スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Ubuntu環境を整備 | トップページ | 少し調べてみた »

18.04LTSをメインに

今日も、Ubuntu用の開発環境を整備していたのだが、Core i7-2600のデスクトップPCのOSは18.04LTSにした。元々は、14.04LTSでずっと使っていたのだが、昨日16.04LTSにアップグレードし、今日、更に18.04LTSにアップグレードした。

昨日書いた様に、作者的には、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのParallelsでは、Ubuntu16.04LTSを使っているのだが、ParallelsにはApp Storeから無料でダウンロードして使えるLite版もある。
 
で、昨日書いた様に、作者のParallelsのバージョンは12なので、Ubuntu18.04LTSには正式対応していないのだが、前述のLite版は対応しているので、昨日の時点では、Lite版で18.04LTS環境を構築して、そこを評価環境にしようか、とも思っていたのだが、作者的には、大きな問題がある事が判った訳だ。
 
具体的には、Lite版では共有フォルダを設定できない、というのも一般的には不便なのだが、作者的には、「ブリッジネットワーク」設定ができない、というのが致命的な問題だった訳だ。
 
つまり、Webブラウザみたいな普通のネットワーククライアントは動作するものの、Mirror-DTCサーバーだとか、ある意味、双方がサーバーになる必要があるUDP通信は出来ないのが致命的だったりする訳だ。
 
また、TCP接続のMirror-DTCクライアントで他マシンに接続する事は出来たのだが、画面表示は真っ黒のままで、AG-ムービーカッターを試してみても、デフォルト設定では同様だった。
 
つまり、これらではOpenGL描画を行なっているので、そこら辺りにも問題がありそうだったので、作者的には、少なくとも、Parallels Desktop Lite for Mac Ver1.3.3を使って、Mojave環境のMac mini Late 2014上でUbuntu18.04LTSを動作させる事は断念した訳だ。
 
で、MacBook Pro 15インチ 2016モデル上のParallels12で無理やり動作させていたUbuntu18.04LTSでは、専用のParallels Toolsをインストール出来なかったのが幸いしたのか、普通にOpenGL描画は行えていたし、こちらは古いとは言え、正式版だったので、ネットワークについてもブリッジネットワークが使えた。
 
なので、こちらの環境については、使えない事もなかったのだが、専用のツールがインストールできない環境を信頼するのも何なので、Parallelsをバージョンアップしようかなあ、とも思ったのだが、専用のツールがインストール出来た前述のLite版はOpenGL描画に問題が出ていた訳だ。
 
と、言う事で、何度か書いてきた様に、仮想環境は便利ではあるのだが、前述の様な問題も色々と起きるので、開発ソフトの評価環境として使うと仮想環境ならではの問題に悩まされる危険性も高い訳だ。
 
なので、今のところ、作者のParallels環境では、色々と問題が起きているUbuntuの18.04LTSについては、実機動作させる事にした訳だ。
 
と、言う事で、元々、Ubuntu14.04LTSを動作させていた作者のCore i7-2600のデスクトップPCは、昨日、とりあえずは、16.04LTSにアップグレードしていたのだが、今日、更に18.04LTSにアップグレードした。
 
で、開発についても、この環境で行うつもりだ。なので、今日は、最新のEclipseなんかもインストールしたので、明日くらいから、そろそろ、次の開発がスタートする事になる筈だ。

« Ubuntu環境を整備 | トップページ | 少し調べてみた »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18.04LTSをメインに:

« Ubuntu環境を整備 | トップページ | 少し調べてみた »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google