スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 作者環境にインストール | トップページ | Ubuntuのメリット »

Ubuntu版AGMPlayer Ver1.4.0を公開

Ver1.4.0では、Windows版AGMPlayer Ver1.4.0で追加した音声ファイルの速度変更付き再生・録音機能/画像ファイルを指定したサムネイル変更機能を追加しました。同時に、18.04LTSで発生する場合があった不具合の修正も行なっています。

Ver1.4.0では、「ファイル」メニューの「開く」に「録音ダイアログ」メニューが追加されています。このメニューを実行すると「録音ダイアログ」が表示され、録音用の「出力形式」/「周波数」/「ビットレート」の設定が行えます。

上記の設定を行った後、「Ok」ボタンをクリックすると録音が開始され、ライブラリビューの表示が暗転して録音状態である事を表示し始めます。録音の終了はライブラリビューの右下に表示される「処理の終了」ボタンで行います。

本ソフトの従来版では、音声ファイルは扱えませんでしたが、Ver1.4.0では、動画ファイルと同様の感じで扱える様になっています。このため、上記の録音結果が収められたogg/wavファイルについても、ライブラリビューでは音符のサムネイルを持ったコンテンツとして表示され、そのサムネイルをクリックすると、動画ファイルの場合と同様に、プレイビューに切り替わって再生が行われます。

音声ファイルの再生時には、AGM形式動画の場合と同様の速度変更が可能になっています。また、ネットワーク経由での視聴時には、一般動画と同様に、AGM形式動画にトランスコードされて転送されますので、Ver1.4.0をサーバーにした場合、旧バージョンのクライアントから音声ファイルを再生する事も可能になっています。いずれの場合にも、映像にはサムネイルと同様の音符マークが使用されます。

もう一つの機能追加として、Ver1.4.0では、通常状態のサムネイル上で右クリックした場合に表示されるポップアップメニューに「サムネイルの変更」メニューが追加されています。このメニューを実行するとファイル指定ダイアログが表示され、そこでサムネイルにしたい画像ファイルを指定すると、新しいサムネイルがその画像を元に作成され、その動画/音声ファイル用のサムネイルとして設定されます。

上記の様な機能追加とは別に、Ver1.4.0では、従来版をUbuntu 18.04LTSで利用した場合に発生していた画面表示関係の不具合修正も行なっています。

AGMPlayer for Ubuntu Ver1.4.0は以下のダウンロードページからダウンロードできます。

AGMPlayer for Ubuntu ダウンロードページ

http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGMPlayerU.html

« 作者環境にインストール | トップページ | Ubuntuのメリット »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu版AGMPlayer Ver1.4.0を公開:

« 作者環境にインストール | トップページ | Ubuntuのメリット »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google