スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« まだ宣伝動画制作は続く | トップページ | 今日も一つ追加 »

SearchConsoleとか

ここの所、書いてきた様に、このブログの特定ページがGoogle検索で全く表示されなくなる現象が発生していたので、ネットで色々と調べてみていた所、表題にしたGoogleのツールを使えば、原因の究明と対策が行えそうだったので、使ってみた。
 
昨日書いた様に、作者的には、別段、このブログを人気ブログにして広告収入を稼ごう、なんて事は思っていないので、今まで、所謂、SEO対策というモノについても、殆どやってきていなかった。
 
なので、「Google SearchConsole」というツールが存在している事も、今回の件で初めて知ったのだが、ネットで色々と調べていると、ペナルティ発動の結果として、Googleが手作業で検索インデックスからページを削除していた場合、その理由はこのツールで判る、という事になっていた。
 
と、言う事で、作者的には、Googleが、ワザワザ、手作業で特定ページを検索インデックスから削除している、なんて話は聞いたことがなかったのだが、その事例みたいなモノを掲載しているブログもあったので、確かに、そんなこともある様だった訳だ。
 
なので、Googleがそうやってインデックスを消去しているのであれば、このツールを使えば、その理由が書かれたメッセージを読める、ということになっていたので、使ってみたのだが、結果から書くと、このブログ全体について、「問題は検出されませんでした」、ということになっていた。
 
このため、最近、このブログ記事がGoogle検索の検索結果に出てこなくなった理由は、検索アルゴリズム的に、重要度が低いと判断される様になったから、ということになる筈だ。
 
昨日書いた様に、作者的にも、このブログには、あまり力を入れていない訳なので、Googleから何らかのペナルティを受けてインデックスが削除されている、ということではない、ということなら、別段、それはそれで構わない、というスタンスになる。
 
しかし、Google SearchConsoleというツールには、再度、インデックス登録を要求する機能もあって、この機能を使って、検索結果に表示されなくなっていたページを検索結果に復活させた、みたいな記事もネットにあった訳だ。
 
このため、作者的にも、消えたり出たりまた消えたりしていた「2ファクタ認証が集団訴訟」のページに対して、再インデックスを要請してみた所、数分後には、また、検索結果に表示される様になっていた。
 
と、言うことで、ペナルティを受けているのなら、再度検索結果に出てくる事もない筈なので、作者的には、今回の件については、まあ良いか、という事にした。
 
ちなみに、上記のページの追記に書いていた、iColudに対する文句を含んでいた動画の差し替えとか というページは、上記のツールで調べてみた所、インデックスされていない状態だった事が確認できた。
 
なので、このページについては、インデックス要請をしてみた結果、初めて、検索結果に表示される様になった感じなのだが、軍靴の音が聞こえる というページについては、やはり、インデックスが消滅していたのだが、古い記事なので、敢えて、再度インデックスを作られるのはやめておいた。
 
で、このブログ全体のインデックス数は、「site:t-ishii.cocolog-nifty.com」を検索すると、約2,290件の検索結果が出てくるので、今現在、その程度ある筈なのだが、このブログの総記事数は3,602件ある。
 
なので、一生懸命、毎日記事を書いていても、Googleにインデックスされるページは2/3に満たない、という事になる様だ。
 
と、言う事で、結構、虚しい感じもしないではないのだが、Googleにインデックスされなくても、Bingにはされている筈だし、そもそも論で言えば、このブログへのアクセスは、作者のホームページのリンクから飛んでくるのが本道になる。
 
なので、別段、Google検索に引っかかる必要もないのだが、インデックスされない、もしくは、消される、というのは、あまり気分が良い話でもない訳だ。

« まだ宣伝動画制作は続く | トップページ | 今日も一つ追加 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SearchConsoleとか:

« まだ宣伝動画制作は続く | トップページ | 今日も一つ追加 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google