スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 問題の一つは解決 | トップページ | Ubuntu環境を整備 »

QuickTime Playerもフリーズ

TiExtender Ver1.3.0は、MacBook Pro 15インチ 2016モデルで、内蔵カメラの長時間録画を行うと不安定だったのだが、QuickTime Playerで収録しても、同様な感じのフリーズが発生したので、TiExtender Ver1.3.0は無罪にしてリリースする。

問題の本質的な原因は判っていないのだが、MacBook Pro 15インチ 2016モデルに内蔵されたFaceTime HD Cameraを使って録画していると、大体は、1時間くらいで可笑しな現象が出る。
 
可笑しな現象としては、カメラ映像が完全に停止している様に見える事もあれば、録画が失敗している事もあるのだが、TiExtender自体は、そんな現象が発生しても、フリーズはしなくなっている。
 
まあ、フリーズしなくても、録画は失敗する事になるのだが、TiExtender的には、特に問題のある操作は行なっていない筈で、その証拠に、Mac mini Late2014でUSB接続のWebカメラを使って録画する環境では、8時間録画でも、問題は発生しなかった訳だ。
 
また、MacBook Pro 15インチ 2016モデルに外付けWebカメラを接続して録画テストをしてみた所でも、とりあえず、2時間近くの録画を行っても問題は出なかった。
 
しかしまあ、証拠がそれだけだと、まだ、TiExtenderを無罪にするのには弱いので、QuickTime Playerを使ってムービー収録してみたのだが、やはり、1時間くらいでQuickTime Playerはフリーズしてしまった訳だ。
 
と、言う事で、何となく、作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデルに内蔵されているFaceTime HD Cameraは1時間くらい連続して撮影していると、誤動作してしまう感じだ。
 
1時間というのは、くらいであって丁度ではないので、何となく、長時間の連続発熱によってカメラの温度が上昇して誤動作しているのかなあ、という感じなので、夜中、暖房を切った状態の部屋で録画すると、もう少しはマトモに動作するかもしれないのだが。
 
ちなみに、上記の様に、作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデルでは、QuickTime Playerでのムービー収録も1時間程度でフリーズしてしまった。 
 
なので、TiExtender Ver1.3.0を使ったカメラ録画が連続1時間くらいしかマトモに行えない、というのは、作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデル固有の環境問題、という事にして、明日にはリリースする事にする。
 
実際の所としては、この問題は、MacBook Pro 15インチモデルの設計問題という可能性もあって、この場合には、ほぼ全てのMacBook Pro 15インチモデルで問題が発生する可能性もあるかもしれないのだが、何れにしても、作者的には、これ以上はどうしようもない訳だ。
 
と、言う事なので、作者環境と同様に、MacBook Pro の内蔵カメラを長時間連続稼働させていると可笑しくなる、という場合には、USB接続の外付けWebカメラを購入して接続するのが良いのかもしれない。
 
もっとも、作者環境でも、30分くらいの連続稼働では問題はまず出ない感じなので、普通の使い方をする分には、問題はない様な気はする。

« 問題の一つは解決 | トップページ | Ubuntu環境を整備 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QuickTime Playerもフリーズ:

« 問題の一つは解決 | トップページ | Ubuntu環境を整備 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google