スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 新規部品は揃った感じ | トップページ | 新規プロジェクトを作成 »

まずはエフェクター

今は、Ubuntu環境用の自製ソフト環境を拡充しようとしているのだが、今週から実装に入る事になる。その最初はマウスクリックエフェクターにするのだが、これは、昨日書いた様に、特殊なAPIを使う必要がある点を除けば、開発は容易だからだ。

2月に作成したMirror-DTC for Macの宣伝動画では、マウスのクリック時に赤い波紋アニメーション、右クリック時には青い波紋アニメーションが表示されているのだが、これは、macOS用の自製ツールである所のTiExtenderが表示している。
 
で、AmuseGraphicsのホームページにあるEdaxBoardの紹介動画 では、操作状況のキャプチャー動画にはマウスクリック時のエフェクトが無いのだが、これは、操作状況をキャプチャーしているのはWindows環境なので、TiExtenderは使えなかったからだ。
 
そして、上記のEdaxBoardの紹介動画を作成した作者としては、やはり、エフェクトがないと辛いかなあ、と、思ったので、その後、Windows用にも、AmuseGraphicsの追加提供ソフトとしてTiClickEffectorを追加した。
 
なので、今、Windows環境用に何かしらのキャプチャー動画を作成するのであれば、当然、TiClickEffectorを使ってマウス操作にはエフェクトを付ける事になるのだが、Ubuntu環境用には、まだ、同様のソフトがないので、Mirror-DTC for Ubuntu用の宣伝動画を作成するにあたっては、まずは、エフェクターを作ろうとしている訳だ。
 
まあ、宣伝用動画を制作するためには、そもそも、デスクトップのキャプチャー動画を作成するためのツールも必要になるのだが、それを作成したとしても、マウスクリックエフェクターが無いと、今となっては、宣伝用動画は作成できないので、まずは、簡単に開発が完了しそうなマウスクリックフェクターを作る事にした訳だ。
 
で、AmuseGraphicsのユーティリティに同梱してあるTiClickEffectorは、結構、高機能にしてあって、波紋アニメーション以外にも、ユーザーがアニメーションgifファイルを用意すれば、クリック時にそれを再生する事も可能だし、同時に効果音を鳴らす事も可能だ。
 
これに対して、TiExtenderのエフェクト機能では、デフォルトの波紋アニメーションのサイズと色とアニメーション速度を変える事しか出来ないので、Ubuntu版については、どうしようかなあ、という所もあるのだが、Windows版のソースコードを使える作者としては、別に、Windows版相当の機能を実装しても、大して面倒という事はないかもしれない。
 
もっとも、昨日書いた様に、Ubuntu版のTiClickEffectorのソースコードはレジストキー購入者に向けては公開する予定なので、あまり高機能にすると、コードを読みにくくなるかもしれない。
 
更に言えば、アニメーションgifに関しては、作者製のオリジナルクラスを使っているし、そもそも、Ubuntu環境用のプログラムは、Windows環境用と同様のAPIが使える様に、Windows APIライクな処理関数を色々と使っている訳だ。
 
なので、ソースコードを公開するとなると、必要最小限の部分のみ切り取って使用する必要があるし、作者的には、開発環境としてeclipseを使うのだが、使いたく無い人もいるかもしれない事を鑑みれば、普通のmakefileを用意して、eclipseがない環境でもビルドできる様にする必要もある。
 
と、言う事で、今週からUbuntu版のTiClickEffectorの開発に入るのだが、その仕上げ段階では、色々とコード整理が必要になりそうな予感がしている今日この頃だ。

« 新規部品は揃った感じ | トップページ | 新規プロジェクトを作成 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずはエフェクター:

« 新規部品は揃った感じ | トップページ | 新規プロジェクトを作成 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google