スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 若干の不具合修正も | トップページ | 作者環境にインストール »

配布パッケージを作成

今は、Ubuntu版AGMPlayer / AG-ムービーカッターの開発フェーズで、先に開発しているAGMPlayerについては、完成したので配布パッケージを作成した。ただし、オンラインヘルプの修正もあるので、リリースは明日か明後日になる。

昨日書いた様に、現在開発しているVer1.4.0では、若干の不具合修正が行われるのだが、昨日の時点では、具体的な話は書いていなかった。
 
これは、昨日の時点では、不具合を見つけてはいたのだが、修正は出来ていなかったからなのだが、今日、修正も出来たので、具体的な内容を書いておくと、その一つ目は、プレイビューで、ファイルを開いていない状態でウインドウサイズを変更すると、映像描画エリアにゴミ表示が残る、というものだ。
 
上記の不具合は、機能的には実害は無いのだが、みっともないので修正しておいた。何故、こんな現象が発生するのか、というと、ファイルを開いている状況では、OpenGL用の表示エリアがウインドウにマッピングされているのに対して、ファイルを開いてない場合にはマッピングされていないからだ。
 
つまり、OpenGL用の表示エリアがマッピングされている場合、サイズ変更時にその表示エリアが再描画されるので、ゴミ表示は残らないのだが、マッピングされていない場合には、そういう描画は行われないので、ゴミ表示が残る訳だ。
 
もっとも、作者的には、少し使っていると一眼で判る様な不具合を残したまま、現行バージョンをリリースしてしまったのは何故なのか、というと、この現象は、手持ちの16.04LTS環境では発生していないからだ。
 
つまり、現象は18.04LTSでしか発生しないので、少し前までは、14.04LTS / 16.04LTSを使用していた作者的には、それらで問題が発生しなかったので、問題はないモノと思っていた訳だ。
 
で、二つ目の問題は、こちらの方が問題としては大きいのだが、プレイビューを全画面表示中に表示し、全画面表示をライブラリビューで終了させた場合、次にプレイビューを表示すると、ウインドウサイズが全画面表示時のサイズになってしまう、というものだ。
 
上記の問題は、ライブラリビューを基本に使っていると普通に起き得る問題なのだが、この問題についても、発生するのは18.04LTS環境のみなので、ずっと、気がつかなかった訳だ。
 
で、上記の一つ目の問題については、プレイビューの表示時に背景描画を自力で行う処理ルーチンを追加する事で解決出来たのだが、二つ目の問題については、中々、修正できなかった。
 
これは何故なのか、というと、ソースコードを見てみても、やるべき事をやっている様に見えたからなのだが、色々とやってみて、やっと解決出来た訳だ。
 
具体的には、現行版までは、プレイビューの表示時には、表示部品のサイズを指定してから表示していたのだが、これだと、18.04LTSでは、部品サイズの変更が行われなかったので、表示してからサイズ変更する様にした。
 
と、いう事で、Ubuntu16.04LTSも18.04LTSも同じGTK3を使っている格好になっている筈なのだが、GTK3のバージョンは異なるので、微妙に挙動は異なる様だ。
 
と、いう事なので、GUIについては、Ubuntu16.04LTSで問題なく動作したからといって、18.04LTSでも動作する保証は無い感じだ。
 
しかしまあ、作者環境としては、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのParallelsに入れてあるのは16.04LTSで、実機は18.04LTSになっているので、両方の環境を普段使いする事になる筈なので、少しは安心かもしれない。

« 若干の不具合修正も | トップページ | 作者環境にインストール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配布パッケージを作成:

« 若干の不具合修正も | トップページ | 作者環境にインストール »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google