スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 一応、動作する様になった | トップページ | Mac版ムービーカッター Ver1.4.0を公開 »

リリース準備も完了

今日も、macOS版AG-ムービーカッター Ver1.4.0の開発を進めていたのだが、一応、リリース準備も完了した。なので、明日にはリリースすると思われるのだが、ここの所、書いてきた様に、作者的には、やりたい事がありすぎて目眩がしてくる。

まあ、やりたい事が何も無い、というのも辛いのだが、やりたい事がありすぎると、自然と無理をしてしまうので、ここ数年、一段とやばそうになってきている作者の肉体的には、危険かもしれない。
 
もっとも、二年前に緊急入院してから煙草はヤメたし、去年の今頃、血圧が上がったせいか、パニック症候群みたいな症状が出てからは、毎日、少しは運動する様にもしてきている。
 
また、5月にAG-デスクトップレコーダーなんかのフリーソフトを窓の杜やVectorから撤収して収束方向に持って行ったので、作者の血圧を200オーバーまで上げていた、執拗なヘンテコなメールも最近は来なくなった。
 
なので、作者的な健康状態は、ここの所、それほど悪くはない筈なのだが、ここ数日、また、軽い目眩を何度か経験している。
 
と、いう事なので、あまり無理は出来ないのだが、血液型がA型の作者としては、気になった事は放っておけないので、昨日書いていた様な事に関して、今日は、更に、色々と調べていたのだが、何となく、全体像は掴めたかもしれない。
 
ちなみに、ゆっくり動画の口パクアニメーションはAviUtil用のマクロで実現されているらしい。
 
で、ゆっくりムービーメーカーというのは、そのマクロの開発者とは、また、別の第三者製ソフトの様なのだが、そのマクロを使っているらしい。
 
で、当然の事ながら、そのマクロを使って動画を出力するのはAviUtilになる訳なので、ゆっくり動画を制作したければ、少なくとも、上記の3者のライセンスを鑑みる必要があるのだが、更に、ゆっくり動画には、ゆっくり達の絵の素材が必要だし、ゆっくり達の声を出すためには、特定の音声合成エンジンを使う必要もある。
 
と、いう事で、ゆっくり動画を真面目に公開しようとすると、上記した様な複数人が定めているライセンスを守る必要があるのだが、それ以前の問題として、AviUtilで今時の動画を作ろうとすると、デコーダーとエンコーダーを、別途、インストールする必要もある訳だ。
 
で、それらは誰が責任を持って導入するのか、というと、動画製作者になる訳だ。
 
なので、特許問題を回避するために、ワザワザ、オープンソースのコードは使わず、WindowsではMediaFoundation、MacではAVFoundationを利用するエンコーダーを開発してきた作者的には、AviUtilを使ってYouTubeに動画投稿する訳には行かない訳だ。
 
このため、作者的には、著作権絡みのライセンス問題や特許問題を回避するためには、似た様な事を行える機能をオリジナルのアニメーション作成ツールとAG-ムービーカッターを併用する形で実現する必要があるのだが、まあ、これらについては、何とかならない事もない筈だ。
 
しかし、ゆっくり達の画像についてはフリー扱いなのかと思っていたら、それらにもライセンスがあり、音声合成エンジンも、商用利用は不可なので、直接的には営業目的では使用しないにしても、基本的には、営利目的で活動している作者的には、使えない訳だ。
 
と、いう事で、作者が「ゆっくり動画」ライクな動画を作る場合には、ゆっくり相当の画像素材については、RPG用に立ち絵をフリーで提供してくれている人が沢山いるので、それらを使わせてもらい、アニメーション用マクロの代わりには、自前でそれっぽいコードを書く事になる。
 
で、AviUtilにある合成時のアニメーションだとかエフェクトなんかについても、必要そうなモノを幾つか実装する程度なら、どうという事もないのだが、合成音声については、OS内蔵のモノだけでは、キャラクタ毎に変化をつけられないので、これが一番問題かなあ、と、思っている今日この頃だ。

« 一応、動作する様になった | トップページ | Mac版ムービーカッター Ver1.4.0を公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リリース準備も完了:

« 一応、動作する様になった | トップページ | Mac版ムービーカッター Ver1.4.0を公開 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google