スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« メイン環境(Mojave)が壊れた | トップページ | 最後はインターネット接続編 »

TiExtenderで画面収録

今は、Mac版Mirror-DTCの宣伝用動画を作成中なのだが、昨日の「接続設定編」に続き、「リモートデバイス編」を公開した。残すところは「インターネット接続編」のみなのだが、これらの動画はTiExtenderでの画面収録結果をベースにしている。

接続設定編とリモートデバイス編のYouTubeのリンクは以下になる。
 
 
 
で、今日の表題は、今更ながらの「TiExtenderで画面収録」になっているのだが、これは、「リモートデバイス編」では、まず、サーバー側でQuickTime Playerを使って画面収録を行い、その時のGPU・CPU負荷が異常に高くなっている様子を示した後、Mirror-DTCの録画機能を使ってクライアントで録画している状況を説明したからだ。
 
処理負荷を示すにあたっては、アクティビティモニターを使ったのだが、考えてみると、クライアント側では、動画作成用にTiExtenderを使って画面収録を行っていたわけだ。
 
なので、Mirror-DTCの録画負荷はこのくらいだ、と、アクティビティモニターで示している処理負荷の中には、TiExtenderで画面収録を行っている分の負荷も含まれていた訳だ。
 
と、いう事で、上記に気がついた作者的には、動画の説明欄にその旨も追加しておいたのだが、TiExtenderでの画面収録は、今回は、AGM-RGB形式で行っていた。
 
これは、他動画用にはmp4形式で録画していたのだが、必要な部分のみの切り出しだとか、説明テキストの合成だとか、音声の合成なんかを繰り返していると、再エンコードを何回も行う事になるので、画質劣化が発生していたからだ。
 
このため、動画によっては、mp4形式で画面収録した後に、ワザワザ、AG-ムービーカッターでAGM-RGB形式に変換してから編集作業を行ったりしていたモノもあるのだが、考えてみれば、クライアントを動作させているMac mini Late2014は外付けの480GB-SSD上に構築してあるので、書き込み速度もそれなりに速いし、容量的にも十分な余裕があった訳だ。
 
なので、「リモートデバイス編」については、最初からAGM-RGB形式で画面収録して、少なくとも不必要な部分を取り去る編集については、無劣化編集を行う様にした訳だ。
 
その結果として、画面収録時にGPUを使ってmp4エンコードが行われる事も無かったので、mp4エンコードを行うMirror-DTCの録画機能のGPU負荷が実際よりも高くなるのは防げたのだが、AGM-RGB形式での録画ではCPU負荷も殆どかからないのだが、それでも、若干は、CPU負荷は増加していたかもしれない。
 

ちなみに、昨日書いた様に、Mirror-DTC for Mac Ver1.4.0.4用の最新のソースコードは消失していたのだが、思い出せる範囲で再構築したので、「インターネット接続編」の公開が終わったら、1日遅れくらいで、こちらの方も公開する事になる筈だ。

Ver1.4.0.4の改良点は、現行版だと、音声遅延が0.2秒程度あるのを0.1秒程度に縮め、映像転送のフレームレートについても、指定レートよりも少し低くなるのを指定レートに近づける様にしている。
 
また、現行版だと、デスクトップ圧縮で動画を視聴したりしていると、たまに、クラッシュする場合があるのだが、その問題が修正されていて、モニターモードに指定していても、録画映像にクライアント側のマウスカーソルが録画されてしまう問題も修正されている。
 
後は、サーバー側を修正して、クライアントからのキー入力に対してCommandキーの左右を別扱いする様にしたりして、サーバーで更にMirror-DTCクライアントを動作させた場合の不都合を無くしている。
 
また、クライアントで新たにショートカットキーを追加登録した場合にも、「ショートカットの無効化」で、そのショートカットの実行を無効化できるようにしている。
 
更に、運用で逃げられる問題なのだが、現行版では「サーバーへコピー」を実行中に次のコピー処理の開始を指示できてしまって、指示されるとクラッシュしてしまうので、指示できない様に修正した。
 
と、いう事で、Mirror-DTC for Mac Ver1.4.0.4も、それなりに有用なバージョンアップという事にはなる筈だ。

« メイン環境(Mojave)が壊れた | トップページ | 最後はインターネット接続編 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TiExtenderで画面収録:

« メイン環境(Mojave)が壊れた | トップページ | 最後はインターネット接続編 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google