スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 次はTiExtender | トップページ | 必要十分には判った »

Webカメラアクセスは成功?

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、今日の時点で、Xcode10.1でビルドしたので、Mojaveのダークモードには対応できた事になる。今回の開発では、ついでに、Webカメラ絡みの機能も追加する。

Xcodeでは、macOS用とiOS用の両方のソフト開発が出来るのだが、巷では、iOSデバイスが人気なので、ネットを検索していると、参考になりそうな処理コードが色々とヒットするものの、その殆どは、macOS用ではなく、iOS用に開発されているソフトに関するコードになっている。
 
もっとも、iOSというのは、そもそもはmacOSのサブセットみたいなOSになる訳なので、iOS用のコードの多くはmacOSでも参考に出来る。
 
特に、Webカメラ関連の処理はAV Foundationを使って行うのだが、このフレームワークは、細かい点を除けば、iOSとmacOSで共通になるので、iOS用のコードでも、そのままでは使えないにしても、それなりに参考には出来る。
 
つまり、iOS用のコードを参考にしつつ、似た様なmacOS用の処理を調査してmacOS用にコードを書き換えたりする訳なのだが、何度も書いてきた様に、AppleのAPIドキュメントは貧弱なので、実際の所、それを見ていても、具体的な開発作業は行えない、という問題がある訳だ。
 
例えば、今日も、色々と調べながら、必要そうな情報を集めていたのだが、以下のページにある項目は、Webカメラを扱う場合にも、非常に重要なアイテムになる筈なのだが、Appleの公式ページでは、リンク先にある様な情報しか載せられていない訳だ。
 
 
と、いう事で、作者的には、AV Foundation関連のAPIについては、別途、書籍を購入して、そこにある情報も参考にしつつ、開発を行ってきているのだが、そういった書籍だとか、ネットに少しはある情報だとか、Appleが提供しているサンプルプロジェクトなんかを総合すると、不思議な事に、何とか開発を進める事はできる訳だ。
 
で、AV Foundation関係の書籍を購入して読んでいた作者的には、Webカメラからの録画機能についても、AV Foundationを使えば行える、ということだけは、判っていたのだが、今日の朝の時点では、具体的に、何をやれば良いのかは判っていない状況だった。
 
しかし、今日の夜の段階では、一応、Macに接続されているWebカメラを列挙して、その名称と解像度/フレームレートを列挙できる様にはなっている。
 
また、デフォルトのデバイスからの録画をスタートして、録画用データを受け取る処理ルーチンにデータが来ることも確認できている。
 
なので、後は、やってきたデータを扱いやすい形式に変換して、画面表示したり、ファイル出力してやれば良いだけなので、明日には、とりあえず、プレビューだとか録画自体は可能に出来ているかもしれない。
 
ちなみに、AV Foundationには、画面でのプレビューやファイルへのエンコード出力を行ってくれるメソッドもある様だ。
 
なので、単純にWebカメラの録画を行いたいだけの場合には、そういったメソッドを使えば、より簡単に録画機能を実装することは出来る筈なのだが、作者的には、Webカメラから得た映像を加工できる様にしておきたいので、より低レベルのメソッドを使おうとしている。
 
具体的には、AG-Webカメラレコーダーにあるソフトズーム機能だとかを実現しようとすると、データの加工が必要になる訳だ。
 
そういった付加機能を追加しようとしているのは、既に書いた様に、単純なWebカメラからの録画であれば、macOSに同梱されているQuickTime Playerで出来てしまうからなのだが、QuickTime Playerでは、Webカメラの解像度は選択できない様だ。
 
これに対して、AV Foundationで列挙してみた所では、Webカメラがサポートしている解像度やフレームレートは列挙されているので、QuickTime Playerでは録画できない、より高解像度/より低解像度の録画も可能に出来るかもしれない。
 
なので、実際の所としては、あまり頑張らなくても、QuickTime Playerとの差別化は可能なので、今回の開発では、AG-Webカメラレコーダーほどには、真面目な機能実装は行わないかもしれない。

« 次はTiExtender | トップページ | 必要十分には判った »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67433235

この記事へのトラックバック一覧です: Webカメラアクセスは成功?:

« 次はTiExtender | トップページ | 必要十分には判った »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google