スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

来年の抱負とか

歳をとると月日が経つのは速くなるもので、今年ももう終わりなのだが、去年の年末に書いていたフリー版の終了については、その本質的な部分については、達成できたかもしれない。なので、今年も、来年に向けての抱負を書いておくのだが・・・

続きを読む "来年の抱負とか" »

「日本人の99.99%が知らない事」

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、開発作業は終わっているのだが、リリースは来年にする事にしているのでYouTubeを見ていると、「アシタノワダイ」が「日本人の99.99%が知らない事 」シリーズを再アップロードしていた。

続きを読む "「日本人の99.99%が知らない事」" »

YouTubeのコメント欄が酷い

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズなのだが、大体終わっている。なので、時事ネタを探しにYouTubeを見ているとウーマン村本氏「高須クリニックがスポンサーの番組は出なくて良い」 ←高須氏「選ぶのはスポンサー」 が目に止まった。

続きを読む "YouTubeのコメント欄が酷い" »

録画機能も一応は実装完了

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今日は、残っていた録画機能の実装を一応は終わらせた。Ubuntu版の出力形式はAGM形式なので、追加で、AGM-DTC / DCT+、PCM / AG-ADPCMの選択は可能にしようかと思っているのだが。

続きを読む "録画機能も一応は実装完了" »

後は録画機能

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、サーバーの変更は終わったので、クライアントの変更を行っているのだが、今日は、音声出力の設定機能の実装を完了した。なので、後は録画機能になるのだが、AGM形式用のコードは追加した。

続きを読む "後は録画機能" »

ダイアログを二つ作成

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、サーバーの変更が終わったので、クライアントの変更を行っているのだが、今日は、録画/音声出力の設定で使うダイアログを作成した。同時に必要となる設定用変数等も追加したので、あと少しだ。

続きを読む "ダイアログを二つ作成" »

クライアントは性能も改善

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、サーバーの変更が終わったので、クライアントの変更に移っているのだが、処理性能が他OS用よりも少し悪い感じだったので、原因を調べて対策した。なので、次バージョンでは性能も改善される。

続きを読む "クライアントは性能も改善" »

サーバー側の変更は完了

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、やる事は既に決まっていて、目処も立っている。今日の時点で、サーバー側の変更は完了したので、明日からはクライアント側の変更作業に入るのだが、今年中にリリースするかどうかは微妙だ。

続きを読む "サーバー側の変更は完了" »

需要は殆ど無いのだが・・・

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、やる事は既に決まっていて、目処も立っているので、作業を進めている段階だ。もっとも、今年もあと1週間くらいになったので、リリースは来年にしようか、と、思ったりもしているのだが・・・

続きを読む "需要は殆ど無いのだが・・・" »

調査なんかも行いつつ

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回は、18.04LTS対応も強化するのだが、基本的な更新内容はUbuntu版もWindows版Ver1.4.0相当にする事だ。なので、サーバーからの接続機能には対応させるのだが、その他機能には独自部分もある。

続きを読む "調査なんかも行いつつ" »

1933年国際連盟脱退

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、昨日の段階で技術的な目処はたったので、後はコーディングを進めるだけだ。もっとも、作業量はそれなりにあるので、ブログ的には、リリースまで間が持たない。なので、今日は時事ネタにする。

続きを読む "1933年国際連盟脱退" »

ポイントはPython

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回は、18.04LTS対応も強化しようとしているのだが、そのメイン項目はログイン画面の操作だ。もっとも、実際の問題は、様々なイベントへの対応になっていて、その解決にはPythonの活用が重要だ。

続きを読む "ポイントはPython" »

何とかなりそうだ

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回は、18.04LTS対応も強化しようとしている。18.04LTSでは16.04LTSと同じ方式ではログイン操作を可能とは出来ないので、調査していたのだが、サスペンド処理も含めて、何とかなりそうだ。

続きを読む "何とかなりそうだ" »

ログインはOkだが・・・

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回の開発ではUbuntu版についてもWindows版のVer1.4.0相当にする事になる。ただ、18.04LTSでは16.04LTSと同じ方式ではログイン操作を可能とは出来ないので、何とかしようとしているのだが・・・

続きを読む "ログインはOkだが・・・" »

単体操作は出来た

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回の開発ではUbuntu版についてもWindows版のVer1.4.0相当にする事になるのだが、現行版は18.04LTSでも使えるものの、16.04LTSで行えるログイン操作は出来ないので、この辺も何とかしたい所だ。

続きを読む "単体操作は出来た" »

ログイン画面をどうするか

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、今回、どの様な変更をしようか、と、吟味中なのだが、当然、Windows版Ver1.4.0相当にする事は目指している。ただし、18.04LTSでは従来は可能だったログイン画面転送が出来ないので・・・

続きを読む "ログイン画面をどうするか" »

PayPayで不正利用多発?

