、多分、新規機能の実装も明日には終わるかもしれないのだが、考えてみると、macOS用のソフトとしては、TiExtenderもあった訳だ。
 
Mojaveがリリースされた時に書いた様に、現行版のTiExtenderはMojaveでも普通に動作しているのだが、TiExtenderの配布パッケージには、macOS版AGMPlayerとAG-ムービーカッターを同梱している。
 
また、作者的には、あまり意識していなかったのだが、Mojaveの売りはダークモードの様なので、ダークモードに対応させておかないと、Mojaveに対応している、とは言い難いかもしれない訳だ。
 
と、言う事なので、AG-ムービーカッターのリリースが終わったら、TiExtenderのバージョンアップ開発もしないとなあ、と、思ったりもしたのだが、多分、ダークモードへの対応は、Xcode10.1でビルドし直すだけ、という事になりそうな訳だ。
 
まあ、Xcode10.1でビルドする場合には、Mojaveで強化されたプライバシー対応としてInfo.plistにプライバシー関連の項目を追加する必要もある筈なのだが、そんな作業も大した事ではない訳だ。
 
なので、TiExtenderのバージョンアップ開発も、大して時間はかからない、と、思ったのだが、少し前に書いた様に、作者的には、macOS環境でWebカメラの録画ができる処理ルーチンを開発しておきたい訳だ。
 
と、言う事なので、macOS版AG-ムービーカッター Ver1.4.0のリリースが終わったら、Ubuntu版の開発に移るのではなく、引き続き、macOS環境で、Webカメラ映像の録画用の処理ルーチンを作成してみて、その処理ルーチンをTiExtenderに追加した上で、TiExtenderの配布パッケージにあるAGMPlayer/AG-ムービーカッターと共に、Mojave対応の新バージョンとしてリリースしておく事にした。
 
なので、Ubuntu版の開発は少し遅れるのだが、多分、TiExtenderの次バージョンも、来週中には完成していると思われるので、12月からは、Ubuntu版の開発に移れるかもしれない。
 
ちなみに、何度か書いてきた様に、作者はYouTubeの動画を良くみるのだが、Apple製品だとかWindows製品だとかのMac/PC系の商品紹介動画を除くと、普通のYouTuberの動画は殆ど見ていない。
 
まあ、たまには、水溜りボンドの動画を見たりはしているのだが、前にも書いた様に、殆どの時間は、世界ゆっくり紀行だとかの、所謂、ゆっくり動画や、アシタノワダイみたいな、基本的には顔出ししていない映像+肉声で構成された動画を見ている。
 
なので、最近、ゆっくり動画の多くが、スパム扱いされて広告を剥がされたり、収益化審査に通してもらえない状況を見ていると、同情したりもするのだが、考えてみると、ゆっくり動画というのは、そもそもは、ニコニコ動画用のコンテンツだった訳だ。
 
なので、YouTubeとしては、ニコニコ動画と同じ様なコンテンツが氾濫してしまうとニコニコ動画との差別化ができなくなって、YouTubeだから、という事で貼られている広告からの収入が期待できなくなるので、ニコニコ動画起源のゆっくり動画は排除しようとしているのかも、と、思ったりもしている今日この頃だ。
 
何故、そんな事を思ったのか、というと、昨日、macOS版AGMPlayerのリリースにあたって、macOS版AGMPlayerで扱える動画形式だとか音声ファイル形式を確認していたのだが、wmvとwmaは扱えなかったからだ。
 
と、言う事で、Mac的には、Windowsは商売敵になるので、ワザワザ、Windowsのためにwmvやwmaを扱ってやる必要はない、という事になるのだが、同様のことは、YouTubeにも言えるかもしれない訳だ。
 
なので、同じゆっくり動画でも、「世界ゆっくり紀行」だとか「歴史ゆっくり紀行」の様に、ニコニコ動画色を排除して、結構、真面目路線になっているゆっくり動画については、普通に広告がついたりしているのかもしれない。
 
と、言うことを鑑みれば、今現在、広告収入が得られていない、ゆっくり動画についても、真面目路線に転向すれば、広告が付く様になるかもしれないのだが、そういう動画は、それなりに不真面目だからこそ面白い、という所もあるので、ニコニコ動画からの脱却は別の方法で行う必要があるのかもしれない。

« 早速、Xcodeでトラブる | トップページ | 世界ゆっくり紀行が・・・ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半分くらいは完了:

« 早速、Xcodeでトラブる | トップページ | 世界ゆっくり紀行が・・・ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google