スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Mirror-DTC for Mac 1.4.0を公開 | トップページ | 次はmacOS版AGMPlayer »

ダウンロードページを変更

今日は、macOS版Mirror-DTCのリリースを完了したのだが、ダウンロードベージは、旧版のダウンロード部分をTiExtenderのダウンロードに変更した。これは、いつまでも旧版を公開し続ける訳にもいかないから、という事もあるのだが・・・

作者製の別ソフトである所のAmuseGraphicsというのは、シェアウェアなので、作者のダウンロードページからのダウンロード数は、従来、10ダウンロード/日程度だった訳だ。
 
で、この前、AmuseGraphics Ver1.4.0を公開したタイミングで、やはり、ダウンロードページは色々と変更したのだが、最も大きな変更は、付属ソフトのフリー版のダウンロードページにあった旧版のダウンロード部分をAmuseGraphicsのダウンロードに変更した、というモノだった。
 
で、その効果なのかどうかは定かではないのだが、現時点のAmuseGraphicsのダウンロード数は50/日程度にまで上昇している訳だ。
 
まあ、AmuseGraphicsの場合、レジストキー購入済みのユーザーが、かなりの数、いる訳なので、新版がリリースされたら、まずは、既存ユーザーが大挙してダウンロードする事になる筈だ。
 
なので、50/日でも、少ないかなあ、という感じもしないではないのだが、作者の場合、Twitterなんかはしていないし、レジストキーユーザーには、レジストキーを通知した時の文面に書いてある様に、新版をリリースしてもその通知をメールしたりなんかもしない訳だ。
 
そして、ブログは毎日書いてはいるのだが、開発を開始した、と、ブログに書いてから、リリースに至るのに2ヶ月程度はかかる事が普通だし、来週にはリリースする、と、書いてから、実際にリリースされるまでに1ヶ月を要したりする事も珍しくはない。
 
と、言う事なので、新版をリリースしても、既存ユーザーのダウンロードが一気に行われる、という事も無い筈なので、新版リリース後のダウンロード数の緩やかな上昇というのは、既存ユーザーのダウンロードが続いているから、という可能性もある。
 
しかし、前述の様に、フリー版のダウンロードページにAmuseGraphicsのダウンロードリンクを載せたから、という可能性もあるので、Mirror-DTCについても、今回、シェアウェア化したので、同一ページにフリーソフト扱いの旧版のダウンロードリンクを載せておくのも変な話なので、その部分にはTiExtenderのダウンロードリンクを載せる格好に変更しておいた訳だ。
 
ちなみに、Windows版Mirror-DTC Ver1.4.0のダウンロードページは、最新版である所のVer1.4.0のダウンロードリンクのみになっている。
 
このページについても、macOS版と同様の理由から、Ver1.4.0のリリース時点で、旧版のダウンロードリンクを削除したのだが、代わりに載せるのに相応しいリンクも無かったので、Ver1.4.0のみにしてあった訳だ。
 
と、言う事で、macOS版Mirror-DTCを使う人は、TiExtenderを併用すると便利に使える筈なので、とりあえず、TiExtenderも、同時にダウンロードされる事をお勧めする。
 
当然の事ながら、作者的には、その後、TiExtenderのレジストキーを購入して貰いたいのだが、上記のダウンロードページにも書いておいたのだが、画面解像度の変更機能については、レジストキーを登録しなくても、継続利用可能にしてあるので、特に、macOSをサーバーにする人は、使ってみても損はない筈だ。

« Mirror-DTC for Mac 1.4.0を公開 | トップページ | 次はmacOS版AGMPlayer »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67376049

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンロードページを変更:

« Mirror-DTC for Mac 1.4.0を公開 | トップページ | 次はmacOS版AGMPlayer »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google