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズなのだが、まだ、どうしようか、というのを吟味している段階なので今日は時事ネタにする。巷では、paypayで不正利用が多発している様なのだが、全クレジットカード所有者が被害者になり得る様だ。

続きを読む "PayPayで不正利用多発?" »

少し調べてみた

今年の後半は、Windows版Mirror-DTC/AmuseGraphicsを更新し、引き続き、macOS版についても更新し、同じmacOS版ソフトである所のTiExtenderも更新したので、今度は、Ubuntu版の開発になるのだが、本格的な開発前に、少し調べてみた。

続きを読む "少し調べてみた" »

18.04LTSをメインに

今日も、Ubuntu用の開発環境を整備していたのだが、Core i7-2600のデスクトップPCのOSは18.04LTSにした。元々は、14.04LTSでずっと使っていたのだが、昨日16.04LTSにアップグレードし、今日、更に18.04LTSにアップグレードした。

続きを読む "18.04LTSをメインに" »

Ubuntu環境を整備

今日は、ここの所開発してきたTiExtender Ver1.3.0をリリースした。なので、次は、順番に従って、Ubuntu版Mirror-DTC/AGMPlayer/AG-ムービーカッターの更新開発を行う事になるので、まず、今日は、手持ちのUbuntu環境を整備した。

続きを読む "Ubuntu環境を整備" »

QuickTime Playerもフリーズ

TiExtender Ver1.3.0は、MacBook Pro 15インチ 2016モデルで、内蔵カメラの長時間録画を行うと不安定だったのだが、QuickTime Playerで収録しても、同様な感じのフリーズが発生したので、TiExtender Ver1.3.0は無罪にしてリリースする。

続きを読む "QuickTime Playerもフリーズ" »

問題の一つは解決

ここの所開発してきたTiExtender Ver1.3.0は、MacBook Pro 15インチ 2016モデルで、新規機能のカメラからの録画を行うと録画が不安定なので、調査を行ったり、対策を打ったりしているのだが、本質的な問題の一つは解決できた感じだ。

続きを読む "問題の一つは解決" »

録画がエラーするので・・・

ここの所開発してきたTiExtender Ver1.3.0は、MacBook Pro 15インチ 2016モデル(High Sierra)では不安定な所もあったのだが、Mac mini Late2014 (Mojave)環境では問題はなかったので、リリースしようかと思っていたのだが・・・

続きを読む "録画がエラーするので・・・" »

エラー処理を入れて良しとする

ここの所開発してきたTiExtender Ver1.3.0は、昨日書いた問題の対策を行った上で、更に使い込み中なのだが、問題自体はmacOS側に原因がありそうで、Parallelsとの相性問題もある感じだ。なので、問題の発生自体は諦めるとして・・・

続きを読む "エラー処理を入れて良しとする" »

内蔵カメラで異常発生

ここの所開発してきたTiExtenderの次バージョンである所のVer1.3.0は、今日の時点で、配布パッケージを作成し、それをインストールする形で、作者環境で使い込みを始めたのだが、今回の目玉はカメラ機能なので長時間録画も試してみている。
 

続きを読む "内蔵カメラで異常発生" »

バージョンは1.3.0にした

この一週間くらい、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発を行ってきたのだが、現行版のバージョンが1.2.2なので、次バージョンは1.2.3にしようかと思っていた。しかし、Mojave対応も行った事になるので、Ver1.3.0にする事にした。

続きを読む "バージョンは1.3.0にした" »

自前カメラ機能の利点

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、今回の更新では、Webカメラの静止画/ムービー撮影機能が追加される。今日の時点で、一応は完成したのだが、当初の予想に反して、開発には1週間もかかってしまった。

続きを読む "自前カメラ機能の利点" »

注目のニュース (ランキング)

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、ここのところ風邪気味で、あまり作業が進まない。しかし、毎日少しずつは進んでいるので、今週中にはリリースできる筈だ。ただ、ブログ的には、書く事がないので・・・

続きを読む "注目のニュース (ランキング)" »

YouTube Premiumとか

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、ここのところ風邪気味で、あまり作業が進まない。なので、ブログ的にも書く事が無いので、Googleニュースを見ていると宣伝があったので、時事ネタにする事にした。

続きを読む "YouTube Premiumとか" »

後は真面目に作るだけ

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、今日の時点で、最終形が見えた感じだ。なので、後は、真面目に作るだけだ。巷には、最初から真面目に作れよ、と、言いたくなる人もいるかもしれないのだが・・・

続きを読む "後は真面目に作るだけ" »

やっぱり自前処理にする

今は、macOS用ソフトである所のTiExtenderの更新開発をしているのだが、今回の追加機能である所のWebカメラの録画機能は、AV Foundationの出力機能を使えば、簡単にファイル出力もできるのだが、この辺の処理は自前にすることにした。

続きを読む "やっぱり自前処理にする" »

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google