スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 需要は殆ど無いのだが・・・ | トップページ | クライアントは性能も改善 »

サーバー側の変更は完了

今は、Ubuntu版Mirror-DTCの開発フェーズで、やる事は既に決まっていて、目処も立っている。今日の時点で、サーバー側の変更は完了したので、明日からはクライアント側の変更作業に入るのだが、今年中にリリースするかどうかは微妙だ。

サーバー側の変更内容は、クライアントに対する接続依頼機能の追加と、Iniファイルでの設定項目の追加と、レジストキー関連処理だ。
 
Ubuntu版も、Windows版と同様の扱いで、Ver1.4.0からはシェアウェアになるので、全機能を制限なく利用するためにはレジストキーの入力が必要になるのだが、「基本無料」扱いなので、現行版と同様の使い方しかしないのなら、レジストキーの登録は不要だ。
 
もっとも、Windows版 Ver1.4.0のダウンロードとレジスト状況を見ていると、ダウンロードはそれなりにされているのだが、レジスト率は低いので、次バージョン以降では、この辺の扱いは見直すつもりではある。
 
具体的には、今時、PCを二台以上持っている人は少ないので、基本的には、PC同士の接続を想定するWindows/macOS/Ubuntu版だけを利用している人は少ないかもしれないのだが、スマホとPCの両方を持っている人は多い筈な訳だ。
 
なので、来年は、UIを改良したAndroid / iOS版Mirror-DTCクライアントを真面目に開発しようか、と、思っているのだが、そのクライアントとサーバーを接続させる為には、サーバー側にレジストキーが必要、という事にしようかと考えている。
 
もっとも、それでは、あまりにも、かもしれないので、サーバー側でレジストキーが登録されていない場合には、クライアントでは鬱陶しい感じの広告を表示し、登録が行われていれば、広告表示は行わない、みたいな感じにするかもしれない。
 
何れにしても、現状、AmuseGraphicsのレジストキーは毎日それなりに売れてくれているので、作者的には開発行為を行なっていられるのだが、AmuseGraphicsのレジストキーは売り切りタイプな訳なので、レジストキーが必要な人の全てが購入してしまったら、もう売れなくなる訳だ。
 
と、言う事もあって、Mirror-DTCについても、今年になって、シェアウェア化した訳なので、Mirror-DTCのレジストキーも、売れてくれないと困る訳だ
 
もっとも、フリー版のAG-デスクトップレコーダーとAG-Webカメラレコーダーのダウンロード数は、それぞれ、100万、10万くらいのオーダーはあるのに対して、AmuseGraphicsのレジストキーの販売数は、まだ、1万にも届いていない。
 
なので、ある意味、AmuseGraphicsのレジストキーの潜在購入者は、まだ、何万人もいるかもしれない。そして、もし、それらの潜在購入者の全てが、レジストキーを購入してくれるのであれば、作者的には、別にカジノで散財したい、なんて事は思っていないので、余生を過ごすのには十分な収入が、AmuseGraphicsだけからでも、得られるかもしれない訳だ。

で、AmuseGraphicsについては、フリー版のサポートを終了し、シェアウェア版のみのVer1.4.0をリリースした事で、ここの所、レシストキーの販売量は目に見えて増えてきているので、今のところは、Mirror-DTCのレジストキー販売については、当てにする必要もない。
 
なので、昨日書いた様に、現状、殆ど需要がないUbuntu版についても、将来の事を鑑みて、更新しようとしているのだが、Mirror-DTCのレジストキー販売についても、来年には、何とかしたいなあ、と、思っている今日この頃ではある。

« 需要は殆ど無いのだが・・・ | トップページ | クライアントは性能も改善 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバー側の変更は完了:

« 需要は殆ど無いのだが・・・ | トップページ | クライアントは性能も改善 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google