スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 再生は可能に | トップページ | 次ダイアログの作成を開始 »

着々と完成に近づく

今は、Ubuntu版AG-ムービーカッターの開発フェーズで、まずは、「音声ファイルの加工」ダイアログを作成しているのだが、再生については、各種加工を伴った動作が可能になった。後は、ファイル出力機能も実装すれば、このダイアログは完成する。

ここ数日書いてきた様に、「音声ファイルの加工」ダイアログは実装部品が多いダイアログなので、実装にはそれなりの時間がかかったのだが、実際の所としては、より必要になったのは、時間ではなくて、やる気だった。
 
つまり、ダイアログの実装なんてのは、プログラミング経験が殆どない10代の若者なら、新しい知識や経験が得られる意味がある作業になるかもしれないのだが、作者くらいの年代になると、単なる単純労働になるので、中々、やる気にならない訳だ。
 
しかし、やらない事には、AG-ムービーカッター for Ubuntu Ver1.4.0をリリースできないので、作者的にも、何とかやってはいるのだが、全く作業に集中はしていない。
 
なので、作業には、必要以上に時間がかかっているかもしれないのだが、実際問題としては、それでも、その内、完成する、というのは、中々、素晴らしい事ではある訳だ。
 
何故なら、以前も書いた事があるのだが、ネットを見ていると、これからこんなプログラムを開発して行きます、みたいなブログ記事はチョクチョク見かけるのだが、勢いがあるのは最初の内だけで、その内、記事が全く投稿されなくなっているブログも良くある訳だ。
 
つまり、プログラム開発なんてモノは、そんなに面白いモノでもないので、特に、大規模なアプリになると、完成までに必要になる手間暇は膨大になるので、その内、やる気を無くしてしまうのも、至極、普通な訳だ。
 
と、いう事で、プログラム開発には技術力も必要なのだが、モチベーションを持続させる能力も必要になる。作者的には、モチベーションを持続させる方法は二通りあって、その一つは、金銭的な見返りを期待する方法だ。
 
つまり、AG-ムービーカッターは、Ubuntu版についても、AmuseGraphicsのレジストユーザー向けの追加提供ソフトにしてあるので、AmuseGraphicsのレジストキー売り上げに貢献するかもしれない、という事で、金銭的な見返りを期待できる格好にはしてある訳だ。
 
まあ、実際問題としては、Ubuntu版のユーザー数は少ないので、Ubuntu版をバージョンアップしても、直接的には、レジストキーの売り上げが増える事はないのかもしれないのだが、作者的には、Windows版しかないソフトよりは、macOS / Ubuntu版まで提供されているソフトの方を、より高く評価する。
 
なので、実際にはWindows版かmacOS版しか利用しなくても、Ubuntu版まであるソフトを使いたくなるし、将来的に必要性が出てくれば、Ubuntu版も使う。
 
と、いう事で、Ubuntu版というのも、少なくとも間接的には、AmuseGraphicsの価値を高めていると思っているので、作者的には、あまりユーザーがいないUbuntu版の開発に対しても、モチベーションを持続できているのだが、作者がモチベーションを持続させるもう一つの方法としては、何も考えない、というモノがある。
 
つまり、作業をやっていても苦痛に感じないのなら、モチベーションが上がる事はなくても下がる事もないので、開発当初のモチベーションを持続できる訳だ。
 
と、いう事で、実際の所、一日や二日で完成しない様な、ある程度、大規模なブログラムを完成させられるかどうかは、このモチベーションを持続させる能力があるかどうかにかかっているかもしれない。
 
もっとも、「才能」と書かずに「能力」と書いているのは、この辺りについては、ある程度はノウハウで何とかなるからだ。
 
なので、比較的、短気な作者でも、様々なノウハウを使う事で、何とか、ツマラナイ開発でも、完成まで続けられている訳だ。

« 再生は可能に | トップページ | 次ダイアログの作成を開始 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着々と完成に近づく:

« 再生は可能に | トップページ | 次ダイアログの作成を開始 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google