スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリース準備はほぼ完了 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.4.0を公開 »

14.04LTSと32Bitには非対応

次は、Ubuntu版Mirror-DTC Ver1.4.0をリリースする事になっていて、今日も、最終確認していたのだが、細かい修正をいくつか行う事になったので、例によって、リリースは順延した。Ver1.4.0は、Ubuntu14.04LTSと32Bitには非対応だ。

現行のUbuntu版Mirror-DTC Ver1.3.1の対応OSは、14.04LTSと16.04LTSになっていて、18.04LTSについては、意図的な対応は行われていないものの、16.04LTS版が動作する、という事になっている。
 
で、次バージョンのVer1.4.0の対応OSは、16.04LTSと18.04LTSになっていて、今回は、18.04LTSについても、意図的な対応が行われているのだが、更に言えば、18.04LTSの方が優遇されているかもしれない。
 
と、言う事で、Ver1.4.0は、Ubuntu14.04LTSには対応させていないのだが、これは、LTSのサポート期間は5年なので、14.04LTSについては、そろそろ、OSのサポートが終了する時期になっているからだ。
 
つまり、今更、それなりの労力を使って対応してみても、OS自体がすぐに、実質的には、使えなくなるので、このタイミングでリリースするバージョンは、14.04LTSに対応する必要もなかろう、という判断な訳だ。
 
もっとも、Windows環境では、新しいAPIを利用しないのであれば、WindowsXP用にプログラムを作成しておけば、普通は、XP / Vista / 7 / 8.1 / 10の全てで動作するプログラムとする事ができる。
 
なので、Ubuntu版についても、同様の理屈が成り立つのであれば、14.04LTS版を作成し、16.04LTS/18.04LTSでも、そのバイナリを動作させる格好にしておけば、開発にかける労力は少なくて済むのだが、Ubuntu用プログラムでは、そういう理屈は成り立たない訳だ。
 
つまり、Ubuntu14.04LTS用にビルドしたバイナリは16.04LTSや18.04LTSでは動作しない訳だ。
 
もっとも、Ubuntu16.04LTS用にビルドしておけば、Mirror-DTC クライアント/サーバーについては、そのバイナリが18.04LTSでも動作する。
 
しかし、Ver1.4.0では、Ubuntu18.04LTS用のバイナリについては、18.04LTS環境でビルドしたのだが、そのバイナリはUbuntu16.04LTS環境では動作しない。
 
と、言うことで、Linux環境のバイナリ互換性については、Windows / macOS環境とは違って、殆ど、信用できないので、対応OSを増やせば増やすほど、必要になるバイナリは増えるし、より多くの動作確認も必要になる。
 
なので、Ubuntu14.04LTSは非対応にしたのだが、16.04LTS / 18.04LTSについても、32Bit版OS用のバイナリは用意していない。
 
このため、対応OSを正確に書くと、64Bit版16.04LTS/18.04LTSのみになるのだが、本家Ubuntuについては、16.04LTSのリリース時点では32Bit版も提供されていたもの、64Bit版が推奨されていて、18.04LTSからは32Bit版の提供は行われなくなっている訳だ。
 
なので、Ubuntu版Mirror-DTC的にも、32Bit版はサポートしなくても、基本的には、問題はない筈な訳だ。

« リリース準備はほぼ完了 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.4.0を公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14.04LTSと32Bitには非対応:

« リリース準備はほぼ完了 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.4.0を公開 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google