スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ダイアログの作成とか | トップページ | 着々と進んではいるものの »

不具合修正も行いつつ

今は、Mirror-DTCの開発フェーズで、まずは、macOS版の更新作業を行なっている。開発環境は最新macOSである所のMojave上の最新XCodeである所の10.1なので、これらの影響もあるのだが、それも踏まえて使える様にしようとしている。

作者的には、作者製ソフトの不具合修正として、真っ先に思い出されるのは、MasterReversiのメインウインドウのサイズ変更がWindows7では行えなかった、というモノになる。
 
上記については、WindowsXP/Vistaでは問題なく動作していたにも関わらず、同じ実行ファイルをWindows7で動作させると、サイズ変更時にフリーズしてしまう感じになった筈なのだが、その不具合を発見してから、その修正が入った正式版のリリースまでに1年くらいを要した、という事で、記憶に残っている訳だ。
 
何故、正式リリースまでに1年くらいかかったのか、というと、上記以外に特に不具合はなく、新しい機能の実装も行わなかったからなのだが、Windows7というのは、それ以前のWindowsに対して互換性が足りない、というのを広く知らしめておきたかったから、でもあった訳だ。
 
もっとも、上記の不具合に対応した不具合修正バイナリはMasterReversiのホームページにアップしておいたので、Windows7ユーザーが特に不便な思いをする事は無かった筈なのだが。
 
同様の話はWindows10でも出てきていて、AmuseGraphics / MasterReversiのツールバーはMFCで提供されている標準ツールバーになるのだが、去年の春くらいだったかのバージョンアップ以降、フロート状態にすると異常な表示が行われる様になった訳だ。
 
また、今年の春のアップデート以降、MediaFoundationでのMJPEGデータの取得が正しく行われなくなったりで、歴代Windowsというのは、結構、ユーザーには見えない細かい所で API 動作が変わってしまってアプリケーション開発者からしたら、本来なら不要な変更を余儀なくされてきている訳だ。
 
で、macOSについても、似た様な話はあるのだが、macOSの場合、古いバージョンが使われる事があまり無い分、対応は楽だったりもする訳だ。
 
つまり、Windowsの場合、最新版のWindows10に対応させないとみっともない事は間違い無いのだが、2009年にリリースされたWindows7のシェアが、まだまだ、Windows10と同じくらいあったりするので、これを無視する訳にもいかない訳だ。
 
調べてみると、2009年にリリースされたmacOSというのは、Snow Leopardになる訳なので、今時のmac用ソフトの場合、こんなOSで動作しなくても、何ら問題にはならない訳だ。
 
と、言う事で、何故、こんな事を書いているのか、というと、Mojave環境でMirror-DTCクライアントを動作させ、メインメニューを使っていると、プルダウンメニュー上にマウスカーソルがある状況でも、それがMirror-DTCクライアントのウインドウ上にある場合、マウスカーソルが透明になってしまって操作しづらくなる現象を発見したからだ。
 
で、作者的には、こんな不具合あったかなあ、と、High SierraのままにしてあるMacBook Pro 15インチ 2016モデル上で同じ事をやってみた所、そんな現象は出なかった訳だ。
 
なので、これはMojaveの問題になるのかもしれないのだが、とりあえず、上記のWindowsの問題については、MJPEGの問題だけは1809で修正された感じなのだが、それ以外は修正されなかった感じだ。
 
なので、今日は、Mojaveに修正が入らなかった場合に備えて、上記の問題を回避できる様な処理を追加したりしていたのだが、現行版のMirror-DTCについては、複数ファイルのファイル転送を行う時に少し余計に時間がかかる、という問題と、サーバーの終了時に「次回の表示時に設定ダイアログを表示しますか?」というダイアログが表示されるにもかかわらず、「はい」しか選択肢がない状態になっている、という不具合もある。
 
にも関わらず、上記の不具合については現行版を公開してから1年以上、修正しなかったのだが、これは、リリース作業は大変で、かつ、上記については、実質的には大した問題でもなかったからだ。
 
つまり、より致命的な問題があれば、同時に修正しようと思いつつ、その機会が無かったので、結局、現行バージョンでは修正しない事になったのだが、Ver1.4.0では、上記の不具合についても修正する事になる筈だ。

« ダイアログの作成とか | トップページ | 着々と進んではいるものの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67348766

この記事へのトラックバック一覧です: 不具合修正も行いつつ:

« ダイアログの作成とか | トップページ | 着々と進んではいるものの »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google