スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 自前カメラ機能の利点 | トップページ | 内蔵カメラで異常発生 »

バージョンは1.3.0にした

この一週間くらい、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発を行ってきたのだが、現行版のバージョンが1.2.2なので、次バージョンは1.2.3にしようかと思っていた。しかし、Mojave対応も行った事になるので、Ver1.3.0にする事にした。

Mojave対応というのは、ほぼ、ダークモードに対応、という文言と同等になるのだが、TiExtenderの場合、マイクとカメラも使えるので、plistにそれらを使う旨の記述も入れた。
 
それ以外の機能強化としては、カメラ機能の追加があるのだが、これについては、昨日書いた様に、macOSの標準アプリで実現出来ないカメラの解像度指定が出来る様になっているという点で、TiExtender的な機能に仕上がっている。
 
で、今日は、リリース準備をしようとしたのだが、現行版のTiExtenderには「付属ソフト」として、AmuseGraphics付属ソフトのmacOS版も同梱してある。
 
なので、次バージョンでは、これらについても、更新版に差し替える事になるのだが、更新版では、AGMPlayerには録音機能と音声ファイルを扱える機能が追加されたし、AG-ムービーカッターにも音声ファイルの加工/ミキシング機能が追加された。
 
と、言う事で、AGMPlayer / AG-ムービーカッターについては、TiExtenderの付属ソフトとして開発している訳ではないのだが、実際問題としては、TiExtenderのレジストキーを入力すればフル機能を利用可能にしてあるので、TiExtenderのレジストユーザー的には、これらの更新も、それなりの機能強化になる訳だ。
 
そして、今年は、主に、MasterReversi / Mirror-DTC / AmuseGraphicsの更新を行ってきたのだが、これらのバージョンは、Ver1.4.x→Ver1.5.x / Ver1.3.x→ Ver1.4.0に上げてきている訳だ。
 
と、言う事もあるので、TiExtenderだけ、Ver1.2.2→Ver1.2.3では寂しいので、これについても、Ver1.2.x→Ver1.3.0、つまり、バージョン番号の真ん中を上げておく事にした訳だ。
 
ちなみに、前述の様に、今日は、TiExtender Ver1.3.0のリリース準備をしようか、と、思っていたのだが、付属ソフトには、AGMConvもあった訳だ。
 
で、このAGMConvについては、この前のAmuseGraphics Ver1.4.0をリリースしたタイミングでは、機能強化は行わなかったので、macOS版についても、更新はしていなかったのだが、macOS版については、不具合修正をしておく必要があった訳だ。 
 
具体的には、AGMPlayer / AG-ムービーカッターでは、mp4エンコード時に、色が少し変化してしまう場合がある不具合を修正したのだが、同じ処理コードはAGMConvにもあるので、修正しておく必要がある訳だ。
 
更に、AGMConvには、AGMConvでしか使っていないコードもあって、そこでも少し不具合があるので、修正しておく事にした訳だ。
 
と、言う事なので、多分、明日には、まず、AGMConv for macOSのVer1.1.0.2をリリースする事になる。
 

TiExtender Ver1.3.0の公開は、その後になるのだが、多分、明日か明後日には、作者のダウンロードページで公開する事になる筈だ。

 
もっとも、数日前に書いた様に、Vectorの更新作業は、当面の間、金曜日に限られる事になった様なので、Vectorでの公開は、早くても、来週の金曜になる筈だ。
 
ただし、念のために書いておくのだが、TiExtenderについても、少なくとも今のところは、レジストキーは更新時にも継続利用可能にしてある。
 
つまり、Ver1.3.0でも現行版のレジストキーが利用可能なので、Vectorのダウンロードページに旧バージョンしか登録されていなくても、シェアレジ経由で現在購入可能なレジストキーを購入しておけば、Ver1.3.0でも、そのレジストキーは利用可能だ。
 
同じ話は作者製の全ソフトに言えるので、例えば、Mirror-DTCなんかについては、そろそろ、次バージョンが出そうだから、レジストキーはそれが出てから買うことにしよう、なんて感じの買い控えは不要だ。

« 自前カメラ機能の利点 | トップページ | 内蔵カメラで異常発生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/67456943

この記事へのトラックバック一覧です: バージョンは1.3.0にした:

« 自前カメラ機能の利点 | トップページ | 内蔵カメラで異常発生 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google