スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 風邪が酷いので | トップページ | 2ファクタ認証が集団訴訟に »

2ファクタ認証を無効に

今日、「Apple Developer」から、2月27日から、Appleのデベロッパーアカウントにログインする為には2ファクタ認証が必須になる、というメールが来ていたので、早めに2ファクタ認証を設定してみたのだが、あまりにも出来が悪いので無効に戻した。

2ファクタ認証というのは、ログイン時に登録してある電話にコードが送られてくるので、そのコードをパスワードに追加して入力する、という認証手段だ。
 
なので、パスワードを盗まれても、その電話番号を持つデバイスを盗まれていなければ、盗んだ人間に認証されてしまう事がないので安全、という事になる。
 
もっとも、認証できる筈の人も、その電話が手元になかったり、その電話が壊れてしまった場合、認証コードが受け取れないので、認証できなくなる。
 
更に言えば、Appleから認証用のコードが届かなければ、認証できる筈の人も認証できない訳なのだが、今日、そういう事態が頻発した訳だ。
 
なので、認証コードは何回か送信させてやっと一回届く程度だったので、何回も再送させていると、今度は、再送回数が規定回数を超えた、みたいな表示が出て、もう、再送させる事も出来なくなった。
 
で、同時に、音声での送信もできなくされた上に、その他の解決方法というのをクリックしてみても、何も表示されなかった。
 
と、いう事で、こんな危なっかしい認証手段は使えない、という事で、作者的には、Apple Developerへのサインインへの準備として行なった2ファクタ認証の設定は、速攻で取り消した。
 
更に言えば、その時に、新しいパスワードの設定を求められた訳だ。
 
具体的には、大文字と小文字と数字を組み合わせろ、と、なっていたのだが、そんな複雑なパスワードを設定したら、当然、そのパスワードは覚えられないので、メモ書きを残す事になる。
 
その結果として、パスワードが漏洩する危険性は増大する筈なのだが、それ以前の問題として、2ファクター認証に移行するなら、パスワードの安全性など不必要になっていく筈な訳だ。
 
まあ、iPhoneを盗まれてしまった時のことを鑑みれば、逆に、2ファクター認証の電話での通知には意味がなくなるので、パスワードは重要、ということになるのかもしれないのだが、だとすれば、iPhoneの様なデバイスが隆盛を極めている現在、2ファクター認証にどれだけの信頼性があるのか、といえば、結局は、パスワード程度でしかないのかもしれない。
 
にも関わらず、2ファクター認証と認証前に読める覚書が必要になるパスワードへの移行を要求するAppleというのは、セキュリティ意識が低すぎると思うのは作者だけだろうか?
 
ちなみに、作者的にも、Apple用のパスワードと他のパスワードが同じなら、Apple用のパスワードを覚えられないこともない。
 
しかし、パスワードで最も危険なのは、様々なサイトで同じパスワードを使うことだ。
 
つまり、Apple用のパスワードというのはAppleにはバレる訳なので、そのパスワードを作者のネットバンク用にも使ってしまうと、Appleの社員は作者のネットバンクにログインできてしまう訳だ。
 
なので、作者的には、Apple用のパスワードと他サイト用のパスワードは異なるモノにしてあるので、面倒な事を言われると、覚えきれなくなる訳だ。
 
と、いう事で、今日はたまたま、Appleの認証システムにトラブルが発生していたのかもしれないので、2月27日までには、再度、2ファクタ認証を試してみるのだが、それでもダメだった場合には、作者的には、Apple Developerとしての活動は出来なくなる事になる。
 
つまり、iPhone/iPad用の新規アプリを作ってもAppストアには登録できなくなるし、その内、Mac用ソフトについても、DeveloperIDの埋め込みが出来なくなる筈だ。
 
と、いう事で、作者的には、Appleの2ファクター認証がマトモに使える様になる事を祈っている今日この頃だ。
 
- 2019/02/17 追記 -
Googleの検索結果に出てこなくなったので、次の記事へのリンクを追加しておく。

« 風邪が酷いので | トップページ | 2ファクタ認証が集団訴訟に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2ファクタ認証を無効に:

« 風邪が酷いので | トップページ | 2ファクタ認証が集団訴訟に »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google